先進の自動運転自動車

 SankeiBizに最新の自動運転車に試乗しての記事が掲載されていた。
http://www.sankeibiz.jp/business/news/170609/bsa1706090500001-n1.htm

 これによると、二車線のテストコースを走行し、前に遅いクルマが走行していると右のウインカーを出して追い越し車線にレーンチェンジし100km/hで走行を続けるなど、追い越しもスムーズにできるとのこと。また、渋滞に出会うとレーダーがその状況を感知しスピードを落として追従走行をするようだ。

 車内に設置されたカメラが常にドライバー(運転していないからドライバーズシートに座っている者)と云うべきか)の状態を確認しており、よそ見をしているとシートベルトがぐっと締まり、前方を見るよう警告する機能も搭載されているらしい。

 自動運転とは云っても突発的事態には対応できないから、ドライバーには前方注意義務は課せられているようだ。と云うことはだよ、飲酒している者がドライバーズシートに座っても、酔っぱらい状態であることを感知してクルマは動かないんだろうな、きっと。

 予想以上に自動運転の精度が上がっているようだけれど、郷秋が理想とする自動運転車は、箱根のワインディングロードで思う存分ドライビングを堪能した後に、芦ノ湖が見えるレストランで美味しいワインとフレンチを楽しんだ郷秋を乗せて家まで連れ帰ってくれるクルマなんだけどね。こう云うのは無理なのかなぁ・・・


 と云う訳で今日の一枚は、上記の記事の元となった自動運転車、ホンダ・レジェンド。画像はホンダのWebsiteより。レジェンドって、今も現役なんだな(^^)

 「恩田の森Now」 http://blog.goo.ne.jp/ondanomori に、ただいまは 5月27日に撮影した写真を5点掲載いたしております。初夏の森の様子をどうぞご覧ください。

 先週末の恩田の森の撮影はできませんでした。実は、諸般の事情で今週末の撮影も怪しいところです。できるだけ行きたいとは思っておりますので期待せずにお待ちいただければ幸いです。

To the author of this page:gaucheadgc(at sign)gmail(dot)com
Type "ijnuG ihsoyiK" adversely, and find me on Facebook.

 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« Beethoven Cyc... 紫陽花 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。