ガウスの旅のブログ

学生時代から大の旅行好きで、日本中を旅して回りました。現在は岬と灯台、歴史的町並み等を巡りながら温泉を楽しんでいます。

7月の見沼たんぼの散策

2017年07月05日 | 散策
 今日は、台風一過で天気がよさそうだったので、さいたま市内で昼食を取ってから、車で北向し、見沼たんぼへ行って、蝶の写真を撮りつつ、散策してみることにした。
 最初に、さいたま市緑区にある「見沼自然公園」へ行ってみることにしたが、天気は良いものの、暑くなりそうな気がした。現地に着いて、園内の駐車場へ車を入れようとしたが、平日なのに結構混んでいた。それでもなんとか、駐車場の奥の木陰で、公園に一番近いところに駐車スペースをみつけた。
 今年は3度目の訪問となるが、例のごとく、長靴に履き替え、手や足に防虫スプレーを散布してから、カメラを携えて、散策を開始する。
 最初に、公園の中央の芝生広場にある、井澤弥惣兵衛為永の銅像を撮影した。これは、井澤弥惣兵衛為永の生誕350年を記念して、2005年(平成17)10月23日に建立されたものとのことだ。1727年(享保12)、将軍吉宗の命を受けた井澤弥惣兵衛為永のによって見沼通船掘と見沼代用水の開削が行われ、今日まで残されている「見沼田んぼ」ができたそうだ。その功績を後世に伝えようという意図のもと寄付金を募って建立されたのがこの像だと書いてあった。
 そうしていると、野草の上をモンシロチョウとモンキチョウが飛んでいたので、追いかけてモンシロチョウだけは、なんとかカメラに収めたものの、モンキチョウは取り逃がした。
 中央の池の水面には、水連の花がきれいに咲いていたので、カメラに収めておいたが、水鳥の姿はみえなかった。
 続いて、園内を散策したが、暑くて汗が額からしたたり落ちる、そのでもがまんして蝶を探していると、ヒメウラナミジャノメとヤマトシジミが飛んでいたので、追いかけて花や葉上に止まったところを接写させてもらう。
 周辺には、野草の花が各種咲いていて、モンシロチョウがいくつも飛んでいたので、それも撮影しておいた。
 公園脇の畑地へ出て来ると、モンシロチョウが花に集まっていたので、近づいてみると、それに交じってヒメアカタテハとイチモンジセセリも発見したので、花に止まったところで何回もシャッターを切った。ここで、しばらく粘っていたが、これいじょうの新しい種類の蝶には巡り合えないと判断して、次に進むことにした。
 続いて、畑地の農道を歩いているとベニシジミとキタテハも見つけたので、カメラに収めておいた。
 このころになると陽が陰ってきて、少し暑さが和らいだので、気を取り直して、田んぼ道を歩いて行った。そうすると、モンシロチョウやモンキチョウが飛び交っていたので、適当に撮影しながら、歩を進めていく。 そうこうしていると、万年寺の寺林に至ったが、その林縁には何も発見することができず、さらに歩いて行くと、民家の庭先の花に、ヤマトシジミとベニシジミがいたので、葉に止まったところでシャッターを切った。
 さらに歩いて行くと、林縁で、ムラサキシジミを見つけたので、辛抱強く撮影して、開翅したところもカメラに収めた。
 また、その近くの空地のヒメジョオンにいくつかの蝶が集っているのを発見し、追いかけて、まずツマグロヒョウモンのオスが、花に止まったところを望遠で捉えた。続いて、モンキチョウが葉の上に一瞬とどまったところを撮影し、さらに、ベニシジミ、モンシロチョウと順次カメラに収めていった。
 その後、万年寺の境内にも立ち寄ってみたが、この寺は、江戸時代中頃、溜井の干拓及び見沼代用水開削工事に際して工事を担当した伊沢弥惣兵衛が詰め所を設けた所だ。この工事の完成によって、見沼代用水と芝川を利用して江戸とを結ぶ水運の便をはかり、米をはじめとする物資の輸送を効果的に行えるようになり、地元に大いに貢献した。その関係で、見沼東縁代用水関係者が、1817年(文化14)に弥惣兵衛の頌徳碑を境内に立てたとのこと。そんな歴史の出来事をいろいろと考えていたが、陽が照って暑くなり出し、境内にはあまり蝶の姿もないので、本堂に手を合わて、次に進むことにした。
 再び、見沼自然公園へ戻る途中で、モンシロチョウ、モンキチョウも飛翔していたが、シャッターは切らなかった。
 見沼自然公園内へと戻ってきてもモンシロチョウ、ヤマトシジミくらいしか、見つけられなくなっていて、暑さも増してきているし、少々歩き疲れてきたので散策を終えることにした。
 結局、2時間弱の散策で、駐車場へと戻っていったが、10種類の蝶としか出会えず、この時期としてはちょっと少ない感じがしたものの、暑いので仕方のないこととした。
 その後は、来た道を戻っていったが、とくに混雑もなく順調に走って、途中のスーパーマーケットで買い物をして、早めに自宅へ帰り着いた。

人気blogランキングへ
国内旅行ブログランキングにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旅の豆知識「日本の滝100選」 | トップ | 旅の豆知識「島の宝100景」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

散策」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL