画燈樹

アンティークのある暮らし。営業日は火木金土・・12時半から5時まで
Tel: 090 3708 8212

プロバンス 老後はここに住もうかな?

2017-07-13 21:04:53 | Weblog


最近、
私達夫婦は 店を終えてから、ガレージまで手を繋ぐか腕を組んでかえります。

私の荷物もかならず持ってくれます。

後ろから見ている人は、
"仲の良い御夫婦やこと"
と 思われる事でしょう。

まるで「人生フルーツ」の老夫婦のような!
(これは私のあこがれ、願いです)

 主人は私の足を気遣ってくれて 手を差し出します。

でもね、主人はお酒が入りすぎてヨタヨタ、フラフラ。
私を支えるどころではありません。

私は主人をつかまえるために、腕を組むか手を繋ぐんです。

私は足を踏ん張って主人をつかまえるのに必死です。

なのに主人は「まだ そんなにつかまらんとあかんのか?」

「は~っ~!」

「なんや、その溜め息は?
痛いのか?」

必死でつかまえないと 車道の方へ行っちゃいそうです。

荷物はブラブラして落とすか溢すか心配です。


 だけど二人の気持ちは お互いを気遣って助けているのですから・・・

まあ、いいか(笑)!

呪文のように唱えます。

「人生フルーツ、人生フルーツ」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« フランス、陶器のキャニスター | トップ | 栄養失調の紫陽花さん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む