鎌倉の音楽教室(ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、フルート、声楽、赤ちゃんからの音楽教室)&英語教室♪ Gauri

0467-22-6324 gauri1016@mac.com
ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラフルート、声楽、英語教室

千夏&教予 スプリングコンサート2016を終えて

2016年05月27日 | Weblog
ガウリのホームページはこちらでございます。
是非ご覧くださいませ💓


気がつけば、コンサートから一ヶ月以上、前回のブログ更新から二ヶ月も経ってしまっておりました💦
酷使した肩や腕の痛みが取れず疲れがずっと抜けなかった事と、コンサート前に出来なかった事を終わってからいっぺんにギューっと詰めてしまって物凄いスケジュールになっておりました💦💦
ご案内だけしてご報告をしないとは、誠に失礼な事。申し訳ございません



いつも癒されながら共演出来る大好きなお二人との演奏は、お客様のあたたかな雰囲気の中、幸せなお時間でございました✨

皆さま大変お忙しい中、本当にありがとうございました。
優しいお気持ちをくださった皆様に、心から感謝申し上げます。

お客様でいらっしゃりながら、毎回快くお手伝いして下さるお友達。一番大切な方達だから、一番良いお席でのんびり聴いていただきたいのに、正反対のことになってしまって、毎回申し訳なさと有難さで心がパンパンです。本当にありがとう。



今回譜めくりをしてくださったのは、幼稚園児のときからピアノを教えていて、今は社会人として素敵なレディーになられた可愛い生徒さんでございます💓
学校や塾と違い、ピアノの先生は長くお子さんとともに歩みご成長を見守りますので、小さな女の子だったのに大人になってこのようにコンサートのお手伝いをして下さるようになる事は、何よりもの喜びでございます



ガウリの生徒さんのために鎌倉でも小さく公演致しましたが、東京公演は256席満席となる有難いコンサートとなりました。
会場となりましたJTアートホール。











こんなに癒してくれる存在がいるかしらと思う、チェロの田中愛ちゃんからのスタンプ♪



実は本番、膀胱炎で大変でした💧


リハーサル中♪




前半のドレス♪
後半はネイビーブルーです☺


お忙しい中、本当に沢山の方がお気持ちとお時間をプレゼントしてくださり、感謝でいっぱいです


大好きな亜矢さんと♪




アフリカの花屋を営んでいらっしゃるお友達のめぐみちゃんがアフリカの女性雇用となるフェアトレードの薔薇を、ご来場者全員にプレゼントして下さいました
一本一本ラッピングして下さって、感激致しました💞

なんと、めぐみちゃんが正規契約しているアフリカの薔薇農園は、他の安く買い叩かれている農園と全く違い、そこで働く女性の給料は一般の男性収入より高く、農園内には病院も私立の学校も建てられて、安心して子育てが出来るようになっていて、雇用も1500人から1700人とどんどん増えているそうです。
本当に素晴らしい
本来、全てのものがフェアトレードでなければならないと強く思っています。


めぐちゃんと受付お手伝いしてくださったお友達と♪


チャリティーのために今年も満ちゃんがお菓子を焼いてくださいました♪
今年は満ちゃんのお兄様と弟くんも加わって、ピース・オブ・ケーキというチャリティーユニットを作って、力を合わせて頑張ってくれました






なんて素晴らしい栗原三兄弟✨


三男・徳たんのお手紙が、カギカッコが惜しかったり、何かと可愛すぎます♡


開演前、休憩時間、だけのお時間で、栗原三兄弟とは別にホワイエでチャリティグッズを販売された子供地球基金さんへのご寄付も合わせて、56万円ものお金が困っている方達へと集まりました。
子供地球基金さんは、翌朝早朝から震災のあった熊本へ行ってくださるという事で、そちらで募金をお使い下さる事に。
栗原三兄弟はミンダナオ子ども図書館ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会と、熊本へという事で緊急支援にご信頼のおけるシビックフォースさんへ、それぞれお振り込みなさいました♪



沢山の支援物資を詰めて、片道16時間もかけて熊本まで行ってくださった子供地球基金さん






不安と不便な生活でストレスがたまっている子供達が喜んで絵を描いています







二次会にもたくさんのお友達が集まってくださり、楽しい乾杯を致しました♪



夜は更けて、三次会。。。




最後はもう、虫の音ではなく鳥のさえずりが聞こえてきました。。。


いつも全力で応援してくれている母。
お友達を大切にしなさいといつも申します。お手伝いして下さるお友達に毎回、心を込めたプレゼントを配ってくれます。
いつもありがとう

















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千夏&教予 スプリングコンサート 2016

2016年03月27日 | Weblog
ガウリのホームページはこちらです。
是非ご覧ください😊





今年も、ヴァイオリ二スト御子柴千夏さん(ガウリでヴァイオリンを教えて下さっています)と、ゲストにガウリの室内楽会でもいつも生徒さんと共演して頂きお世話になっているチェリストの田中愛さんをお迎えして、コンサートを行います。

昨年は初台・オペラシティでございましたが、今年は虎ノ門・JTアートホールアフィネスで行います。



ホールはこちらJTビルの2階✨




ホールお入り口✨


4月20日水曜日 19:00開場 19:30開演

よろしければ是非お越し下さいませ。

ガウリの生徒さんのために、鎌倉では4月17日日曜日 14:00から行います(๑•ᴗ•๑)♡






お越し下さいました皆様に、広尾(広尾商店街突き当たりを左折し、左手にナチュラルローソンを超えた先の右手。木曜定休日)で「アフリカの花屋」を開いている友人より、艶やかなアフリカの薔薇が1輪ずつプレゼントされます。
アフリカの女性達の雇用支援となるフェアトレードの薔薇でございます
コンサートの思い出と共にお持ち帰り下さい。


そして、毎年恒例でございますが、このお時間が幸せである事を恵まれない環境にいる人達に少しでも分けられたらと思い、今年もホワイエでチャリティーが行われます。

ひとつは、子供地球基金によるチャリティーオリジナルグッズの販売です。


子供地球基金は、世界中の紛争地帯や災害地に赴き、傷ついた子供達の心をアートセラピーで癒して、更にその絵を使った商品を販売して得たお金で子供達への医療支援等を行っているNPO法人です。
子供達の素敵な絵で輝いているそのグッズを、是非お手に取って頂けましたらと存じます。


もうひとつは、栗原家の福ちゃん・満ちゃん・徳たん三兄弟のユニット「ピース・オブ・ケーキ」によるチャリティーベイキングです。


彼らが力を合わせ2月から試作し、美味しいマフィンを完成させてくれました。
ご一緒にアスクルで購入出来る、子供地球基金への募金となる商品のひとつであるジュースをお付け致します。


こちらはお代金を頂くのではなく、お配りするマフィン=彼らの想いに対する大人からの愛と寄付先への愛を募金箱に入れて頂く形です。






昨年もとても頑張ってチャリティーベイクセールをして下さった満ちゃん
昨年は10万円の愛が集まり、ミンダナオ子ども図書館に全額ご自身で振り込んでくださいました


彼らの選んだ寄付先は以下です。どうぞよろしくお願い致します。

ミンダナオ子ども図書館
図書館という名前ですが図書館ではなく、館長・絵本作家の松居友氏がミンダナオ島で貧しい子供、搾取されている子供、親のいない子供達等を助けている施設で、認定NPO法人・現地NGO法人です。
常に約120名程の子供達に安全な環境を与え松居氏も共に暮らし就学支援を行うだけでなく、地域の医療支援や難民救済、植林活動等にも尽力しています。

ミャンマーファミリークリニックと菜園の会:
全人口70%が貧困の状態にあるミャンマーで、代表・医師の名知仁子氏が現地で医療支援、自家菜園による自給の支援、保健衛生・健康管理の指導に尽力されているNPO法人です。






















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第11回 室内楽会〜Music School Gauri Ensemble Concert 2016 vol.11〜

2016年02月12日 | Weblog
ガウリのホームページはこちらです。
是非ご覧くださいませ💓





昨日、第11回目の室内楽会を楽しく終えました。

ガウリを作りました時から私が大切にしている企画で、夏の大きな発表会と冬のこちらこじんまりあったか室内楽会が二大イベントでございます😃
室内楽は知られることなく終わることが多い分野でございますが、実は音楽をやる醍醐味でございます。
一度知ってしまうと、その魅力に気づきますと、何にも勝る豊かさと安らぎと調和と知性を持った、非常に高い芸術分野です。


今回私に勧められてドキドキ初出演してみた生徒さんから「ピアノがもっと好きになった」と言う感想を昨日頂きました👏💕
ソロ演奏が十分にされてこその共演でございますので、単独の練習は欠かせませんが、私もソロよりも100倍くらい室内楽が大好きでございます



ピアノは他の楽器を共演いたしますと、よく全て伴奏を勘違いされていることがございますが、室内楽の場合、全く違います。
それぞれがメイン。
それぞれの音楽世界が、共演によってなんと広がることかと、うっとり致します


生徒さんたちに、その世界を知る幸せをプレゼント出来たらという想いで、毎年参加者は少ないのですが、大切に続けております😊




2週間ほど前に、お教室で合わせをいたしました。
歌う様な音の出し方やフレーズ同士での会話、1人で弾いている時にイメージしづらい事を、プロの奏者と共演する事でスッと体得出来ます。

一度ご参加されると、本当に楽しいのと豊かな機会である事がお分りになるので毎年のご参加となるのですが、毎年ご参加されている方は、幼くていらしても人と合わせて人の音を聞きながら弾く事にすっかり慣れていらっしゃいます

共演者を見つけるというのは、プロでも大変な事でございますので、人生の一時期しか出来ないかもしれないこの貴重な機会を、生徒さんに体験していただける事は、とても嬉しい事と思っております。


美味しそうなもの山盛り大盛りで共演してくださる先生方をお迎え🎵







本番当日のリハーサル風景✨

みなさまそれぞれに、リハーサルで納得されなかった事を本番までに改善されていて、その力に驚きました素晴らしい

ご本人にとりましては、ドキドキでいらしたり、楽しめたり、そのような余裕はなかったりと様々かもしれないですが、こういう体験の一つ一つが後につながって線となる大切な点の一つ一つであり、その人の中に刻み込まれることが、その人間性の基本を作るように思います。

楽器を教えるということは、1〜2年で担任が変わる学校の先生とも、大勢を相手にして1年ごとに変わる塾の先生とも全く違い、マンツーマンで長い年数一人のお子さんと接するわけでございますが、その中でいつも思っていることは、お子さんに与えた点で無駄なものなど一つももなく、後に必ず線になります。
その瞬間を何度も見て確信しております




子供とはいえここまで人に尽くせるってすごい。。。といつも思っております、うちの母でございます。
先生方、お世話になる方が楽屋で召し上がるものとその方達へのお土産の心配をいつもしてくれます。
当日は早くてお店が開いていなかったり、バタバタしていたりするのを分かってくれているのですね。
お茶まで丹波黒豆茶をアツアツでポットに入れて用意してくれます。毎回。
今回は、ランチのお時間はなかったので甘味が嬉しいなとお願いしましたら、手作りプリンを冷やした状態で持ってきてくれました感謝で泣けます

💓ありがとう💓





みなさまから嬉しいお手紙やお気づかいをたくさんいただいて、感激してばかりなのでございますが💓
真面目なお姉さまの💕キュン💕とくる言葉の下にいつも、お誕生日カードも室内楽会のお礼カードも、いつも必ず「のりよせんせい だいすきです」と書いてくださるSちゃんがキュートなのでシェア














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子供達への節約お料理教室@仙台

2016年01月25日 | Weblog
ガウリのホームページはこちらです。
是非ご覧くださいませ💓





大寒波と言われ、本来雪の降らない地域が大雪となった先日の週末、豪雪予報の仙台まで行ってまいりました。

常に台風の予報も前例のないそらし方をする晴れ女の私。晴れなんとかって信じないけれど、教予さんの晴れ女だけは信じる!と友人に言われており、私も根拠のない自信と申しますか、経験による根拠のある自信がございます。
が今回は雪や寒さにとても弱いということもあり、初めての地という事もあり、少し不安になってしまい、事前に天気予報を見てうろたえてしまいました。
うっかり忘れていました、いつだって天気予報を見ても無駄だということを


なんて美しい快晴
疑ってごめんなさい
傘なんて持ってしまってお恥かしい




震災後最も打撃を受け、未だに生活を立て直せずにいらっしゃるのは元々厳しい経済環境にいらした方たち。それまでの厳しさが何倍にもなってしまいました。
そんなご家庭のお子さんへ、学習支援や学習支援という場を使って子供達の悩みを聞いたり居場所の提供をされてきたNPO法人 アスイクさん。
震災後4年間は仮設住宅での支援をなさっていました。

私はオックスファムという世界的NGO団体の日本代表がお手伝い下さって始まったISSHOという女性と子供を支援するNPOの副理事を務めさせていただいておりましたので、東日本大震災後に東北で子供の虐待SOSが増えた事や女性・子供達の厳しい状況を知っておりましたのと、日本の子供の6人に一人が貧困、年間100人以上つまり約3日に一人が虐待死しているという統計に愕然としていた事とが重なり、近い所神奈川東京は勿論だけれど、同じ日本で近いも遠いもなく、貧困と虐待の濃い関係性から、震災で更に経済困難が激しくなった地域の子供達の事がとても気になっていて、東北で子供達のために誠実に活動下さっている団体を一生懸命調べた結果、アスイクさんを見つけ、ご信頼出来ると判断し、お目にかかりたいと代表の方にご連絡をいたしました。

ISSHOでお手伝いさせていただいたり養護施設へお手伝いに伺う活動を始める時、実際に貧しさと虐待の中で育った友人が「教予さん、ご飯なんて作ってもらえなかったしお金もなかったけど、近所の人が節約してお料理したらちゃんとご飯が食べられることを教えてくれたのが、今でも一番役立っていて良かったことだから、子供達に是非それを教えて欲しい」と言われたことがずっと頭の中に残っていて、一昨年、アスイク代表の方にお会いする時にお料理家の大好きな友人石井秀代ちゃんにお声をかけて、想いをご一緒にし、アスイクでの課外授業として節約料理教室を開催させていただきたいと、お会いしたこともないのにいきなり東京駅で待ち合わせてお茶をしながらご相談をしたことから始まりました。

子供がお腹を空かせているのだけは、見過ごすことが出来ません。
日本に、給食しか1日でご飯が食べられない子供達がいるなんて。。。




代表の大橋さん✨


お料理家でオリーブオイルソムリエとしてテレビなどでも大人気の石井秀代ちゃん✨

お二人とも、もちろんB型💓
世界を動かすのはB型の熱さと瞬発力だと固く信じております



いつか開催しましょうとお約束をしましたが、具体的なお日にちは決まらぬまま、開催日に向けて資金作りが私と秀代ちゃんで始まりました。
1年前から秀代ちゃんのご協力の元、2ヶ月に1度くらいの頻度で秀代ちゃんのところでチャリティーお料理教室を開催し、参加費の1割を資金のために貯金してまいりました。
お互いの都合があって、開催がこの1月と成りましたが、二人だけでは難しいので当日お手伝いに来てくださる方を募集いたしましたら、友人たちがお忙しい中、旅費すべて自己負担で快く参加してくださり、楽しい道中&滞在となりました😊🎵
せっかく行くなら、楽しくないと。




前日から入り、仙台にお住まいの素敵な女性もお手伝いをお申し出下さり、完璧なアレンジをして下さって、初めての仙台は美味しくて嬉しいこと三昧でございました✨お昼は女川直送の海の幸。


夜はご紹介がないと入れないとても美味しいお店で、翌日への活力をつけました




その夜中に雪が降り心配しましたが、朝起きたら止んで晴れていて、問題なく会場へ。







会場は、あしなが育英会レインボーハウス仙台。
あしなが育英会さんが震災後、支援のために東北各地に建てられた驚くほど立派で美しい施設でございます。
しかも施設利用料はだいたい1時間300円程度とのこと。
光熱費、水道代、人件費に全く足らない金額と思いますが、目的がご支援だからなのですよね。本当に素晴らしいです✨



