Center TAG

家族のあしあと、時々ソーイング、たまにはゴハン。日常生活のひとこまを。

指したり、走ったり。

2016-10-31 09:58:22 | コドモ
 
世間はハロウィン。
先週、息子は小学校でお楽しみ会的なハロウィンパーティをしましたが、仮装して渋谷に繰り出す、みたいなこととは無縁の我が家です^^;

今日で10月も終わり。
今月もバタバタと過ぎていきました。

最近の週末の出来事。

陸上大会後の息子の高熱()により、エントリーしていたテニス大会はキャンセル。
でも、その翌週末は別の大会()。

その次の週末は、東京ビッグサイトで行われた『将棋日本シリーズ東京大会テーブルマークこども大会』()。
(冒頭の写真は、HP画像をお借りしました)
仰々しい大会名ですが、申し込めば誰でも参加できます^^
息子の場合、夏の旅行で立ち寄った倉敷の大山名人記念館に貼ってあったポスターを見た本人の希望で申し込みました。

なんと、2600人もの小学生が大集合。

まず、決められたブロックにわかれて、3対局。
全勝すると決勝トーナメントに進めます。



息子は予選2勝のため、トーナメントには進めず。

でも、自由対局の時間と場所が設けられていて、ブロック対局で同じ成績同士の子供たちが、自由に将棋を楽しめるプログラム。
最初は、係員の手助けを得て相手を見つけていた子供たちも、そのうちどんどん自分から相手を見つけて対局を楽しんでいる様子。
勝っても負けても、別の相手と次の対局へ。

将棋の相手をしてくれるのは、父親か祖父だけという息子。
対局相手がたくさんいて、しかも皆同じ小学生ということが新鮮だったらしく、時間終了まで駒を動かしていたのでした。

パチパチという音を響かせていたちびっこ棋士たち。
息子は6年生なので来年はもう無理だけど、初めての大会は刺激いっぱい。
さらに将棋が面白くなった様子です。


将棋大会から1週間後。
ちびっこマラソン大会へ。
今年、同大会の千葉大会、茨城大会と参加しましたが、今回の東京大会で最後。
何となく、さびしい気持ち。

3kmのコースを走ります。

トラック一周後、外周へ。長旅^^;

先頭集団は、それぞれ所属するアスリートクラブ名の鉢巻きをしめた見るからに”陸上選手”なランナーたち。
間違いの無い、軽やかな走り。

彼らを見送った後、息子の姿も。
今月初旬までは、陸上部の活動があったからか、力強さが感じられるような(親の欲目かしらね^^)。
ペースを落とさず、ゴールまで。

6年男子の完走者は134名。
息子の順位は20番台。

頑張りました!


*将棋関連で言えば、息子の好きな番組は、Eテレの”将棋フォーカス”。
 予約録画して何度も見ます。
 NHK総合で始まったアニメ”3月のライオン”は私も一緒に見てます。時間が遅いので、こちらも録画。
 でも、対局のシーンになると私は理解できない…。
 来月は映画”聖の青春”が公開。
 将棋の方も盛りだくさん。
 
ジャンル:
子供
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロング丈ワイドパンツ【大き... | トップ | バルーンワンピース【ミニチ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (haru)
2016-10-31 22:14:20
すごーい!息子くん、将棋もできるのね。
三月のライオンは私も観てます♪漫画も読んでます~

でも、将棋の場面になると、やっぱり何が起きてるのかサッパリわからない(笑)
二階堂センセーに、優しく教えてもらいたい(笑)

息子くん、素敵男子に育っているね。
haruさんへ (atsu)
2016-10-31 23:04:04
haruさん、コメントありがとう♪

えぇ…っと。
長距離走とか将棋とか、好きだからやっているみたいだけど、素敵男子には程遠い…。
オトコノコってそういう生き物なんでしょうか(まぁ、一概には言えないんでしょうけど)、好きなこと、だけ、でして。^^;
それ以外は、さっぱり。 見事なまでに我が子の場合、さっぱり、なのであります。

三月のライオン、評判がいいから漫画買おうかと思っていたけど、漫画であっても字を読まない(!)から、どうしようかなーと思っていたら、アニメ化。
そんな息子なのに、対局シーンは、『わかるよ』。

物語が進むにつれ、やはりわかっていた方が楽しめるんだろうなぁ…。

コメントを投稿

コドモ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。