ガチャピンのHAPPY LIFE 2

日常生活で感じたままに綴っています。

京都のおみやげ

2017-07-29 23:10:39 | お土産
京都でホテルにチェックインしてから
すぐ近くの八坂神社さんへ…
祇園祭の時期に来るのは初めてです。
お目当ては…

“ちまき”です。
ちまきとは、笹の葉で作られた疫病、災難よけのお守りのこと。
祇園祭の時期だけに販売されますが、山鉾にちまきにも特徴があるんだとか…
山鉾を観に行く余裕はなかったので、八坂神社で買い求めました。
体調の悪い両親の為に早速飾りました。
一緒に写っているのは干支のおみくじ。
おみくじの言葉…私の場合、すごく当たるんですよね…
今回もなるほど…と思える内容でした。

“祇園祭”ののぼりが祭りの雰囲気をだしています。

そのあと花見小路の方へ歩きだしたのですが…
人、人、人…で、なんとなく人混みを歩く気分ではなく断念。
外国人観光客はもちろん、着物姿の方もたくさん…
自撮り棒を使ったりして、町家の前も人がいっぱい…
で、道をもどり、目についた建物は…昨年オープンの漢字ミュージアム。
既に閉館時間でしたが、併設されている“祇園祭りぎゃらりぃ”は
まだ空いていたので、ぶらりと入ってみました。
実物大の鉾が展示してあります。

なかなか見られない内部の仕組みなどもわかり、興味深いです。
また、祇園祭の様子もビデオで流されています。
山鉾巡行は見ませんでしたが、雰囲気は味わってきました。
ショップもあり、朱印帳と“慣用句かるた”を…

かるたは職場で使えるかも…と。
仕事の事は忘れたいのですが、なかなか頭から離れず、
すぐに、あっこれレクで使えるかなぁ~なんて思ってしまう…(^^ゞ

そのあとは八坂神社の前にある「亀屋清永」さんへ。
お目当ては、“清浄歓喜団”です。

写真の下側に写っているお菓子。
奈良時代に、遣唐使が唐菓子として伝えたもの。
唐菓子は密教のお供えもので、当時は貴族だけが味わう事ができたんだとか…
“清め”を意味する七種類の香を練り込んだ餡を入れ、
ごま油で揚げてつくるんだそう…

上側のお菓子は“ぶと”、こちらもお供えです。
“清浄歓喜団”はこし餡で、こちらはつぶ餡で香は入っていません。
何年か前に、京都特集の番組で、“清浄歓喜団”が紹介され、
以来ずっと、いつか行きたい!っと思っていたのですが
やっと念願が叶いました…
“清浄歓喜団”、1000年の時を越えて伝わるお菓子…
丁子、白檀などの香が入ってるらしく、ほのかに香らしい香りがしますが
私は特に気にならず…いにしえに想いを馳せ、いただきました(*^^*)


こちらは長楽館出のお土産。
昔。教会で使われた杖をイメージして100層からなるパイ生地を
アールグレイの紅茶風味をつけて焼き上げたもの。
サクサクの食感に微かに紅茶の風味が…甘さも程好く美味でした!
煙草王の建てた長楽館にちなみ、当時の煙草のパッケージ入り…
お洒落ですよね~。

そして、京都といえば…やはり“おたべ”
夏は冷やして食べるわらび餅仕立てのおたべが出ます。
私はこの夏仕立てが、大好きで…

京都のこと夏の風物詩、鴨川の納涼床のイラストもいいですよね~(*^^*)


泊まった翌日の朝、円山公園の中を散策しようとか、
朝食後、高台寺さんで開催中の百鬼夜行展を観に行こうかな…
なんて、ぼんやり考えていましたが、
あまりにホテルの居心地が良く、だらだら~、の~んびり過ごしてしまい…
ほとんど何処へも行かずじまい…
まあ、こんな過ごし方もいいですよね。
ただ、京都駅でも“こんちきちん”とお囃子の音色が流れ、
祇園祭の雰囲気だけ、堪能してきました(´▽`;)ゞ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 連れてきちゃいました… | トップ | 喫茶店で暑気払い »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いいですね〜 (tomj)
2017-07-30 04:55:14
私が最後に行った京都も、何年か前の祇園祭。あまりに暑く、祭りの雰囲気だけ感じた後は暑さ逃れて入ったカフェ数軒!(カフェの記憶しか残っていない!笑)
祭りの雰囲気だけ感じて、お宿でのんびりと過ごすのが、この時期の京都の過ごし方として最高!いいですね〜。
京都の暑さ! (ガチャピン)
2017-07-30 22:12:59
tomjさん、こんばんは。
祇園祭、行かれたことがおありですか?
もう少し若い頃なら、人混みも暑さも我慢出来ましたが、年々堪えが無くなり…(^^ゞ
しかし、名古屋も暑いですが
京都もかなりの暑さですよね~。
やはり、京都は春か秋がいいですね~(*^^*)
(人混みは覚悟で…)

コメントを投稿

お土産」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。