貯めてきた資金では足りず、前日に「参加できないけれど」とおっしゃって1万円のご寄付を入金してくださる友人や、お米を買うお金がないと思っておりましたら、私がお手伝いに行っている養護施設へお正月のお餅を送ってくださったばかりの齋藤商店・太三郎米さんから、お願いをしたよりずっとたくさんのお米が送られていて、当日使う分だけでなく、帰りに子供達にお土産で持って帰っていただける分までございましたありがとうございます

いつだって皆様の善意で成り立っています



みんなお料理を楽しんでくれていました😃








基本としてお味噌味の鷄そぼろを作って、それを使って簡単に「おにぎらず、3色丼、中華麺」の3品に出来るんだよと教えました。
1食だいたい60円〜100円くらい。
だから、もしお母さんが忙しくてお料理するお時間がない時があっても、カップ麺などを買わないで自分で材料を買って作る方が、栄養たっぷりでお腹いっぱいになるご飯が出来るから、やってみてねと最後に伝えました。

子供達は頷きながら聞いてくれていました。
最後のご挨拶を終えたのに、自分が帰る前にキッチンでお片づけをしている私たちのところにもう一度いらして、お礼をご挨拶をして頭を下げてくれたりして、素敵な子供達に出会えてこちらが幸せな気持ちをいただきました✨


アスイクの方には年に1度是非またよろしくお願いしますと言っていただき、子供の育みに関わることですので、長い時間と誠実さを持って関わらせていただきたいと強く思いました。
最終的には、地元のお料理家の方と連携出来るようになって、年に1度ではなく地元でもっと頻繁に気軽に行われるようになったら良いなと、周りの大人皆さんの意識が高まると良いなと思います。

アスイクのスタッフの皆様は、事前のメールやり取りから「素晴らしいな」とつくづく感心していたのですが、当日も本当にお世話になり、爽やかにあたたかく明るく楽しく子供達と接していらっしゃるご様子に、惚れ惚れいたしました
貴重なことと思います




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年末年始🎵

2016年01月04日 | Weblog
ガウリのホームページはこちらでございます。
是非ご覧くださいませ💝





毎年撮っております(母が)初日の出@茅ヶ崎サザンビーチ2016でございます✨
今年は雲なく母性を感じる美しさですね


ちなみにこちらは大晦日の夕陽@鎌倉でございます✨





私は夕陽担当に徹したいと存じます😅



年末年始は楽しいこと盛りだくさんでございましたが、クリスマスイヴと大晦日などの思い出を。

クリスマスイヴには、養護施設にいる子供達へ、楽しい音楽時間をプレゼントしに、歌手の玉城ちはるさんとヴァイオリニストでガウリのヴァイオリン講師をして下さっている御子柴千夏さんとご一緒に、立川の至誠学園さんに参りました🎵



なんともお美しいお二人✨

ちはるちゃんのお腹には赤ちゃんがいて3月にご出産なので、ますます美しく輝かれています




ちはるちゃんのお腹の赤ちゃんは男の子なのですが、3〜5歳までのお子さんはお腹の赤ちゃんとおしゃべり出来るって本当?ってちはるちゃんが聞いたら、うん🎵というので、お腹の赤ちゃん男の子か女の子か分かる?って聞きましたら、なんでそんな事を聞くんだろう?というお顔をして当たり前のように皆が「男の子だよ」と答えたので、とてもびっくり感動致しました

子供達へ、私の友人たちからも素敵なプレゼントをたくさん送られていて(皆様、130名いる子供達へ心を込めて送ってくださいました!ありがとうございます💝!!)、それらをちゃんと24日の夜に先生方が130名それぞれの枕元へ置いてくださったとのことで、大変嬉しくこちらまでウキウキいたします。
ほとんどが親御さんがいらっしゃりながら一緒に住むことが叶わない子供達。
大人達からの愛で、寂しい想いをせずに嬉しくてあたたかいクリスマスとなったなら良いなと思います。💗



コンサートを終えて、学園で少しピアノ指導をさせていただいている男の子のレッスンを終えて、急いで鎌倉へ戻りレッスンを。
その後、お仕事から帰られた鎌倉に住む親友・由紀子さんのお宅へ、和久傳さんのお鍋セットを持って「二人で地元でまったりクリスマス🎄」をやりに伺いました😊






由紀子さんが、前日から美味しいお食事をご用意してくださっていて、のんびりお鍋をつつきながらのあったかクリスマスイブとなりました🎵ありがとう🎵













クリスマスを過ぎてから見に参りましたが、こちらは関東三大イルミネーションなる、江ノ島イルミネーションでございます。
広告を超え、本当に凄かったです✨
12月にチューリップ満開でございました🌷
江ノ島、頑張っております!!




