砂糖が入ってもブラック?

 ブラック・コーヒー。45年の間に一体どれほどの量のこの黒い液体を胃に流し込んだことだろうか。郷秋<Gauche>はコーヒーに砂糖もミルクも入れない。いつもブラックだ。40年前にはコーヒーを飲み過ぎると胃潰瘍や胃がんになると云われたものだが、今では一日2、3杯のコーヒーを飲む人は、飲まない人に比べると胃がんになりにくいとか云われている。時代も変ったものだ。

 しかしだ、一日2、3杯のコーヒーって、一体全体どれ程の大きさにカップでの事を云っているやら。一杯の濃さだって千差万別だと云うのに。そう云えば、ブラックと云えば砂糖もミルクも入れないコーヒーのことを「ブラック」と云うのだとこれまで信じでいたのだが、今ではミルクが入らないのが「ブラック」であり、砂糖の有無は関係ない。つまり、砂糖が入っていても「ブラック・コーヒー」だと云う説があることを今日、知った。ミルクを入れればやさしいブラウンになるが、砂糖を入れてもコーヒーの色は変わらない。砂糖が入っていても「ブラック」ではある。


 「恩田の森Now」 http://blog.goo.ne.jp/ondanomori に、ただいまは 6月10日に撮影した写真を5点掲載いたしております。真夏日となった森の様子をどうぞご覧ください。

To the author of this page: gaucheadgc(at sign)gmail(dot)com
Type "ijnuG ihsoyiK" adversely, and find me on Facebook.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ホンダが佐藤... 初めての「お... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。