Center TAG

家族のあしあと、時々ソーイング、たまにはゴハン。日常生活のひとこまを。

陸上大会

2016-10-11 15:03:15 | 小学校
 
先週のこと。
今年、夏以降台風が次々発生。
この日も、近づく台風の進路予報が気になる中、40数校ある市内小学校の陸上大会が行われました。

開会式直後に行われた4×100Mリレー予選。

息子は長距離競技を選んでいたので、リレー代表でも選出されたと知った時はちょっとびっくり。

第2走者の息子。
うまくバトンをつないだ4人が力走したけど、健闘及ばず予選敗退。

…強い学校は、年間を通して陸上部として活動、夏休み中も練習があったりするそうで。
そもそもの練習量に格段の差。
結果はそれを反映してました^^

リレー予選後ほどなくして、長距離の選手達のアップが始まり、その中に息子の姿も。

10数人ずつの組にわかれての1000M走本番が始まりました。
5年生だった昨年は補欠。
小学校のユニフォームを身につけてこの場所で走るのも最初で最後。


突っ込まず、落ち着いた走りで入るのは毎度のこと。
少しずつペースをあげて、抜いたり抜かされたりしながら、ゴールしました。

息子が走った組は、全体のペースが速かったらしく、着順の割に悪くないタイム。
大会数日前の会場合同練習の時の記録よりも上げて、自己ベスト更新。
実際、8位入賞者のタイムとも思ったほど離れてなかったし、力は出し切ったようです。

これで今年度の運動部の大会が終了しました(吹奏楽部は活動中)。
同時に、息子の小学校生活の部活動も終わりです。

結果に対して嬉しい、悲しい、悔しいといった感情をあまり引きずらない息子。
翌日から、朝練&午後練が無くなり、久しぶりに時間に余裕を持てる生活に戻ったのですが…

三連休初日の朝。

熱っぽいというので体温を測ったら、39度近い。
近所の内科に連れて行くと、39度超。
その日の午後には40度超え。

その数字が続いた時は、救急外来も頭の隅に浮かんだけど、幼かった頃とは違い、水分補給とか着替えとか、しっかりできていたのは幸いでした。
解熱剤も効かず高熱に苦しみましたが、三連休明けの今日、ようやく平熱に戻りました。

それにしても、高熱以外は咳も鼻水もノドの痛みもなく、一体何の熱だったのか。

もしかしたら、彼は彼なりに気を張って頑張っていて、その緊張感が大会後にフッととけたのかもしれないなぁ、と思ったりもしています。

何はともあれ、熱が下がってよかった!


*ひとつずつ”小学校生活最後の○○”が終わっていきます。
 もう10月。
 ”小学生でいられる”のもあと半年なんだな…
 
ジャンル:
子供
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋素材でガウチョ。 | トップ | 紺色ガウチョパンツ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。