4600万円のNikon

 Nikon(ニコン)が作った最初のカメラ「Nikon」がオーストリアで行なわれたWestLicht Photographicaオークションに出品され、その落札価格が40万6000ドル(約4600万円)であったとのこと。http://www.gizmodo.jp/2016/12/nikon-one-no3.html (写真も同サイトより)

 GIZMODEの記事には「Nikon One」と書かれていますが、正しくは単なる「Nikon」がそのカメラの正しい名称だと思われます。「Nikon」のあと、Nikon M、Nikon Sと云ったカメラが登場したためそれらと区別する必要が生じ、後に「Nikon I型」と呼ばれるようになったと物の本には書かれております。

 4600万円のNikonは約1000台作られたNikonの中でも3台目に製造されたものだと云う事で特に高価格で落札されたものと思われますがそれにしても4600万円とは!そこまで高くなくても良いですから、郷秋<Gauche>愛用のD7000とD3200をどなたかお買上くださいませんか。どちらも「Nikon」ですが、だめ?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 谷戸奥 日産車が30年... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。