海と亀

飼ってるリクガメ(マルギナータ、ヒガシヘルマン)のこと、たまに趣味のダイビング、ちょい釣のこと

ヘルマン♀くう、1stクラッチ!~2017.5/18

2017年05月18日 22時10分11秒 | 産卵
先日5/7、自らの9歳の誕生日に抱卵が確定し、産卵床入りしてもらった、
ヘルマン♀くう、当初から食欲は落ちて、落ち着かない様子でしたが・・・

10日経った昨日は朝から怪しい様子で、夕方にはのこのんがホリホリを確認、
消灯後にも再び掘り始めていたのですが、結局産むことなく、、、


今日も早朝から落ち着かない様子で、出勤間際には・・・





距離を置いてのズームで、画像では分かりませんが、掘っているところです。

・・・が、残念ながら家を出なくてはならない時間、、、



夜になって帰宅後、産卵床ケージを確認すると、





当然ながら、ご就寝。。。


お疲れのところ、失礼して・・・





1109g(-99g↓:5/13比)

明らかな体重減少、触診でも触れず、産んだようです。。。


冬眠床の今朝掘っていた辺りを掘ってみると・・・





5つ出てきました。


今朝目撃したホリホリの様子とおたまごの配置から産卵順を推測しながら、
×印と「く」の字、今年の通し番号:1~5を記して、おたまごを取り出し、
重量と径を測定。


      重量(g) 長径(mm)/短径(mm)
No.1     20.7      40 / 30
No.2     20.0      39 / 30
No.3     19.7      39 / 30
No.4     21.5      41 / 31
No.5     21.2      41 / 30


目で見た印象の通りなのですが、5つともしっかりとしたサイズと重量、
ここ2年のくうのおたまごと、ほぼ同じくらいです。。。


冬眠入り前の昨年秋のうちに、♂はびとペアリングを行っているくう、
有精卵であることを期待しているのですが・・・

まずは、今回も無時に産んでくれたくうに感謝です。

くう、お疲れ様でした!!




そして、もうひと方・・・





先日5/14の触診で、ヘルマン13♀えぱの抱卵が確定しておりました。

その日のうちに産卵床入りしてもらい、落ち着かない様子ですが、
今のところまずまずの食欲、まだ産まないつもりのようです。。。


えぱは昨年6月に初産で5つのおたまごを産んでくれているのですが、
これまで一度もペアリングを行ったことはなく、間違いなく無精卵です。

無事に産卵を済ませてくれることを祈るばかりです。。。





・・・と、ここまではいつもの産卵報告なのですが、、、


この投稿のために、撮影した画像をチェックしていたところ・・・





実はこの画像、昨夜11時頃にホリホリを開始したのに気付いて、
ライトを付けて撮影した3枚のうちの1枚です。

壁に当たった土が産卵穴に崩れ落ちてしまい、ほどなく諦めて、
掘るのを止めたものと思い、画像も産卵床も確認しなかったのですが、、、





!?

白いモノが・・・


改めて産卵床を確認しましたが、先に掘り出した5つ以外には何も、、、


先ほどの画像の通り、5つのおたまごは規則正しく配置されていました。

昨夜のホリホリと今朝のホリホリ、くうの位置と向きは違っていましたが、
掘っていた産卵穴は微妙に近い位置でした。


まさか、5つのおたまごは2回に分けて産み落とされたものなのか!?

狐につままれたような思いです・・・
『爬虫類』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヘルマン♀もあ、1stクラッ... | トップ | ヘルマン13♀えぱ、1stクラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。