海と亀

飼ってるリクガメ(マルギナータ、ヒガシヘルマン)のこと、たまに趣味のダイビング、ちょい釣のこと

月末の成長記録~2017年4月その①大きい組

2017年04月29日 15時06分55秒 | 成長記録
今日からG.W.前半の連休、そして月末です。

屋外冬眠組の10かめが出揃ってから、今年最初の月末恒例の測定。


今日のところは、その屋外組の10かめ、午前中からかめ庭で温浴後、
全員の体重測定、昨年9月以来の甲長も測定しました。

結果



マルギ♂じょじ

1851g(37g↑:4/2比)
249mm(-1mm↓:昨年9/25比)




ヘルマン♂はび

906g(6g↑:4/19冬眠明け時比)
169mm(2mm↑:昨年9/25比)




ヘルマン♀くう

1212g(55g↑:4/16冬眠明け時比)
182mm(±0mm→:昨年9/25比)




ヘルマン11孵化仔♂ふぃん

501g(19g↑:4/19冬眠明け時比)
133mm(±0mm→:昨年9/25比)




ヘルマン13CB♀えぱ

772g(30g↑:4/9冬眠明け時比)
147mm(1mm↑:昨年9/25比)




ヘルマン13孵化仔♂こるも

511g(13g↑:4/19冬眠明け時比)
144mm(±0mm→:昨年9/25比)




マルギ13CBふれあ

535g(35g↑:4/9冬眠明け時比)
149mm(4mm↑:昨年9/25比)




マルギ♀ちゃご

2249g(-24g↓:4/2比)
262mm(-1mm↓:昨年9/25比)




マルギ♂ばる

885g(26g↑:4/2比)
199mm(-2mm↓:昨年9/25比)




ヘルマン11♀もあ

729g(31g↑:4/9冬眠明け時比)
149mm(-1mm↓:昨年9/25比)







10かめ全員が、冬眠明け時よりそれなりの上昇で、まずまずの立ち上がり!?

甲長の1-2mmの増減は測定誤差(??)
伸びていると言えるのは、ふれあくらいですね。。。


気になるのは、ちゃごが月初よりも減少。

もしかして、産んだのか!?と一応目ぼしいところを掘ってみましたが、
おたまごが出てくることはなく・・・

これまで何度か温浴なしで体重を量っていますが、昨年の冬眠明け直後と比べ、
体重の増加は緩やかな印象でした。


昨年は、屋内越冬のもあに始まり、4月から産卵ラッシュになっていましたが、
今年はどうやら、まだ間近の産卵はなさそう・・・??

今年は忙しくなり、なかなかかめずに目が行き届いていないのですが、
十分に気を付けて、観察・お世話を続けます。
『爬虫類』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 珍入者。。。 | トップ | 月末の成長記録~2017年4月そ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

成長記録」カテゴリの最新記事