大晦日は、お昼にまた由紀子さんの御宅に集まり、由紀子さんお手製の美味しい年越し蕎麦ランチをいただき楽しいひと時をご一緒して、1年の感謝を胸に致しました


その後


別のお友達のお宅へ移動し(人様のお家、大好き!)、素敵な年越しパーティーで美味しいお食事やワイン、そしてまた年越し蕎麦と何よりも、親しい皆様とのひと時を楽しませていただきました


100年に1度の才能と言われた天才プリマ✨シルヴィ・ギエムの最後の踊りでのカウントダウンは、正座をして涙しながら拝見致しました


楽器を、特にピアノやヴァイオリンをやる者も同じ幼少期を送りますので、その笑顔の裏にある道のり、時間、自らの努力は当たり前ですが師と親の努力と尽力、それを優先するために諦めてきたもの、得てきたもの…
わかりますので、このような最後の踊りでなくてもバレエを観に参りますと涙がこみ上げますが、この天才のラストに相応しい堂々たる笑顔には本当に胸がいっぱいになりました


と、しんみりしながらも「私にも出来るかも?」とやってみる(しかも人様の御宅)ところが、私のしんみり仕切れない元来の性格…

家主のお友達には、大変なおもてなしを頂き、お片づけが朝6時までかかったとの事で、毎度ながら心から感謝申し上げますでもまた宜しく


翌、元旦の朝はのんびり起きまして。
ご近所さんの由紀子さんと混んでいる鶴岡八幡宮は避けて空いている御霊神社さんで初詣をいたし、ゆ〜っくりの〜んびりお寿司で過ごしまして、私は実家へ。
その後疲れからか発熱してしまったのでございますが、実家で16時間寝ましたらすっかり元気になりました😊





年越しでもお世話になりました友人たちと、お正月3日には、元旦もお休みなさらず営業されている恵比寿ジョエル・ロブションさんにて新年会&お店の素敵なお計らいでお友達のお誕生日お祝いとなりました
最後に選べるお飲み物を、そこだけ健康的にフレッシュハーブティーにして、これまでの内臓負担を全て流してもらおうと思いましたが、フレッシュハーブもそこまで期待されても困りますよね




年末も年始も区切り目なくずーっと楽しい毎日でございます。

今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

玉城ちはるちゃん💓ベイビーシャワー💓

2015年12月17日 | Weblog
ガウリのホームページはこちらでございます。
是非ご覧くださいませ🌟




来週はいよいよ子供の頃からのお楽しみ、クリスマスですね🎄🎅
街中が綺麗になってワクワクして、大好きな季節です✨

日本で6人に1人の割合で貧困、貧しくて給食しか食べられない子供がいる、虐待を受けて親から離されて育つ子供がいる
そんな状況をいろいろと知って少しばかりのお手伝いをしているうちにふと、私もそうであったように多くの子供はすべての子供にサンタさんが来るものだと思っているけれど、生まれてから一回もサンタさんが来たことがない子供達がいることに気がつきました。

鎌倉の小学校は25日から冬休みなので、それは25日の朝サンタさんからのプレゼントが何だったかで話題持ちきりになるであろうことへの配慮かと、全国がそうなのかと思っておりましたら、東京は鎌倉より長く2学期がございましたり、そういうことではないようでした。
ということは、サンタさんが来たことがない子供達は、25日の朝学校でのみんなの会話をどんな寂しい気持ちでその会話に加われないでいるのでしょうか…

立川の養護施設へ演奏などのお手伝いに伺うようになってお話しを伺いますと、小学校中学年くらいまでは世の中の子供は全員こういうところに住んでいると思っていたり、理事長先生を自分のお父さんだと思っていて違うとわかるようになって大変なショックを受けたりするようです。

みんなにサンタさんが来て自分に来ないのは、自分のせいと思うのか。。。など考えるほど切なくなり、せめて少しでもクリスマスが寂しくないように、今年は24日クリスマスイヴに演奏に伺います。

昨年は、24日の夜全員の枕元に置いてくださいとお願いして、人数分・130名分のプレゼントをお送りしました。
今年はプレゼントは愛溢れる私の友人が担当してたくさん送ってくださったので、私は当日の楽しいお時間をプレゼントして参ります😊



女神様のようにキラキラと美しいシンガー・玉城ちはるちゃんと、ガウリでヴァイオリンを教えてくださっている御子柴千夏先生とご一緒に参ります。


一昨日、3月に赤ちゃんが生まれるちはるちゃんが身重の体で鎌倉までリハーサルにお越しくださいましたので、煮込みハンバーグランチを作って小さなベイビーシャワーパーティーを致しました🎵










ダイパーケーキとクマさんフードのおくるみとガーゼと「おめでとう」というご本をプレゼント🎀


妊婦さんとなって、ますます輝かしいちはるちゃん💖


手作り感満載、お洒落感ゼロ💦


24日に子供達にお歌以外に読み聞かせをしてくださるのですが、子供達の前で何十回も読んでいらっしゃる絵本を読んで、ご自分で泣いているちはるちゃんが素敵で、ますます愛が深まった良き1日でございました


クリスマスイヴの終演後には、施設にいるある男の子のピアノ指導も。
楽しみにしている大きな一つです。

素敵な日となりますように










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海沿いブランチ

2015年11月17日 | Weblog
ガウリのホームページはこちらです。
是非ご覧下さいませ💓








今日は午後から雨となりましたが、それが信じられないほど午前中の鎌倉は素晴らしい晴天でした☀

ヴァイオリンの千夏先生と、七里ガ浜に住むお友達とご一緒に、七里ガ浜海沿いのございますパシフィックドライブインでブランチ致しました🎵




こちらの利用、初めてです。
スコーンが美味しいと聞きまして、ブルーベリースコーンをオーダー致しました😊




のーんびり過ごしておりましたら12時になってしまいましたので、ブランチからそのままランチに突入。
ビルズに移動致しまして、しょっぱい物をオーダー😊


炭水化物をこよなく愛する千夏先生❤


ランチを終えましてガウリに参りますと、最初のレッスンにいらした年長さんの生徒さんお二人から「せんせい、おたんじょうびおめでとう〜」と、プレゼントをいただきました
落ち葉と落ち花の中で一番綺麗なものを見つけて拾ってきて下さったそうでございます

ちなみに、お誕生日は先月半ば

ずっと覚えていて下さったことに感激でございます


サンタさんにソリが出来ました🎵





















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子供地球基金ファンドレイジングパーティー2015

2015年11月15日 | Weblog
ガウリのホームページはこちらでございます。
是非ご覧くださいませ💓





初めてお会いした時、一目拝見して「わっ私よりエネルギー値の高い方初めて」と驚いて以来、大好きで大好きで敬愛してやまない鳥居晴美さんが代表をおつとめになっているNPO法人子供地球基金さんの、年に一度のファンドレイジングパーティーが六本木グランドハイアットホテルにて行われ、趣旨に賛同する420名程のお客様が集まりました✨








HPに載せられている鳥居晴美さんのメッセージ↓
子供地球基金は、息子のために作った、東京の小さな幼稚園から始まりました。
そこでは、子どもたちも社会人、地球人の一員として自分の能力を社会に還元すべきとの方針から、授業の中に様々なボランティア活動を取り入れました。
近所のゴミ拾いから始まり、“Stop the War”“Make the Earth Beautiful”などのメッセージボードを掲げての行進・・・こうした子どもたちにしかできないボランティアカリキュラムが、子供地球基金というNPOへと発展していったのです。

純粋な子どもたちだけが創り出すことのできる、素晴らしい絵を世界中から集め、その絵が支援を必要とする子どもたちを救う基金となる・・・まさに“Kids Helping Kids(子どもたちが子どもたちを救う)”活動です。

1988年の創設以来、私自身もこれまでに、40カ国以上の国々に直接足を運び、子どもたちとコミュニケーションを取りながら、画材や必要物資の提供をして参りました。
チェルノブイリの原発事故の後遺症で無表情な子どもたちの顔、戦争中のボスニアで頭の一部を爆弾で飛ばされながらも、なお笑みを返す子供の顔、カンボジアで貧しさゆえ死んでいく子どもを看取った瞬間、内戦中のルワンダで見た5000体もの死体の山、夜更けに到着したモザンビークで、食料に群がり向かってくる、闇の中に光る子どもたちの白い目・・・。これまでに出会った子どもたちの顔は脳裏に深く刻み込まれ、今でも忘れる事はできません。

1日でも早く、世界中の子どもたちが伸び伸びと絵を描ける環境が手に入ることを切望してやみません。

子供地球基金 創設者
    代表 鳥居 晴美



拝読する度に涙が出ます

こちら東京ウーマンのインタビュー記事も素晴らしいので、是非ご覧ください→こちら






趣旨に賛同し、今年はジュディ・オングさんが素敵なステージをプレゼントしてくださいました。
「私のな〜かでお眠りな〜さ〜い🎵」と今でも頭の中で回っております😊



















パーティーは、会の雰囲気に相応しくドレスコードがブラックタイでございましたので、男性はタキシード、女性はイブニングドレスの方で華やかに彩られました✨

なぜ支援なのにドレスを着てご馳走を食べてるの?違和感がある
という意見を知人から聞くことがあります。

そんなドレス代やご馳走代を寄付すれば良いじゃないか。と。

こういうパーティーは、主催者側の大変な努力によって本来同じ内容をする時よりも安い金額でパーティーが提供され、しかもそのパーティー代の中にご寄付まで入っているというものがほとんどです。
全く同じ事をしたらこのエントランスフィーでは済まないという内容な上に、パーティーを楽しんだらご寄付も出来る仕組みになっています。

子供地球基金さんの事務所で手料理で温かな会が少ないチャリティで行われることや、ルーム・トゥ・リードは一杯のビールを飲むと一冊の本が途上国の子供に送られるという地道なイベントが行われることもございます。
むしろそちらの方が頻繁です。

そういう地道な資金集めの会もあたたかくて愛があって素晴らしいですが、こういう会は、一晩でより多くの資金を集めるために、そこに協力する人達を集めて気持ち良く寄付がなされる工夫が凝らされます。
主催者の想いに賛同しておそらく会場も協力をして少しでも多くのお金を寄付にまわすように努力しますし、お客様が「寄付させていただけた上に楽しませて頂いてありがとう」と喜ぶようにアーティストが無償協力してパフォーマンスを披露し、スポンサーが協力してより多くの寄付が集まるためにオークションやラッフルゲームの商品を無償提供します。


今回初の試みで、各テーブルに置かれた飾りの果物を各テーブルの長と決めた人が落札するというものがございました。
私がご一緒していた紳士が、こちらの里芋や果物を7万円で落札されました。
彼はご自分では一つもお持ち帰りにならず、すべて周りの方に差し上げてお配りになっていました。

誰もこちらの果物が7万円とは思いません。
ご寄付のきっかけです。
普段寄付したくてもなかなか機会がないから、こういう時にね。と紳士はおっしゃっていましたが、そういう事ですし、それがこういうパーティーです。


子供地球基金さんのこの夜集まったご寄付は約750万円。
私も応援しておりますルーム・トゥ・リードという団体はなんと一晩で1億円以上のご寄付を集めます。
85%が経費で消えてしまう最大手の支援団体もございますが、私がご協力申し上げるのはその逆の団体です。

批判をなさる方は、ならば他の方法で一晩でこれだけの寄付を数百人の笑顔と「ありがとう」とともに集めてみていただきたいと思います。

お金がなくても出来る支援もあるけれど、なければ続けられない活動があります。

鳥居晴美さんのようにチェルノブイリに入って子供達を助けたり、震災直後から毎週東北へいらして今でも活動を続けられたりという事、草の根的に現地で活動を出来ない私のような人たちは、せめてそこにかかる資金のほんの少しをお手伝いさせて頂く。

両方が必要です。

多くの支援団体が、素晴らしい志を持ちながらも資金難で潰れてしまったり、本当にご苦労されています。
ほとんどの団体にとっての苦手分野であり弱いところです。
ファンドレイズのスキルや協力者を持っているということは、その団体の大切な財産です。


ロングドレスの煌びやかなパーティー翌々日には、またいつものように東北へいらして、子供達のケアをなさっている晴美さん。

東北だけでなく、世界中で災害が起きると飛んでいらしています。
心から尊敬申し上げています。


そんな大変にお忙しい晴美さんが、9月に相馬市へご一緒して下さった時のお写真です。
晴美さんともうお一方、大好きな亜矢さんと💓

相馬市長さんが本当に素晴らしい政治家でいらっしゃるので、このお二人にご紹介したいと思って、市長さんからランチにおいでと言われて行くとお返事していたのに伺えていない有言不実行が嫌だったので、実行しに伺った時のものです。
この時、ほぼ始発の新幹線でまず仙台に出て、仙台駅でお会いして晴美さんの一言「教予さん、今日はどなたにお会いするのかしら?」

亜矢さんも「実は私も、あれ?今日何するんだろうって夕べ思ったのですけれど、とりあえず来ました!」と。

世界中を飛び回られて本当にお忙しいお体でいらっしゃりながら、よくわからないけれど教予さんに誘われたから来ましたと、早朝の新幹線に乗って下さるお二人。

え??どうして今日いらしたんですか!?と驚く私に、
「それは教予さんへの信頼と愛よ」とサラリとお答えになるお二人。

市長さんに急務が入って午前のお時間のみでランチが出来なくなったとお知りになった時、
「教予さんは純粋に誠実にお約束を守ろうとした。その気持ちに対してきちんと応えないというのは、たとえどんなに偉い方であろうとも、私はいけないと思うわ!」と怒って下さった晴美さん。

大好きです

(市長さんは本当に素晴らしいお方で、どうしてもの急務でランチのお相手が出来ないことを心から謝っていらして、代わりにと素晴らしい秘書の方を私たちにつけて下さり、大変美味しいランチをご馳走してくださいました💓😊)


来年のパーティーも楽しみにしております







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浜辺でピクニック🎵

2015年11月08日 | Weblog
ガウリのホームページはこちらでございます。
是非ご覧くださいませ😊








最近、海岸へ出てお朝食ピクニックを致しましたり、食後のコーヒーを水筒に入れてシートを持って浜辺で寄せては返す波を見ながらいただくお時間が気に入っております✨
一人では致しませんが💦😅


先日はお友達のマッチーとお朝食🎵


インゲンを炒めたものと、赤キャベツのコールスローと、ラディッシュ丸かじりと、キウイと
バゲットに色々挟んでBLTサンドにして、マロンのデニッシュとコーンパンをバスケットに入れて
バスケットがテーブル代わりになります


マグカップやお皿をプラスティックなどではなくてちゃんと陶器にすると、より豊かな気分になります😃🎵





朝やお昼間のキラキラした海は本当に清々しくて素敵ですが、夕焼けタイムも美しいですし、お夕飯の後の食後コーヒーをカップと水筒とシートだけもってフラッと海岸に出ていただくのも、夜の海はとても静かな気持ちにしてくれてオススメです✨
夜はキャンドルを持って行ったらもっと素敵💖

もしかしましたら生徒さんに見かけられたりして「ママ、今日教予先生が海でご飯食べてたよ」と言われているかもしれないですが💦
ピクニックです💓

もう少ししましたら、寒くて出来なくなってしまいますね。
こういうお時間を過ごしておりますと、何にも変えられない贅沢だとつくづく思います





















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月 感謝のバースデー月間💓

2015年11月06日 | Weblog
ガウリのホームページはこちらでございます。
是非ご覧くださいませ💓




4🌟回目のお誕生日が先月10月16日にございまして、自分は人様に何もさせていただいてないのにこんなにして頂いて、こんなに幸せでよろしいのかしら…とオロオロする有難いお時間をたくさんたくさん頂きました





お誕生日当日の朝は毎年、両親へのお礼のメールで始まります。
今年は母と少し前にお祝いのランチをして、「男性から頂かないでしょう」という事で指輪と、いつも楽しみにしている母特製の美味しいお味噌を貰いました

確かに…きっと一生頂かない









お会い出来ない方たちからは、自宅に素晴らしいお花を届けていただきましたり、生徒さんもお歌やお手紙や折り紙をプレゼントを下さったり、本当にありがとうございます💖






同じく10月生まれで、昨年の恵比寿ロブションでのチャリティーバースデーパーティーをご一緒させて頂きました青木晃先生宗田聡先生と、そして大好きな亜矢さんの合同お誕生日お祝いを、グランドピアノ=ベヒシュタインが置いてある広尾のクラヴィエール有栖川さんでして頂きましたり🎵


