鎌倉の音楽教室(ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、フルート、声楽、赤ちゃんからの音楽教室)&英語教室♪ Gauri

0467-22-6324 gauri1016@mac.com
ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラフルート、声楽、英語教室

丸山剛郎先生&澤口俊之先生のご講座

2018年02月13日 | Weblog

ガウリのホームページはこちらです。是非ご覧ください☀️



先日、私も4月15日(日)15:00〜コンサートを行う同じ会場、鎌倉女子大二階堂学舎にて、大阪大学名誉教授でいらっしゃり歯科医師でいらっしゃり、国際歯科審美学会会長やアジア歯科審美学会会長や日本歯科審美学会会長、日本顎口腔機能学会会長、等歴任され、そのご経験から何よりも顎のかみ合わせが人間にとって大事だと言う答えを発見されてから日本咬合学会理事として、世界中で人々の顎の咬み合わせ改善によって体の不調を直していらしている丸山剛郎先生と、日本三大脳学者と言われ現在もテレビなどで大人気でいらっしゃる澤口俊之先生のご講座を拝聴して参りました。




美しい会場✨



松尾市長さんのご挨拶もあり、いかにしたら市民の皆様が健康で幸せに過ごしてくださるだろうかと、市長さんもお考えでいらっしゃる事をお話し下さいました。


丸山先生。

丸山先生は、芦屋、銀座、和歌山でご開業されていますが、昨年より鎌倉を気に入られて、鎌倉の西口からすぐのところにもご開業されています。
顎のズレが治る事で、歩けなかった人が歩けてしまったり、開かなかった目が開いたり、うつ病も、辛いアトピーも改善されるなんて、なんて言う事でしょうか。


澤口先生。
澤口先生は、脳学者としてどうにも難しい領域であった精神疾患=うつ病などに、薬を使わずに顎の咬み合わせが大変有効な手段だとお知りになって、驚いてそれから丸山先生とお親しくご一緒に研究を進められたりなさっているようです。






とにもかくにも、ポイントは「血流」です。
四足歩行であった時には心臓が高くなかったから回った血液が、人間が二足歩行になった事で心臓の位置が高くなり、血が下に行きがちで最も大切な脳(全血液の20%も脳に必要とありますね)に行きにくくなった問題。
顎の咬み合わせが悪いと首の流通が悪くなり、結果、首の上にある頭への血流も悪くなる仕組み。




歯の噛み合わせは噛むと言う字を使いますが、顎は咬むと言う字を使い、咬合と言います。
咬み合わせを直す前の脳のMRI画像はこの赤い部分がなかったのですが、直したら瞬時にこんな事に!!!
びっくりです


前頭前野というのは、前頭葉のことだそうで、澤口先生は脳の中でも前頭前野が最もご専門だそうです。
というより、前頭前野は脳の司令塔で非常に大きな役割を果たしているので、結局前頭前野になるのだと思われます。

「ピアニストの脳を科学する」という面白いご本がございまして、ピアニストもですが子供の頃にピアノを習った人の脳みそをちゃんと科学的に研究したものがあるのですが、この前頭前野の発育が凄まじく、ピアノをやらなかった人との脳の大きさがネズミとクマくらい違います(それは言い過ぎですが^^;でも凄く違います)


澤口先生も、子供には塾も体操教室も何もさせないで良いからピアノをさせなさい!!と声を大きくいつもおしゃっているのですが、世界中で証明されていることのようですね。
前頭前野が発育するということは、脳にとって物凄くプラスなことなのだとわかります。

「ピアニストを科学する」は澤口先生のご著書ではないのですが、ピアノ経験者とそうでない人とのその前頭葉の大きさの違いにビックリしますので、是非お読みになってみて下さい。













うつ病の方は前頭前夜の血流量が極めて低い事がこちらの画像でわかりました。
咬合是正をするとこんなに血流量が上がるのですね。完治するのかは私にはわからないですが、少なくとも薬漬けであったりお辛いお気持ちであるよりも、顎のかみ合わせ装置を数ヶ月都合の良い時につけるだけで脳の血流が上がって、症状が改善して前向きに人生を味わえるようになるのでしたら、こんなに素晴らしいことはないと思います。






20歳からどんどん落ちてゆく、ガン細胞を殺してくれるNK細胞の量が、咬合是正で20歳レベルに上がるというのもびっくりです!

私も今丸山先生のもとで咬合是正の治療中なのですが、20歳レベルになるのかなあ💗




澤口先生は、現在ご出演のテレビ番組「さんまのホンマでっか!?」でも面白くて人気キャラだそうですが(私はテレビを一切見ないのでわからないのですが)、講座でも本当に楽しくて、最高でございました😀

ご講座中何度も「本当に、なんでもかんでも前頭前野なんですよ!」とおっしゃっていましたが、お写真ご覧いただいてもご納得されると思います。
私も完全なる素人でございますが、「本当だ!なんでもかんでも前頭前野だ〜!」と思いました。



咬合是正以外のこともお話しくださったのですが、面白いなと思いましたのは
楽観的だと運が強いということが最近証明されたそうです

あと素敵だなと思いましたのは、
夢を持っていると寿命が7年延びるそうです


4月8日には東京国際フォーラムで行われるようで、毎回お話しの内容は同じではないと思いますので、是非いらしてみてください😀


そして、鎌倉近郊にお住まいで丸山先生に一度ご診断だけでもいただいてみたい、という方は
丸山咬合医療センター・ホームページにも載っていますが、鎌倉市御成町13−40  鎌倉駅西口・線路沿いホテルニューカマクラお隣裏 にご開業されていますので、0467−24−9188にお電話なさってご予約なさってみてください










