ガチャピンのHAPPY LIFE 2

日常生活で感じたままに綴っています。

十三夜

2016-10-13 23:57:28 | 雑記
今日は十三夜ですね~。
十五夜のあとに巡ってくる十三夜を指し、
十五夜の次に美しい月だそうです。

十五夜だけ見て、十三夜を見ないのは
“片見月”と言って縁起が悪いとか…
縁起をかつぐわけではありませんが、
仕事帰りに夜空を見上げ…
“十三夜に曇りなし”という言葉があるそうですが
残念ながら今日は曇りがちな空。
暫く待っていたら、雲の切れ間から
見えましたよ~、十三夜。
十五夜よりも色が白く感じました…
十五夜もちらりと見ただけで、
今日も雲に隠れがちでしたがなんとか…
両方見たので、何か良いことあるかなぁ~。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の夜長に… | トップ | 市村さんのファントム! »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お許しを・・・・ (伊豆の花)
2016-10-14 09:17:27
おはようで~す

そうですか、「片見月」は縁起が悪いのですね、さて、困った

「十三夜」さんを見ようと思っていたけれど、昨晩は、起き上がれませんでした。
早く寝てしまったので、今朝は、5時起きで、洗濯やら草取りやら、きっちり、済ませましたので、どうか、お月様、お許しください!
でも、ホントは、今日は、またまたお出かけでして・・・熱海で「薪能」を見てきます。
若しかすると、「十三夜」さんの名残が見られるかも・・・・
ガチャピンさんへ (ソナタ)
2016-10-14 13:10:40
こんにちは♪♪
十三夜、私も見ましたよ!
当地ではまあまあ良く見えました。

「十三夜」というと私がすぐ思い出すのは、樋口一葉の短編小説です。
大正時代に生きた一葉が、当時の女性が置かれた過酷な差別的状況を「十三夜」に託して書いていますね。
今の私達が十三夜を楽しむ素晴らしさを、一葉にも味わって欲しかったです。
星空は・・・ (tomj)
2016-10-14 20:41:42
ガチャピンさん、こんばんは!

夏過ぎから星空の写真にチャレンジしようとしているけど、なかなかスッキリした星空は見れなくて・・・(偶に見えても用事があったりして)
これからは見れても、寒くて・・・根性無しです(笑)

十五夜は芋名月で、十三夜は栗名月ということを最近しりましたが、今年はどちらも見えませんでした。
今宵は… (ガチャピン)
2016-10-14 23:32:55
伊豆の花さま、こんばんは。
当地は昨晩より晴れていて、月がきれいですよ~。
昨晩の十三夜よりきれいかも…
伊豆では、いかがでしょうか?
薪能を楽しみながら、十三夜の名残の月も
楽しまれたのでは…
読んでみます。 (ガチャピン)
2016-10-14 23:38:26
ソナタさん、こんばんは。
ソナタさんも十三夜見られたんですね。

実は私、日本文学をあまり読んでいないのです…
(お恥ずかしいですが…)
樋口一葉の十三夜は読んだことがないので
秋の夜長にチャレンジしてみたいですね。
ただ、最近は睡眠の秋で…(^^ゞ
ちょっと自信がないのですが…
栗! (ガチャピン)
2016-10-14 23:43:51
tomjさん、こんばんは。
これからは空気が澄んで夜空も綺麗に見えますが
寒くなりますからね~。
私も昨晩は月を愛でるというよりは
寒いのでチラリと見て、ハイおしまいでした(^^ゞ

そうそう、十三夜は栗名月というんですよね~。
関連あるのかわかりませんが、
職場のご飯、昨日は栗ご飯でしたよ~!
ガチャピンさんへ (ソナタ)
2016-10-15 06:12:59
お早うございます。
ご免なさい。コメント中、「大正時代」は「明治時代」の誤りでした。
記憶って当てにならないですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。