路線バスもATにしましょう!

http://www.mitsubishi-fuso.com/content/fuso/jp/lineup/buses/aero_queen17/index.html 

 三菱ふそうの大型観光バス、「エアロクイーン」と「エアロエース」が10年振りのモデルチェンジ。全車に8速オートマチックトランスミッションを搭載とのこと。

 大型観光バスのドライバーはベテランが多いし、そもそも高速道での長距離走行が多いから街中の路線バスのように手動変速機で変速の都度、余りお上手ではないクラッチワークで前後に揺さぶられることは少ない。

 そう云う意味じゃぁ、走行距離に対して変速回数が圧倒的に多い路線バスにこそオートマチックトランスミッションを搭載するべきだと思うぞ。もう一度書くが、路線バスのドライバーにはクラッチワークが余りお得意とは云い難い方が多過ぎる。有体に云えば、下手くそが多過ぎる。

 郷秋<Gauche>は通勤のために週に1、2度T急バスを利用するけれど、過剰とも云える程ご丁寧な車内アナウンスをするドライバーはいるけれど、クラッチワークが上手な方は数える程。と云うかほとんどいない。

 今どきだから、お上手ではないドライバーがMT車を運転するより、ATでスムーズに運転する方が燃費も良いのではないか。乗客にとっては変速の度に前後に揺すられることがなくなるし、ドライバーの疲労だって随分と軽減されるはずだ。アメリカじゃぁ、おばあちゃんと云って良い程のお歳の女性が超デカいバスを軽々と運転している。ATだから出来る仕事だろうね。

 と云う訳で某T急バスのお偉い方、路線バスへのAT車をドンドン導入してくださいな。お願いしますよ!


 と云う訳で今日の一枚は、エアロクイーンに搭載されるエアロクイーンに搭載される7.7Lのエンジン。直列6気筒DOHC 24V、最高出力280kW(381PS)/2,200rpm、最大トルク1,400Nm(143kgfm)/1,200-1,600rpm (画像は三菱ふそうのWebsiteより)。出力はともかく、物凄いトルクだ。死ぬまでに一度は運転してみたいものだね(^^)

 「恩田の森Now」 http://blog.goo.ne.jp/ondanomori に、ただいまは 4月22日に撮影した写真を6点掲載いたしております。春が深くなる森の様子をどうぞご覧ください。4月29日撮影の写真はおいおい掲載のつもりでおります。先週末には散歩&撮影に行けませんでしたが、今日、行って来ました。写真はいつ掲載できるのでしょうか(^^;

To the author of this page:gauche(at sign)gaucheadgc(dot)com
Type "ijnuG ihsoyiK" adversely, and find me on Facebook.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 似ていると思... カラスノエンドウ »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。