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年☀️&室内楽会♫

2018年02月05日 | Weblog
ガウリのホームページはこちらでございます。
是非ご覧ください💗

また、ブログの更新頻度はあまりにも低いのですが、こちらFacebookページの方はもう少し頻繁に投稿しておりますので、あわせて是非ご覧くださいませ







シンガポールに住む友人から旧正月のお写真が送られてきましたが💦、今頃新年の投稿でございます😅

こちらは毎年母が茅ヶ崎サザンビーチで撮っております初日の出🌅
今年は晴れやかで素晴らしい初日の出でしたね。生は見てないですが♡





通わせていただいておりますお茶室でのお初釜も毎年と同じく大変楽しく


新橋の料亭「金田中」さんにて、志野流お家元による新年の会、香道の初聞香と茶道の初釜にお招きいただき、素晴らしい時間を過ごさせていただきました。
香道には志野流と御家流の二派がございまして、志野流さんは香道の他に茶道も家元をされています。
家元次期継承者の若様と懇意にさせていただいておりますご縁で、お父様・お家元の華やかな新年のお集まりにお誘い頂きました。
いつも楽しくご一緒してくださっている皆さまと、ワクワク伺いました♫






香席のお掛け軸は先先代お家元のお筆で「香」✨






金田中さんの女将さんと。女将さんとは以前お料理教室でご一緒していたご縁もございまして、お久しぶりにお目文字叶い嬉しかったです


普通のお茶会などの点心とは全く違う、さすが金田中さんの点心😍


お香を10聞かせていただきましき香りを当てるうち、私が5当てたのが一番多かったので、こちらの記を頂戴致しました。




そして、昨日はガウリ冬の発表会「室内楽会」本番でございました。


夏にはソロ演奏やお友達・ご家族と共演を楽しむ、いわゆるどちらの先生の元でも行われる発表会で、冬はプロの演奏家と室内楽作品を共演する特別な、おそらく私だからやって差し上げられる体験で他のお教室でこのような事は出来ない発表会でございます。
室内楽は、弾く方にも最高に知的で楽しい分野でございますが、作曲する方にとってもそうだったのだなと作品に触れるとその愛に気づきます。
子供の頃からそういうものが身近であって欲しいという想いもございます。室内楽はクラシックお好きとおっしゃる方にも遠い存在で、なかなかマニアな素晴らしい世界でございます

毎年冬の室内楽会は出演者が大変少ないのですが、本当に素晴らしいオススメ💫イチオシな会でございますので、もっとこの素晴らしい世界を体験なさる生徒さんが増えたらよろしいのにと思っております。



お写真はリハーサル風景。





室内楽発表会は、生徒さんがプロとの室内楽共演を通して、音楽の真の姿を知り喜びを知り、もっと広く大きく音楽好きになって楽しんで下さる事を目的としています。




夏のソロ演奏でももちろん本番に発揮する子供達の集中力や本当の力に驚き感動するのですが、冬の室内楽ではプロの演奏に触発されて出てくる生徒さんの中にある音楽に、それは前日のレッスンまで見せてくれなかったもので私がどんなに歌が手から出てくると思ってねと言ってもうまくいかなかったものが一瞬で舞台上で出来てしまって、プロの歌に乗せられてご自分も歌い返したり、無意識でいらっしゃるのですが皆様の体から霊気すら感じるゾクッとするほどのものがございます

ご出演された生徒さんの妹さん、ご自分は今年は出ないとおっしゃったのですが、出演者を見ていて音楽を聴いていて、来年は出たい!と意欲をお見せになったそうです。素敵♪


普段自分でも出し方がわからないし、そういうものを持っている事に気づけませんが、プロたちの中に入って演奏を一つにする事で、内面にある音楽が溢れ出てきて本当に素晴らしいです。




人として、それぞれの内面に持つ良いものを、このような素敵な手段で高めてゆくというのはなんと素晴らしい、これ以上ない情操教育だと確信しております

努力も大変ですし、練習時間も取れませんし、きっとくじけてしまいそうな気持ちになられる事もお有りと拝察いたします。
私も同じでございましたし、今も同じでございます
けれど、得られる喜び、学べることの大きさは比になりません。こういう一つ一つを大切に生きる事が、人としてどんなに貴重で素晴らしい事なのかをつくづく思います。


いつも必ず、お世話になる方々の美味しくて体に良いお昼と熱々黒豆茶を持ってきて私を助けてくれる母に、また感謝でした。
お漬物に、共演者がウルウルしていらっしゃいました
母もいつも着物を着て客席で生徒さんの演奏を楽しみにしております♪



そして、毎年4月の私の室内楽コンサートもそろそろ練習とお知らせを頑張る頃となりました。
チラシはこちらまだ未完成で、手直しが入るようでございます。

前半がピアソラのピアノ三重奏曲とショパンのピアノ三重奏曲、後半はシューマンのピアノとヴァイオリンの二重奏曲を演奏致します。


4月17日火曜日 19:00開場19:30開演 銀座ヤマハホールにて
入場料 事前振込5000円 当日お支払い6000円




4月15日日曜日 14:30開場15:00開演 鎌倉女子大二階堂学舎ホールにて
入場料 大人3900円 子供1000円





鎌倉公演は経費を除く全収益を、インクルージョンネットかながわさんにご寄付致し、様々お困りの事がある、SOSを持つ鎌倉の子供や親御さんの為にお使い頂きたいと思います。


午前中から頭が働き練習が出来るように、最近朝活を友人と始めました。
お散歩をしてコーヒー☕️を飲むだけなのですが(今日は朝ごはんも)、体に朝陽を浴びて歩いて朝から活性する事は、とても良いですね。


