馬酔木


 薄暗がりの中でひっそりと咲いている馬酔木。知らないと全く読めない名前ですが「あせび」と読みます。有毒で、馬が食べると酔ったかのごとくふらふらなることからの命名とか。それはともかくとして、人目につかない所でひっそりと、自分の美しさを知らぬままに咲き散ってゆくこの花に何故か惹かれます。

 毎週撮影・掲載している「恩田の森Now」に、ただいまは3月11日に撮影した写真を5点掲載いたしております。春がちょっと足踏みをしている、そんな森の様子をどうぞご覧ください。
「恩田の森Now」 http/:blog.goo.ne.jp/ondanomori
Type "ijnuG ihsoyiK" adversely, and find me on Facebook.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 最初の一輪 どピーカン »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。