バースデーの人がゲストに日頃の感謝を込めてプレゼントをする会で、青木先生、宗田先生、亜矢さん、そしてバースデーでないのに幹事のNさんからは素敵なワインを、私からはピアノの演奏をプレゼントさせて頂き、大好きメンバーで、非常に楽しいお時間を過ごさせて頂きました







お互いのお誕生日をお祝いしあう為に年に4回、春夏秋冬(4月生まれと5月生まれのお祝いを7月にやったりしますが💦)集まってもう10年になるメンバーで、みんなが大好きなローストビーフ鎌倉山さんでお祝いして頂きましたり🎵


愛溢れるリンダさん、マッチー、サッキーとご一緒にあたたかいお時間でお祝いして頂きましたり🎵







麻布十番ラ・ブリアンツァさんで、いつも本当〜にお世話になっている、なりすぎている大切なお友達が集まってくださってお祝いして下さったり🎵


主賓自らタスキ持参で✨




クラッカーで出迎えて下さいました💕


青木先生もお忙しい中駆けつけてくださいました✨


大好き麻央ちゃんとたっくん従姉弟🎵


❤親友❤


この翌日、サッキーが香港へ移住で発ってしまうので、泣く泣く😭
私も泣く泣く😭




シェフにお願いして、全員に「いつもありがとう」を書いていただいたのですが、軽くお願いしたことを後悔いたしました。
これを全員になさるのは、とても大変でいらっしゃいましたね💦

奥野シェフ、ありがとうございます!お料理も美味しかったです!!



私から集まってくださった皆様へ、歌手のカルロスさんをお呼びしてコンサートをプレゼントさせていただきました


私が皆様にお礼をしなくてはいけない日で、私がいただく日ではないから、何もしないで欲しいと。
もし何かして下さるお気持ちがあるのなら、その分をそれぞれに誰か困っている人に贈って欲しいとお願いしていたのですが、愛溢れるメンバーから、お友達桝田條江ちゃんの作品・ため息がこぼれる程美しい巨大ブーケと✨


由紀子さんが皆様のお写真とメッセージを集めて作ってくださったアルバムと✨


そして、私が良いと思うところで、困っている誰かに使って欲しいとご寄付を7万円以上もいただきました✨

ご寄附は、桝田條江ちゃんがなさっているミンダナオ子ども図書館にいらっしゃる里子のクリスティンちゃんの学費に4万円と、残りはミンダナオの子供たちへのクリスマスプレゼント物資輸送や、いつもコンサートをしたり施設の子供全員へクリスマスプレゼントをお送りしたりしている養護施設へ、また今年もお送りしたいので、そちらに使わせて頂きます

心から、ありがとうございます



その日お邪魔させて頂いたお友達のお家に着くと、洗面所にこのような素敵サプライズが✨

さすがでございます



翌日、サッキーのお見送りをしに空港まで参りました


ああ、発ってしまった…
とウルウルしていたのに、実はこの飛行機は全然違う飛行機で、サッキーが発つところは見られなかったという、何しに行ったんだかということが判明いたしまして、涙も引っ込みました



お誕生日当日は、「もしかして教予さんが寂しいお誕生日になったらいけないから」毎年一年前から10月16日をあけていてくれる親友と、毎年恒例✨どうやっても寂しくなれないディズニーランドへ🎵




サッキーが、自分の代わりにこの子を連れて行ってと、早朝ニュースを読んでいらして夜出られなかった一昨年にプレゼントして下さったホワイトちゃんを、今回もサッキーの代わりに連れて行きました😊

大人のディズニーランド、今年も爆笑ツアーで楽しかったです🎵きっと来年もよろしく🎵



ずっと伺いたかった、大好きなお友達のご実家・六本木の小田島さんで、お忙しい皆様にお集まりいただいて最高に楽しいお祝いをプレゼントしていただきましたり🎵


こちらのカサブランカ、3週間経っても美しく咲き誇っています✨素晴らしい花束✨


豪華なケーキ✨素敵〜✨


道明さんの素晴らしい帯締め、ありがとうございます✨


生まれ年のワインまで✨熟してました✨
当たり前!





軽井沢の紅葉に癒され、念願叶ってずっと伺いたかったユカワタンさんで自ら「ハッピーバースデーのプレートお願いいたします💕」とお願いいたしましたり🎵





広尾に新しく、アフリカの女性雇用支援となるフェアトレードの素晴らしいアフリカの薔薇屋さんをオープンしましたお友達や素敵な方々とのランチ会でもお祝いしていただきましたり🎵




ディズニーランドにご一緒していただいた泉ちゃんの愛犬・林檎ちゃんもお誕生日でしたので、アフリカの薔薇でフェアトレードの花輪を作っていただいて、林檎ちゃんのお祝いも致しましたり🎵可愛い〜💕



大好き亜矢さんのお祝いも致しましたり🎵


こちらの素晴らしいブーケも、私のお誕生お祝いにいただいたのと同じく、桝田條江ちゃんの作品でございます✨
香りも本当に素晴らしかったです😍




最後31日には、湘南会として最近若林三弥子先生のサロンで集わせていただきましたり、楽しいお時間をご一緒していただいておりますメンバーで、海老原露厳先生信江さんと私の三人のお祝いをしていただきましたり🎵






茅ヶ崎にございます素敵なレストラン✨ルニコ・ア・オーミナミさんにて😃



なんて楽しい10月でしょう🎵🎵

感謝の気持ちでいっぱいです

どんなに頑張ってもお返ししきれる事ではございませんが、少しずつご恩を巡らせられるように精進したいと思いを新たに致しました
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加