4月のコンサートお申し込みはガウリまで
0467−22−6324
gauri1016@mac.com
是非お越しくださいませ
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

丸山剛郎先生のご講演

2017年12月31日 | Weblog
ガウリのホームページはこちらでございます。
ぜひご覧くださいませ💗







2月11日(日)に、大阪大学名誉教授でいらっしゃる丸山剛郎先生とテレビでもご活躍の脳学者でいらっしゃる澤口俊之先生のご講演が、鎌倉女子大学二階堂学舎でございます。

丸山先生は本物のエレガントな御方でいらして「お苦しみの方を少しでも助けれ差し上げられる力が自分にあるのに、それを成し遂げない事は申し訳ない事だ」とおっしゃって、患者さんに尽くされています。

確か、私の記憶なので細かな事が違うかもしれないですが、日本の審美学会と世界の審美学会を作られ代表をされていた御方でいらして、歯並び・審美のことをされてきて、なによりもアゴのかみ合わせが大切である事にゆきつかれ、研究をされて、アゴのかみ合わせのお見立てをされるカリスマとなられています。

歯並びは皆さん気にされますが、身体のためには歯並びの前にアゴのズレを治してからでないといけないそうです。それが知られていないので、もっと多くの方に知っていただいて皆さんに健康で幸せになっていただきたい想いで講演をなさると思います。

首、肩、腰などの痛みはもちろん(40肩50肩も劇的によくなるそうです)、脳への血流がよくなることで、能力アップだけでなくアトピー性皮膚炎の改善や鬱病の改善までと、非常に広い効果があるようです。
血流、命ですね。



先生は銀座と芦屋と和歌山で診療されていましたが、鎌倉駅前でもお始めになり、まだ先の長い人生でズレてない方が良かろうと、私も治療を始めました。
99%の人がズレているそうです。
寝ている時や人とお会いしてない時に器具をつけるだけなので、とても楽です。


会場となる鎌倉女子大二階堂学舎は、鎌倉駅からバスですぐの杉本寺で降りられてすぐです。
来年四月に私もチャリティコンサートをやらせて頂きたいと考えいる素晴らしい会場です✨








お申込みはこちらまで↓
























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマス🎄

2017年12月25日 | Weblog
ガウリのホームページはこちらでございます。
ぜひご覧くださいませ♡




クリスマスが終わると、もう大晦日とお正月に一気に向かって行く感じですね。
12月も書ききれないほど様々な素敵なことがございました。







日本画家の藤島博文先生からのご招待で、斎藤農林水産大臣、山本前大臣、日本を代表する企業の社長さん方、とある国の要人の方達とご一緒に、和やかなお食事の会に参加させて頂きましたり。







お教室に置いておきました鎌倉こども食堂への募金箱がだいぶ貯まりましたので、クリスマスもあるしと思いお届けに上がりましたり🎁
生徒さんが、飲みたいものを我慢してお金を入れて下さったり、全財産216円の中から50円入れて下さったり、ベルマークを集めて入れて下さったり、私の友人が口座に振り込んで下さったりした、皆さんからのあたたかいお気持ちです
全ての子供達が幸せなクリスマスを迎えられますように願います。









紫陽花の時期には紫陽花になったりと、季節折々にチャーミングな江ノ電が、クリスマスにはまた素敵炸裂していました♪
江ノ電、本当に大好きです。




友人が作って下さった、モミのリース


お教室で行いました、赤ちゃんが泣いても子供達が踊ってもオッケーの入場無料のクリスマスコンサートは、おかげさまで満席で楽しく終えました。
普段お子さんをお連れになって生の音楽を聴きにいらっしゃることも難しい親子さんへ、少しでもお楽しみいただけてお気持ち柔らかになっていただけるお時間となりましたら幸いです。

また3月10日に予定しておりますので、ぜひお越しください⭐️



クリスマスコンサートの後は、そのまま生徒さんとクリスマスお楽しみ会を致しました
皆さんにお帽子をかぶっていただいたら、あまりにも可愛くて❤️






演奏を致しましたり♫






私からのプレゼントを隠して、宝探しゲームを致しましたり♫

色々ゲームをしたりして、楽しく過ごしました☺️


フィンランドのサンタクロース郵便局にお願いしておきました、ガウリの子供達へのサンタさんからのお手紙も届きました💌




今日は25日、レッスンにいらっしゃるお子さんたちが、それぞれにサンタさん談義していて可愛いです

















私は、クリスマスだからというわけでもないのですが、熱海の日帰り温泉に行きたくなり、ランチで20年前は鎌倉山ローストビーフの伊豆山店だったという、景色が素晴らしい熱海・伊豆山にあるローストビーフの伊豆花さんに初めて訪れて絶景に感動して参りました✨
大島と初島と千葉が全部見えましたよ


お店にあったピアノを演奏させていただきました

今年も幸せに過ごさせていただき、感謝でいっぱいです

こんな私に最も出来る事は音楽でございますので、音楽で皆様に幸せのお返しが出来たらと思っております。


良い年末年始をお過ごし下さい
























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガウリでのコンサート

2017年12月08日 | Weblog
ガウリのホームページはこちらでございます。
ぜひご覧くださいませ♡






11月に立川での『児童虐待帽子推進月間事業』の一環で行いましたコンサートにご参加下さったお母様達からのお声を頂きました。
「自然に涙が出た」「来てよかった」「最初泣いていた息子も手を叩き楽しく過ごせた」
舞台の上にお子さんが自由に上がってきて一緒に楽しみ、泣いても歩き回ってもOKのコンサート。
マナーを教えるコンサートも良いですがこういう許されるコンサートも良いですね。

