ガウスの旅のブログ

学生時代から大の旅行好きで、日本中を旅して回りました。現在は岬と灯台、歴史的町並み等を巡りながら温泉を楽しんでいます。

旅の豆知識「風土記の丘」

2017年06月19日 | 旅の豆知識
 日本中を旅していると大昔の古墳を目にすることも結構あるのではないかと思います。
 円墳、方墳、上円下方墳、双円墳などいろいろな形がありますが、特に大型になるのは、前方後円墳で、だいたい3世紀半ば過ぎから6世紀末まで、北は東北地方から南は九州地方の南部まで造営され、見ごたえがあります。
 一方で多くの人々は、依然として竪穴住居に住み、営々として農耕生活を営んでいました。そして、支配者によって古墳や寺院の造営に駆り出されていきました。旅先で巨大な古墳を見ることもあるかと思いますが、その傍らにある小さな竪穴住居も見学したいものです。
 古墳は、日本各地にありますが、まとまって見学するには、「風土記の丘」(文化庁の風土記の丘設置構想に基づき、遺跡及び歴史資料の保存及び活用を目的として設置された史跡等の遺跡を中心とする野外博物館・公園)に行くのが良いかと思います。全国に19ヶ所ありますが、ほとんどのところに古墳が含まれ、石室内部が見学できるところもあります。また、園内に資料館も併設されていて、出土品などを見ることができます。

〇「風土記の丘」とは?
 昭和時代後期の1966年(昭和41)から文化庁が実施した、「風土記の丘設置構想」に基づく、広域的史跡保存整備事業のことです。
 1960年代後半からの日本経済の高度成長に伴なう国土開発によって、遺跡や歴史的景観が破壊されるのを防止しようとしたもので、古墳・城跡等の遺跡などを広域保存すると共に、歴史資料等を収蔵・展示する資料館を設置することによって、遺跡と資料の一体的な保存や活用を図ることを目的としていました。
 これに基づいて、1966年(昭和41)に「西都原風土記の丘」が最初に開設されたのです。次いで、翌1967年(昭和42)には「さきたま風土記の丘」、1968年(昭和43)には「紀伊の国風土記の丘」、1969年(昭和44)には「立山風土記の丘」、「安土風土記の丘」と順次開設されていき、国庫補助により全国に13ヶ所設置されましたが、1994年(平成6)をもって事業は終了しました。
 しかし、それ以外に国庫補助対象の事業としてではなく、自治体等によって6ヶ所設置され、現在では、全国19ヶ所に風土記の丘が設けられています。
 これらの核となる遺跡は正確に修復され、その環境にはその地方特有の風土が表されるように考慮され、歩道や標識、説明板を設け、植栽も施されています。また、資料館の規模や構造、建築意匠については、収蔵展示物の内容や周囲の風致や景観にマッチするように考えられ、その地方の歴史や風土色が表れている民家も移築するようにされました。

☆「風土記の丘」一覧
・山形県立うきたむ風土記の丘(山形県東置賜郡高畠町) 1993年4月23日開設 面積8.3ha
 【資料館】山形県立うきたむ風土記の丘考古資料館 遺跡等:日向洞窟
・常陸風土記の丘(茨城県石岡市) 1990年8月開設 面積11.5ha
 【資料館】展示研修施設 遺跡等:鹿の子遺跡、古代家屋復元広場
・しもつけ風土記の丘(栃木県下野市) 1986年開設 面積190ha
 【資料館】下野市立しもつけ風土記の丘資料館 遺跡等:下野国分寺跡、下野国分尼寺跡、琵琶塚古墳、摩利支天塚古墳
・なす風土記の丘(栃木県那須郡那珂川町・大田原市) 1992年開設 面積270ha
 【資料館】なす風土記の丘資料館小川館・湯津上館 遺跡等:侍塚古墳、駒形大塚古墳、那須国造碑
・さきたま風土記の丘(埼玉県行田市) 1967年開設 面積30ha
 【資料館】埼玉県立さきたま史跡の博物館 遺跡等:埼玉古墳群
・千葉県立房総風土記の丘(千葉県印旛郡栄町・成田市) 1976年7月開設 面積32ha
 【資料館】千葉県立房総風土記の丘資料館 遺跡等:岩屋古墳、旧学習院初等科正堂、旧御子神家住宅
・立山風土記の丘(富山県中新川郡立山町) 1969年開設 面積50ha
 【資料館】富山県立山博物館 遺跡等:雄山神社
・風土記の丘史跡公園・古代集落の里(岐阜県高山市) 1993年開設 面積1ha
 【資料館】風土記の丘学習センター 遺跡等:赤保木古墳群、古代集落の里
・甲斐風土記の丘(山梨県甲府市) 1982年開設 面積40.4ha
 【資料館】山梨県立考古博物館 遺跡等:銚子塚古墳附丸山塚古墳
・近江風土記の丘(滋賀県近江八幡市安土町) 1969年開設 面積270ha
 【資料館】滋賀県立安土城考古博物館 遺跡等:安土城跡、観音寺城跡、瓢箪山古墳、大中湖南遺跡
・大阪府立近つ飛鳥風土記の丘(大阪府南河内郡河南町) 1986年6月開設 面積29ha
 【資料館】大阪府立近つ飛鳥博物館 遺跡等:一須賀古墳群
・和歌山県立紀伊風土記の丘(和歌山県和歌山市) 1968年開設 面積50.9ha
 【資料館】紀伊風土記の丘資料館 遺跡等:岩橋千塚古墳群
・八雲立つ風土記の丘(島根県松江市) 1972年9月9日開設 面積52ha
 【資料館】八雲立つ風土記の丘展示学習館 遺跡等:出雲国府跡、出雲国分寺跡、岡田山古墳群
・吉備路風土記の丘(岡山県総社市) 1976年開設 面積55ha
 【資料館】総社吉備路文化館 遺跡等:備中国分寺跡、備中国分尼寺跡、造山古墳、こうもり塚古墳
・広島県立みよし風土記の丘(広島県三次市) 1979年4月開設 面積30ha
 【資料館】広島県立歴史民俗資料館 遺跡等:浄楽寺・七ッ塚古墳群、旧真野家住宅
・壱岐風土記の丘(長崎県壱岐市) 1990年開設 面積0.7ha
 【資料館】古墳館 遺跡等:壱岐古墳群、民家園
・肥後古代の森(熊本県山鹿市・玉名郡和水町) 1992年開設 面積73ha
 【資料館】熊本県立装飾古墳館 遺跡等:岩原古墳群
・宇佐風土記の丘(大分県宇佐市) 1981年開設 面積19ha
 【資料館】大分県立歴史博物館 遺跡等:川部・高森古墳群
・西都原風土記の丘(宮崎県西都市) 1966年開設 面積52ha
 【資料館】宮崎県立西都原考古博物館 遺跡等:西都原古墳群

人気blogランキングへ
国内旅行ブログランキングにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旅の豆知識「国営公園」 | トップ | 旅の豆知識「重要文化的景観」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅の豆知識」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL