蛾遊庵徒然草

おこがましくもかの兼好法師にならい、暇にまかせて日頃感じたよしなし事を何方様かのお目に止まればと書きしるしました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新年のご挨拶

2007-01-01 23:06:08 | 日常雑感
 1月1日(月)晴れ。寒気弱し。

                  

  年末、個展の後の諸事等に追われ、年賀状書きも元旦の今日、漸く親しい関係先だけは何とか投函をすませ、ほっと一息つきました。
  
  そして、今、四苦八苦の末、このブログにも掲出して、拙ブログを尋ねて下さる方々にご挨拶させていただきます。

  改めまして本年もよろしくお願い申しあげます。

  ここで昨年をふりかえってみると、ブログを始めたという力みもあってか、何か世の中の事、ことごとくに肩怒らせて悲憤慷慨の口吻が多かったように思います。

  しかし、自分自身の日常の立ち居振る舞いを反省するとき、自身のことはどなた様にも知られることの無いのをいいことに、他人様の為さったことを、あまりにも声高に言い立てることは、後味の良いものではありませんでした。

  そこで、今年は、なるべくならば、同じ事をあげつらうにしても、穏やかにユーモラスに、書くよう気をつけたいと思っております。

  とは言うものの、直ぐに一つことにのぼせやすく多元的な視野の平衡感覚の弱い山家の隠居ゆえ、どこまでこのスタンスが貫けるか、はなはだ心許ないところでございますが、どうかよろしくお付き合いのほどお願い申します。

  そして皆様の周りはもとより、世の中全体に不幸な悲惨なできごとが極力無いことをお祈りいたします。
  
  
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国民を舐めきった「本間税調... | トップ | NHK、「内藤啓二」アナウ... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あけましておめでとうございます (かねのね)
2007-01-03 08:13:16
今年も楽しみに寄らせていただきます。どうぞ、よろしく。
清清しい山の景色に心が洗われる思いです。
自然の営みに気持ちをまかせて、ゆったりと暮らせたらどんなに晴れ晴れと人生を楽しむことが出来るだろうと思いつつ、現実にはなかなか…
これからは、折にふれてこの絵が心をよぎりそうです。
ありがとうございました。
あけましておめでとうございます (かねのね)
2007-01-03 08:17:20
今年も楽しみに寄らせていただきます。どうぞ、よろしく。
清清しい山の絵に、心が洗われる思いです。
自然の営みに気持ちをまかせてゆったりと暮らすことが出来たらどんなに穏やかに日々をすごすことができるかと思いつつ、実際にはなかなか…
これからは、折にふれてこの絵が心をよぎりそうです。
ありがとうございました。
ごめんなさい (かねのね)
2007-01-03 08:20:04
すみません。同じものが2通入ってしまったようです。
一度入れたのが反映されなかったのでエラーだと思ってしまいました。乞御許。
早速コメントありがとうございました。 (蛾遊庵徒然草)
2007-01-03 15:50:55
 かねのね様、おめでとうございます。こちらこそよろしくお願いいたします。
 かねのね様もよくご旅行にお出かけのご様子、拝見させていただいております。

 私も今年は、甲信を出て少し遠くまで心に響く風景を求めてあちこちと出かけてみたいとおもっております。

 その際は、逐次ブログにアップしていきたいと思っておりますので、ご覧戴ければ幸甚です。
今年も宜しく御願いします。 (さと)
2007-01-03 21:18:05
蛾遊庵様
明けましておめでとうございます。
今年も拝読させていただきます。
宜しく御願いします。

穏やかな正月3ヶ日
昔ほど正月気分は無くなりましたが
この状態が続くことを、天災、人災
の少ない1年であることを願わずにはいられません。
私も千葉と那須の行き来にちょっと
うんざりですが、母がいますので。
6月に夕張へ帰るのを楽しみのような、どんなに変わっているのか不安
も。
新年のご挨拶ありがとうございます。 (蛾遊庵徒然草)
2007-01-03 23:53:44
さと様、新年おめでとうございます。

 <今年も拝読させていただきます。>とのことありがとうございます。

 そして、千葉と那須との往復、お母様がいられるためとのこと。私もつい2年前には、同じ思いでした。

 今も時々母の面倒を見ていただいた施設の傍を車で通

りますと何とも複雑な気分になります。

 大変でしょうが、皆んな順番こです。お母様お見舞い大切にしてあげてください。

 夕張のこと、過日、スパモニのディレクターの一人が夕張で幼い時期を過ごしたとかで、昔可愛がってくれた近所の小母さんが健在とかでその方を訪ね方々夕張の現状をルポしていました。

 これだけ報道で取り上げられると、道庁や国も抛っておけず、何らかの良い方策がでてくるのではないでしょうか。

 そして夕張のことは、他人ごとではなく、私たちの自治体での問題でもあるのではないでしょうか。

 少なくとも、私は、市政の動向や財政に関心をもって見ていこうと思っております。

 さと様が6月に夕張へ行かれ、どのようにお感じなったか、さと様のブログを楽しみさせていただきます。
今年も期待しています! (さくら)
2007-01-04 00:08:43
明けましておめでとうございます。

「白樺湖待春」
新年にふさわしいすばらしい絵ですね。本当に心が洗われる気がしました。

実際の絵を見たい!と思いました。

 『ここで昨年をふりかえってみると、ブログを始めたという力みもあってか、何か世の中の事、ことごとくに肩怒らせて悲憤慷慨の口吻が多かったように思います。』・・との事ですが、蛾遊庵様のブログはただ攻撃だけではないと思います。
弱いものに対する優しい思い、いつも感じています。

今年もパワー全開でお願いします!

さくら様、コメントあいがとうございました。 (蛾遊庵徒然草)
2007-01-04 01:23:54
 さくら様、コメントありがとうございます。
 ところで、<『ここで昨年をふりかえってみると、ブログを始めたという力みもあってか、何か世の中の事、ことごとくに肩怒らせて悲憤慷慨の口吻が多かったように思います。』・・との事ですが、蛾遊庵様のブログはただ攻撃だけではないと思います。
弱いものに対する優しい思い、いつも感じています。>とのこと。

 過分な励ましのお言葉を戴き誠に恐縮です。そのように受け取っていただくとは、望外の喜びです。

 今も昔も嫌なことや見たくないこと、いっぱいあったことはちっとも変わらないのではないのかとこの頃、つくづく思います。

 しかし、その事件に関して思ったこと感じたことをこうしてお話しあえ、共感したり憤慨したり思いを共有できることは、昔では考えられなった事だと思います。

 こうした私たちの思いの連帯が少しずつ、地殻変動を起こすよすがの幾分かにはなっていくのではないかと考えるようになりました。

 今年も、これはと感じていただいた事柄につきましては、コメントを通じて、共振、共鳴の効果のほど、よろしくお願い申し上げます。

コメントを投稿

日常雑感」カテゴリの最新記事