そして、「監視するのではなく今日のような時間、空間を大人も子供も共有する機会が増える事は、きっと虐待やいじめを防ぐ力になると思う」「子供と二人で行き詰まる時もあります。こういう機会があるのは有難い」と言ったお声も頂き、地元鎌倉ガウリでも親子の幸せなお時間の為に、今度16日にするようなコンサートを定期的に開催しようと心に決めました。

普段、赤ちゃんを落とさないように気をつけて抱っこされて命を守って、そして周りの方に気を使われながらお過ごしの事と拝察致します。少し大きくなられても、喜びもありご心配もあり落ち込まれる事もおありと拝察致します。 
普段なかなか生の音楽を聴かれるお時間を取られるのも難しいと思います。お子さんが楽しまれるだけでなく、そんな親御さんがゆっくりと安心されたお気持ちになって癒されてくださったらと思います



こちらのコンサートの次は、3月ごろがよろしいかなと考えております♪

























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年11月28日 | Weblog

ガウリのホームページはこちらでございます。
どうぞご覧ください



前回、このままだと春夏秋冬の年4回しか更新しなくなってしまうのではないかと一抹の不安を抱えてしまっておりましたが、予感的中
と申しますか、秋を通り越して今週から12月、冬🎄


ブログの更新は滞っておりますが、こちらで小さな投稿を頻繁にしておりますので、よろしければ是非ご高覧ください。


秋には何があったかと申しますと。。。


こちらの立川市での「児童虐待防止推進月間」で、昨年に続きまして今年も歌手の玉城ちはるさんと子育て中の親子さんのために演奏してまいりましたり。


昨年もいらっしゃいましたが、今年も泣きながらお聞きになるお母様がいらっしゃいました。
赤ちゃんや子供たちが泣きても歩いても良い、許されるコンサートです。日々のお疲れをとって癒されてくれたなら嬉しいです



わたしのお誕生日がございましたり🎂









お知り合いの、大阪大学名誉教授でいらっしゃる丸山先生が、芦屋・銀座・和歌山に続き鎌倉にもクリニックを開院なさいましたので、わたしも治療をスタートいたしましたり。

丸山先生は歯科の先生でいらっしゃるのですが、長年の治療や研究から、何よりもアゴのかみ合わせが大切とお気づきになり、今はアゴのかみ合わせと歯の矯正専門のクリニックをされています。
歯並びは非常に大切で皆様お直しになりますが、土台であるアゴがずれたまま直しても意味がないそうで、99%の方はアゴがずれているそうです。
首や肩や腰のコリだけでなく、最も影響が深いのが脳で、かみ合わせが正常になることで脳への血流が良くなり、脳がよく働くのは当然のこと、うつ病や自閉症やアトピーの改善にまで大きく影響すると伺い、驚きました。

血流すごい✨

お写真のような透明の器具を、人とお会いしない時に3ヶ月ほどつけるだけです。痛くないです。
もぎ取ってしまいほど辛い首のコリが3ヶ月後にどうなるか、とても楽しみです。
3週間ほど経ちましたが、今の変化としては、まだ確信はないですが、首が少し楽な気がするのと、口の横?マリオネットラインと言うのでしょうか、あのあたりの小ジワがなくなった気がします♪
筋肉の問題だと思います。  



鎌倉市長選で、松尾市長さんのお手伝いをさせていただきましたり。
松尾さん、多くの悪い誤解や嘘に塗りたくられていますが、ほんとうに良い方です。
大変な借金を抱えていて身動きが取れなかった鎌倉の財政を、自らのお給料を減らし退職金を辞退なさり立て直されて、借金を半分にまで減らしてくれました。
まだやり残しているからと3期目にチャレンジなさったので、応援いたしました。

見事当選、これからも鎌倉をよろしくお願いいたします!




大好きななお友達の鳥居晴美さん(お写真中央)が代表をされている子供地球基金さんがなさったファンドレイジングパーティーがございましたり。
日本はもちろん、世界中の子供たちのために晴美さんはいつも飛び回られていて、応援せずにはいられません。
このように華やかなパーティーをして資金を集めるお力がご自身におありになるので、派手とか色々と誤解されて批判されたりしていますが、彼女をしれば知るほどほんとうに素晴らしい方です。批判は全て僻みと誤解。

今年はご一緒にお写真に写られているお着物姿のお友達、日本舞踊家の花柳壽楽さんの奥様でいらっしゃるのですが、今年のパーティーでは花柳壽楽さんにお願いいたしまして、子供たちのために舞をご披露いただきました。
「子供たちのためになり、日本舞踊を皆様にご覧いただける機会をいただき、こんな嬉しいことはありません」と無償でのパフォーマンスを快くお引き受けくださり、心から感激いたし感謝いたしました❤️


後日、壽楽さんのお舞台がございましたので、晴美さんはじめ友人たち、そして宝塚を受験される生徒さんと拝見に参りました。
その生徒さんのために、舞が目の前で見られる素晴らしいお席をご用意いただき、わたしも目の前で拝見いたし、圧倒されました🌟












香道・志野流の次期お家元に、サロン形式で聞香会をしていただきましたり。
お越しいただいた皆様にも大変お喜びいただき、大切な日本文化を守っていかなければ!と想いを一つにしていただき、良かったです



「秋」と題しましたが、もう冬になりますね❄️
12月16日土曜に15時から、ガウリで入場無料のクリスマスコンサートを致します。
ピアノ、フルート、ヴァイオリンの生演奏でクリスマスソングをお楽しみくださったらと思います。
赤ちゃんが泣いてもお子さんが踊っても問題なしの和やかなコンサートですので、よろしければどうぞお越しください🎄

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏⭐️

2017年08月02日 | Weblog
ガウリのホームページはこちらでございます。
是非ご覧ください
また、ブログよりずっと頻繁にこちらのfacebookページは更新しております。こちらもご覧くださったら嬉しいです



気づけば二ヶ月ぶりの更新となってしまいました
ので、「夏」でまとめたいと思います。そのうち、春夏秋冬・年4回の更新となってしまわないように気をつけます


夏はガウリ発表会の後、子供達のため・ご入院されている患者さんとそのご家族のため・友人ため・鎌倉市のため、に演奏をする機会がございました。


こちらは、CA101さんと三井不動産さんから定期的にご依頼いただくお話しで、地元鎌倉の子供達がワクワク♪するようなコンサートです。
ガウリで講師をしてくださっている同窓・桐朋卒のヴァイオリニストとフルーティストとご一緒に、楽しく演奏させていただきました。
いつもCA101の田村社長が大変手厚くおもてなし下さり、ホワホワ♡の気分でやらせていただいております



そしてその同じ週に日産厚生会・玉川病院にて、春のコンサートでいつもご一緒している、そしてガウリでもお世話になっているヴァイオリニストとチェリストと、ご入院されていて、またはそのご家族でいらしてコンサート会場へ足を運べない方々のために、まるでコンサート会場へ行ったかのような演奏会をという病院の企画で演奏させていただきました。
耳馴染みのよい曲という選択ではなく、どんな大曲でも構わないということでしたので、フランクのデュオソナタなども演奏致しました。




ご近所のお友達も来て下さいました♪


フランクの時の譜めくりはチェリストの田中愛ちゃん。今日一番緊張する〜と言っていました😁






お昼ご飯をいただいた後、持ってきたおにぎりを召し上がるヴァイオリニスト千夏ちゃん。
ご飯とおにぎりは、別なようです🍙弾く前は、おにぎり🍙


お客様の多くが車椅子や移動ベッドの方で、点滴をされていて曲間に点滴を取り替えにご退出されたり。
いつも天井しか見られなくても、音楽というのは寝ていてもなんでも、耳から入ってきて幸せを得ることが出来ますので、少しでも心が潤うひと時を差し上げられたなら嬉しいと思います。
ご看病で毎日大変なご家族の方にも、病院内で生の音楽に触れられるというのは、とても良い企画だと思います。

演奏後、多くの方からお喜びのご感想が届いたそうです。
そして、企画者でいらっしゃるお医者様から「人生で最後の音楽になった方もいらっしゃいました。本当にありがとうございます」という言葉を頂戴致しました。
自分たちのお聴かせする音楽が、その方にとって人生で最後のものになるかもしれないのだということを、改めて思い直して音に責任を持つ覚悟を持つ機会でもございました。






演奏後はそのまま熱海に移動いたしまして、のんびり温泉でご褒美でした♪


翌日は、子供の頃土下座してピアノをやめさせて下さいと泣く私に「あなたはやめなくて良かったと思う日が来ることをママは知っているから絶対にやめさせません」と言ってガンと私をはねのけ続けてくれた愛の人、母のお誕生日を、私が小学校1年生のときにピアノを教わった第二の母と慕う先生とご一緒にお祝いしました







8月には軽井沢で













友人に依頼をいただき、素晴らしい別荘でのコンサートを。
ワインのお供にご提供させていただきました♪


ぺこり♡
気持ち良い空間で、美味しい空気の中で、最高でございました。




その後、沖縄・石垣島にございますある方の別荘に遊びに参りました♪




こちらのお写真をご覧になった小学生の生徒さんが「これ、ホワイトハウス?ホワイトハウス??」と言っていて可愛かったです
学校で「ホワイトハウスってね、沖縄にもあるんだよ。うちのピアノの先生そこにお泊まりしたんだよ」と言ってるかもしれないですね




人懐こいお馬さんも敷地内で飼われていて(普段別荘にはいらっしゃらないので、専属のお世話係のかたがお世話されています)♡


ヤギさんも。








一緒に目の前のプライベートビーチで遊べます










お持ちのプレジャーボートで沖まで行ってシュノーケルをしましたり。


忘れられないほど、素敵で幸せな3日間でした💖








そして昨夜は、鎌倉・松尾市長の応援会ということで、松尾さんの素晴らしいお人柄に惚れる地元や各地の有志・名士の皆様がお集まりの会場で、5曲ほど演奏させていただきました。




ついつい熱く喋る喋る(^^;;

松尾さん、本当に良い方で心から応援しています!


生徒さんも夏休みが終わり、通常の生活となりました。
子供達の「好き」を育ててあげられるように、今日もレッスンしたいと思います














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミュージックスクール・ガウリ サマーコンサート2018を終えて

2017年07月19日 | Weblog
ガウリのホームページはこちらでございます。
是非ご覧くださいませ。



あら!?という間に、前回の更新から2ヶ月半も経ってしまっておりました
こちらのFacebookページは頻繁に投稿しておりますので、よろしければご覧ください



日曜に、第13回になりますミュージックスクール・ガウリの夏の発表会を無事に終えました。
楽しかったです! 
生徒さん皆様からも「楽しかった」という感想をいただき、目の前にある練習が嫌だった事はこの瞬間に消えるのだなという、とても素敵な笑顔をたくさん見ることが出来ました

発表会が終わったらピアノをやめるとおっしゃっていた生徒さんから、発表会終了後1時間以内だと思いますが「やっぱり続ける。次はあの曲がやりたい」とご連絡いただきましたり。可愛い♡
目の前にある練習、面倒なこと、辛いことから逃げたくなったけれど逃げずに誠実に歩んだら、そこにこんな素敵な楽しい気持ちが待っている。
どんな習い事もそうだと思いますが、特に楽器を習うということは、楽器を弾けるようになる目的を達成するためだけでなくて、音楽を好きになって心豊かな人生を送るという事、努力する事とその意味、目標にまっすぐに向かう誠実さ、逃げてしまいたい事に立ち向かう心の強さ、目上の人間に対する礼儀、挨拶、仲間との楽しい時間、幸せな記憶、そのようなたくさんの事を学び習得していくものです。
お子さんの場合は、そんな自覚はもちろんございませんので、わからないけれど仕方ないからやっていたら知らないうちに身についていた、という形がほとんどですね。

発表会には、普段では得られない様々な深い学びが詰まっていて、いつも驚きますのはラスト3日間(いえ、2日間かもしれません…)に見せる子供達の集中力と、舞台の上で見せる精神力です。
いつもは甘えん坊さんのお子さんも、舞台の上では舞台人として一人で責任を果たして、どんな事が起きてどんな気持ちでも、堂々と帰ってきます。
うるっ 素晴らしい

舞台上の演奏時間が1分だったとしても、その1分がご成長に与えるどんなに大きな一つの点であるかと、貴重な機会だなといつも思います。

毎年、私が一番感動をいただいています。本当にありがとうございます。
ご協力くださる親御さん、生徒さんに感謝でいっぱいです
うちの教室にお集まりくださる皆様の素晴らしさ、品の良さ、お考えの良さにいつもうっとりしておりますが、こういう特別な機会にはさらにその念を強めます


リハーサル中。
今年の会場は例年の逗子文化プラザではなく、私が小学生の時に発表会をしていただいた藤沢市民会館でございました。
あの頃は音楽好きの練習嫌いで(母校の先輩・小澤征爾先生も同じことをおっしゃっていました😀)、どうしたらいつになったらピアノがやめられるかしか考えていなかった毎日でございましたが、自分が緊張いっぱいで弾いた会場で自分の教室の発表会をするようになるとは、とても感慨深いです。
あんな子供によくぞピアノを続けさせてくれたと、こんなに幸せな人生になったのは、あの時どんなに私が言っても「あなたは続けていて良かったと思う日が来ることをママは知っているからやめさせません」と断固私の訴えを受け付けなかった母の信念に心から感謝してやみません。


毎年のことですが、今年も母が楽屋で講師の先生方にお召し上がりいただく、パッと少ない時間で簡単にいただけるお稲荷さん(巨大)を食べきれないくらいと、体に良い手作り黒豆茶を持ってきてくれました。
昔からですが、表には出ずいつも陰から私の全てを助けようとしてくれています。



開演前に順々に舞台で弾いて良いのですが、全員がエレガントに「お先にどうぞ❤️」をなさって、全然進まなくて可愛かったです
そして時間がなくなって最後の方の方は全然弾けなくなるのに、不満をおっしゃる方が一人もいらっしゃらないという、本当に平和な教室です




一人ずつのソロはもちろんメインでございますが。












毎年組むことを楽しみにしているお友達、ご兄弟、親子さんとの共演は、楽器が弾けてこんな風に楽しめて嬉しい!と思える、一番のお楽しみのようでございます。
中学生で、普段は学校も違うし部活も忙しいし一緒に遊べなくなってしまった幼稚園からの親友と、この1年に一度連弾を出来ることをとても大切に楽しみにしていらっしゃる方がいらして、素敵な関係だなあと思います。

だんだん学年が上がって、それも叶わなくなる時が来るかもしれないですが、大人になって、子育ても終わって「久しぶりに連弾してみようか」なんてなってくれたら、本当に素敵なことだなあと願っています😀
お友達と弾いて遊ぶ事が、特別に難しいことではなくて、とても近いことであるようにと第一回目の発表会からずっと取り入れております。


今回は新しい試みといたしまして、普段は、音符読む事がまず苦痛でそこからクラクラしているお子さんたちに、音楽に関わっていることの意味を伝えられたらと、音楽に寄り添った・音楽を楽しんでいらっしゃる素敵な大人たちのコーナー「楽しい大人コーナー🎶」を作り、大人たちに楽しく幸せに演奏していただきました。

ほぼ生徒さんでいらっしゃるのですが、↑素敵なチェロを弾いてくださったのは生徒さんのお母様でいらっしゃいます。
出番前に小学校1年生のお嬢様が「だいじょうぶよ、だいじょうぶよ」とお母様のお背中をさすって緊張を和らげようとして差し上げていて、ほっこり致しました


ヴァイオリンの御子柴千夏先生(右端)と出演くださった大人の生徒さん🎶


ヴァイオリンの先生、フルートの先生、大人の生徒さんの一部の方とご一緒に、発表会後はのんびりタイムを満喫いたしました。


嬉しそうな御子柴千夏先生のドアップ❤️



今年の記念品は、子供達が大好きなキラキラにいたしました🌟
女の子だけでなく、案外男の子もキラキラが好きです。


2日後のレッスンで、早速胸元につけてきてくれました♪
来年は何にしようかな。




発表会翌日、教え子のコンサートに参りました。
あの頃お子さんでいらした彼女がもう31歳。。。自分の年齢に驚愕。。
たまたま翌日だった事もございまして、彼女が発表会に出て同じように緊張して舞台に向かっていき、私は後ろ姿を応援して、何があっても拍手で迎えたあの時のことを思い出しながら、成長されて音楽家となった姿をジーンと拝見しました。
とても素敵な演奏でした


さて!今日は鎌倉花火大会です!!!














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千夏&教予 スプリングコンサート2017〜銀座王子ホール〜を終えて

2017年05月02日 | Weblog
ガウリのホームページはこちらでございます。
また、こちらのブログよりも更新頻度の高いFacebookページこちらもあわせて、是非ご覧下さいませ🌷









先週、鎌倉・覚園寺公演に続き銀座・王子ホールでの公演も、皆様のおかげで無事に終えました。
お越し下さったお客様、お気持ちを頂いた皆様、ご協力下さったお友達、いつも陰で全力のサポートをしようとしてくれる母、本当にありがとうございます。


無念に思う箇所、悔しい箇所も沢山ございますが、それでも弾いていてとても幸せでした。
フランクは、千夏ちゃんと2000年の夏に一緒にフランスのブリーヴという可愛い田舎町のリセ(女子寮)に滞在して、素敵な先生にレッスンを受けた曲です。
あれから17年。
本当に大好きな曲で、弾けば弾くほど難しく、でも煌めきの中に誘い込まれて幸せで包んでくれる曲です。
2000年と2001年に、フランクをメインにして二人でデュオコンサートも、横浜みなとみらいホールと練馬区の素敵な美術館でやらせて頂きました。
私の恩師でいらっしゃる中野洋子先生にも、藤井一興先生にも一緒にレッスンしていただきました。

ブリーブでレッスンして頂いた先生方が講習会の最後にブリーヴの教会で行ったコンサートで、同じフランクを弾いてくださり、フランクは教会そのものな曲なので、その時の素敵だった印象が鮮烈で忘れられません。
そういう記憶を千夏ちゃんと共有していて、その千夏ちゃんとこうやってその曲を演奏出来る事は、本当に幸せな事です。

千夏ちゃん千夏ちゃんと言っておりますが、ガウリでバイオリン講師をして下さっている御子柴千夏先生でいらっしゃいます❤️


王子ホールはやはり、室内楽をやるには日本で最高のホールだと思います。
自分のピアノではどうして出せない欲しい音が容易にポロロン♪と出せて、モーツァルトを弾いていてとても気持ちよかったです。
お客様も大変お喜びくださいましたので、来年の春またこちらで出来たら良いなと思っております。


何故かニコニコしています、私。





様々なことをこなす毎日でいっぱいな中で、更に練習時間を作るのですが、それが出来るのもコンサート一ヶ月前からです。
でも、いつだって人はその時に与えられた環境、状況に感謝して、その中で出来る精一杯をやるもの。
音楽に対して足りていなかったり失礼であったりするかもしれないですけれど、それでも敬意を払って私なりの精一杯にこれからもなるべく長くチャレンジして参りたいと思っておりますので、時にはズッコケル事もおありかと申し訳なく拝察いたしますが、これからもお見限りなくお力添えくださいましたら幸いです。
また来年の春、どうぞよろしくお願い申し上げます

ピアソラがとても人気でございましたので、今回は四季の中の冬と春を弾かせて頂きましたから、夏と秋をやるのも良いなあとうっすら思っております。





朝起きた時に、。。。。と思い
急にお呼び出しをした心友モグモグ、本当にありがとう!助かりました。
私はこちらモグモグの鍼じゃないと、ダメです。モグケン鍼灸院是非いらしてみてください
モグモグは世界一良い人です♪


終演後のご褒美?ハーレム💖



お写真ご一緒出来ました方も、出来なかった方も、いつも応援してくださって本当にありがとうございます。
とってもお忙しい事よく存じておりますので、優先させて下さるお気持ちに感謝でいっぱいです。


ミカちゃんも、マッチーも、お写真に写っていない尚樹さんも陽子ちゃんもミエさんの息子さんもなおちゃんも、受付のお手伝いを快く頼もしくして下さって、本当にありがとうございます!!おかげで安心して演奏に集中出来ます。


楽しい二次会♪
お顔を拝見してお礼をお伝え出来て、本当に嬉しいです。






子供地球基金代表でいらっしゃる、鳥居晴美さん。心から敬愛している女性です💖
















栗原三兄弟がカンボジアの孤児へのチャリティーとしてミサンガ販売&ミサンガ流しをされ、集まりました寄付額は、鎌倉公演と銀座王子公演合わせて8万8,483円となり、WAfCへ全額振込まれました。








三兄弟&お母様から素敵なプレゼントとお手紙を拝受し、私だけでなくお越し下さったお客様皆様へでもあると思いますので、公開のご許可をいただきまして、載せさせて頂きます。
ご次男がお手紙に「心が温まりました」と書いて下さっていますが、ご長男も、教予さんが嬉しいと僕たちも心があたたまるってメッセージで下さいました。
子供の時に人に対して「おかげさまで心があたたまった」と言える発想は、そうあるものではありません。ひとえに、親御さんが普段そういう素敵なあたたかな発想で接し、親御さんがよくこの言葉を使っているからですね。本当に素晴らしいと思います。

インターナショナルスクールに通われている彼らが、一生懸命日本語で書いて下さるお手紙に、本当に癒されます♡







子供地球基金へのチャリティーとして行われた、そもそもがアフリカの女性雇用支援となるフェアトレードのアフリカの薔薇販売は、売上合計11万円バラ代他諸経費42888円を引きまして、67112円が最終的な寄附金額となりました。


そして、鎌倉公演の収益全額をお振込み終えた後も、コンサートには行けないけれど使って欲しいとお友達が私の口座へお振込み下さっておりまして、それは全てお部屋にポンと置いているこちらに入れています。
こども食堂一回の開催にかかるお金がだいたい1万円くらいのようですので、1万円貯まったらまたお振込みしようと思っておりましたら、すぐに貯まりました
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「子供達への贈り物」〜鎌倉・覚園寺チャリティーコンサート〜

