“たんたんと・・・。”

たんたんと、坂を上って行きましょう~。

酷寒。でも絶景トレイル〜伊豆トレイルジャーニー2016③

2016年12月13日 | イベント・レース(ラン)
第1エイドの黄金橋を出発。
このコースは厳しい上りはないですが、このコースの中では1番険しい上りとなります。
さぁ上り。下りが苦手な私の、稼ぎどころです^_−☆。

コースは、沢も流れ、天城の山なのだなと感じさせる雰囲気。かなりウェット。かなり狭いシングルトラックを走ったり、上りあり。。。と、なかなか楽しめるパート♪。

ですが。。。完全な作戦ミス。
この区間は自然保護のため、追越し禁止。それなのに途中に橋や沢の通過があるため、渋滞。。。これはかなり焦る。。。>_<。
道志トレランのように、最初のダッシュが必要なコースだったのかも。。。?。

このコース最高標高1,034mの、猫越岳山頂に着きます。
ここは、本当に綺麗^o^。森林限界を超えているので、低木と熊笹、本当に幻想的(╹◡╹)。さらに枝が低く横に伸びているので、何度も何度もかがみながら、枝の下を通っていきます。
ここは本当は、のんびりハイキングで歩くべきだねぇ(^^)。横目で眺めながら進みます。

下り。少し傾斜のキツイ木道もありますが、下りは転がり下りろ作戦は快調o(^o^)o。

そしてもうすぐ、第2エイドの仁科峠だぁ!と思いながら進んでいると。。。


ど〜ん。
突然眺望が広がります。
普段レース中に写真を撮ったことないのだけれどね。。。
今回は、わざわざザックを下ろして携帯出しました(^^)。その位、あ〜、走ってきて良かったね〜って位の景色♪。

第2エイド。仁科峠。
遅れも無事挽回し、30分の貯金も作って到着^ ^。
並ばないといけないけれど、エイドで、伊豆名物しおかつおうどんも食べることができ、ホッ(^O^)。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 酷寒。でも絶景トレイル〜伊... | トップ | 酷寒。でも絶景トレイル〜伊... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。