取るべきか取らざるべきか


 昨年の秋から半年以上も我が家の食卓を彩ってくれたルッコラですが、ついにはとうが立ち花を咲かせるようになりました。葉が少々硬くなり苦味が増しましたが、まだまだ食べることができる葉が生えてはきますが、さすがに終わりに近づいてきているのは間違いないようです。

 問題は、このルッコラをいつ抜き取って新しい種を播くべきかなのです。

 まだまだ食べられる物をうちすてるのには抵抗があるけれど、かといってすでに世代交代の時期であることは見えているのにこのまま放って置けばそのタイミングを逸してしまいそうだし・・・。

 決めました。なんだか優柔不断な結論ではありますが、半分残し半分を整理して新しい種を播くことにします。今週末に畑の半分を耕して肥料を入れて次の週に種播き(直播き)のつもりですが、果たして天気は味方してくれるでしょうか。

 「恩田の森Now」 http://blog.goo.ne.jp/ondanomori ただいまは、15日に撮影した写真を5点掲載いたしております。春本番となった森の様子をどうぞご覧ください。

To the author of this page:gauche(at sign)gaucheadgc(dot)com
Type "ijnuG ihsoyiK" adversely, and find me on Facebook.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 冷遇と優遇 パリ航空ショ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。