寛容とはかくも難しく

 たとえそれがほんの僅かな違いであっても、それを受け入れるのは難しく、その為には少なからぬ努力が必要である。私たちはそのことを日常の生活の中で身をもって知っている。ましてや人種の違い、宗教の違い、輪をかけて利害関係が伴うものであればなおさら。しかしだ、世界の歴史を振り返えってみれば、寛容を旨とし人種、宗教、思想の異なる人に対して腕を広げて受け入れて来た国こそが栄え大きな力を手に入れた事実を私たち思い出すことができる。人にとっては寛容こそが成熟した人格を現し、そのような人こそが尊敬に値することを私たちは知っている。国もまた然り。寛容は善であり、不寛容は悪である。


 自らは何事もできなくとも、春になれば置かれた場所で凛として咲く梅の花。

 毎週撮影・掲載している「恩田の森Now」に、ただいまは1月29日に撮影した写真を4点掲載いたしております本物の春が来たかと思うほどの陽気となった森の様子をどうぞごらんください。
「恩田の森Now」 http/:blog.goo.ne.jp/ondanomori

Type "ijnuG ihsoyiK" adversely, and find me on Facebook.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 2017年1月29日... 世界一のVW、... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。