2017年04月25日 | Weblog
ガウリのホームページはこちらでございます。
Facebookページはこちらで頻繁に更新しております。
よろしければ是非ご覧下さいませ♡










ガウリのヴァイオリン講師、御子柴千夏先生と毎年行なっておりますコンサート「千夏&教予 スプリングコンサート」は東京公演にいらっしゃれない鎌倉の生徒さんの為に、毎年ガウリ=お教室で小さくサロンコンサートをしておりましたが、今年は素敵なご縁に恵まれまして、鎌倉・二階堂にございます美しいお寺さん「覚園寺」さんでやらせて頂けました♪




前半がピアノトリオで、後半がデュオです。
後半のドレスは、着物の生地でドレスやお洋服をお作りになるデザイナーMORIE TOKYOさんからご提供いただきました。なんて豪華なドレスでしょうか 覚園寺さんのコンサート会場は江戸時代の豪農の邸宅を移築されたもので、そちらの立派な建物と置かれた屏風とドレスとが大変合っていました

上の二枚のお写真は山田翔さんとカメラマンさんによるものです。さすが美しいです!
他のお写真は、私のスマホやお客様から頂いたものです




大好きな二人とこうやって音楽を一緒に奏でられることがどんなに幸せなことか、このお写真を30年後に見たらきっと泣いてしまうであろうと思って、想像でウルウルします。
生徒さんにも是非音楽仲間になって頂いて、将来、プロとかでなくご趣味であっても、一緒に気持ち良い努力ををして一緒に大好きな曲を奏でる幸せな時間をこうやって持って頂けたらと願っています。



日曜に色々とご予定おありの中お運びくださり、幸せなお時間を共有して下さった皆様、本当にありがとうございます。
遠く都内からお越しくださるお友達、明日の銀座公演と2回とも来てくださる方もいらっしゃり、感謝の念にたえません。

また、毎回快くお手伝いをしてくださるお友達、すっかりプロのお仕事となり毎回安心して演奏に専念させていただき、こちらもお礼の言葉も見つからないくらい感謝しています。
どうやってお礼をしたら良いのか。。。





舞台裏で必ずおにぎりを食べたい私と千夏ちゃん。
本番の朝はやることが沢山でバタバタと大変なのですが、親心ってこう言うものなのか、千夏ちゃんの為に少し早起きをして、広島かなわ水産さんの日本一の牡蠣を使った牡蠣ご飯を炊き、牡蠣ご飯おにぎりを作りました♪美味しいです♪


おかげさまで、110席の満席を超えて増席していただきました


演奏前には覚園寺・副住職でいらっしゃる仲田順昌さんから、有難いお話しを賜りました。
こども食堂への、チャリティーへの気持ち、あり方を皆さんが納得するような素敵なお話しで、会場にいらした方の心が一つになったように思います✨


一番右が、今回の収益を全額ご寄付致しました、鎌倉こども食堂ふらっとカフェ鎌倉代表でいらっしゃる渡辺公子さんです。
演奏後に渡辺さんにもお話を頂きました。74歳でいらっしゃるのですが、熱い愛に溢れパワフルでキラキラとした、見惚れる女性でいらっしゃいます。
たとえどんなにパワフルな方でも、一人で頑張っていたら疲れ果てます。一人が頑張るのではなく、素晴らしいことをおこして下さった方を、みんなで応援する社会であって欲しい。
今回のコンサートは、渡辺さんの懐からの資金では大変だろうと思って資金提供も大きな目的ですが、皆さんの気持ちが渡辺さんのご活動に向いて下さって寄り添ってくださるように、情報に信頼を与えて拡散させる事も大きな目的でした。


鎌倉市長でいらっしゃる松尾さんも、大変お忙しくていらっしゃる中駆けつけて下さり、結びにご挨拶を頂戴致しました。ありがとうございます♡


会場費、調律代、印刷代、人件費以外の全てのコンサート代、募金箱のお金を昨日入金致しました。
25万500円は、毎週開催されるこども食堂の、おそらく7ヶ月分近い開催費用になるかと思います。
こうやって少しずつお手伝いさせて頂けたら嬉しいです。



昨年秋に巻頭2ページで載せて頂きました雑誌STORYにもご一緒に載っている三兄弟「ピースオブケーキ」のお三人も、また素敵なチャリティーをして下さって、鎌倉でも銀座でも愛を伝えて下さっています
今回は、カンボジアで戦争やHIVで親を失くした孤児たちが孤児院で、自分たちに出来ることをと作ったミサンガを販売して、お金を全部カンボジアの孤児院へ送ってあげる係をして下さっています。
色とりどりのミサンガ、美しいです💖


ご長男♪三味線


ご次男♪ギター


三男♪ヴァイオリン

と、開演前、休憩中、終演後にそれぞれ「ミサンガ流し」をして下さり、緊張をほどいて癒しを提供してくださいました♪
銀座王子ホールのホワイエでもこちらの可愛い「流し」をお楽しみ頂けますので、お仕事のお疲れを癒してください







リハーサル中♪


前半衣装。銀座では変えようかなと思っております。


後半衣装。



小鳥のさえずりと一緒にする鎌倉公演、大好評でございました。
本当にありがとうございます。

明日26日水曜、19:30〜の銀座王子ホール公演は、お席にまだ余裕ございます。
もしご予定あかれた方は、是非お運びくださいませ




























コメント
この記事をはてなブックマークに追加