“たんたんと・・・。”

たんたんと、坂を上って行きましょう~。

酷寒。でも絶景トレイル〜伊豆トレイルジャーニー2016②

2016年12月13日 | イベント・レース(ラン)
伊豆トレイルジャーニーのコースは、3パート。
最初はトレイルを八瀬峠まで上り、林道を下ります。
次のパートは、国立公園の原生林。
そして最後は、海と富士山を眺める絶景パート♪。

スタートは6:00。日の出前なので、ヘッドライトを点けてスタート。
30km付近までは、このコースの中では緩やかなので、逆に飛ばしてはいけないらしい。。。。
最初の上り。トレイルに入ると、ガチ渋滞です。途端に身体が冷えます。三浦トレイルに似ているなぁ、なんて考えながら、ウインドブレーカーのファスナーで体温調節します。
C1宝蔵院。渋滞の影響もあり、目標タイムより20分遅れ。WCは長蛇。
さらに八瀬峠までの上りも、ガチ渋滞。

八瀬峠でスタッフさんが、「ここから下りです。上り休憩はお終い。ここから走れちゃいます(^O^)。」と。

林道の下りです。
ここで「飛ばしてはいけない」らしいけれど。。。どの位が飛ばしていて、どの位が飛ばしていないのか?、よくわからない(´-`).。oO。

苦手な下り。
最近ジムのトレッドミルで編み出した?、「下りは走らない。下りは惰性で転がり下りろ走法」を行使\( ˆoˆ )/。

お〜。なんて楽なんだ╰(*´︶`*)╯。
これだ、これだ(^_^)v。
決して速くはないけれど、今迄のように、途方に暮れるほど多数の方に抜かれることはないよ\( ˆoˆ )/。

24km。こがね橋エイド。
目標タイムより30分以上遅れ。
エイドにほとんど食べ物がなく、結構ショック(*_*)。持参したモチモチチーズパンを補給。

でも、次の44km仁科峠に「14:30までに着けば、アクシデントがない限り完走できる」と鏑木さんがおっしゃっていましたので。。。
20kmを3時間45分。なんとかなるでしょ\( ˆoˆ )/と、ポジティブ思考^ ^。
「ばかポジティブになりましょう。」とブリーフィングで鏑木さんもおっしゃっていたしね^_−☆。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 酷寒。でも絶景トレイル〜伊... | トップ | 酷寒。でも絶景トレイル〜伊... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。