画燈樹

アンティークのある暮らし。営業日は火木金土・・12時半から5時まで
Tel: 090 3708 8212

ノスタルジー

2016-09-30 23:58:51 | Weblog

もうすっかり闇がせまっています。
日の暮れるのが 早くなりました。

京都駅の八条口で 信号待ちをしていたら、駅に入って行く新幹線がゆっくりと目の前を通って行きます。

たくさんの窓に灯りがみえます。
ぼんやりと人影もみえます。

「あぁ~ やっと京都に帰ってきた!」
まるで 私が新幹線に乗って来たような、
そんな気持ちになりました。

京都で降りる人 もっと先へ行く人、
座って居る人はみえないけれど、

色々な人の 色々な思いを
乗せているのでしょうね。


ボンヤリしていて 信号が変わったのも気付かず、
後ろの車にクラクションを鳴らされて はっと我にかえりました。

信号待ちのほんの数分の間に、
昔に行った事のある 旅の思い出のような 
ノスタルジックな感情におそわれました。


夕闇の中の 灯りのせいでしょうか。

旅に出たような、

子供の頃の 絵本を覗き見たような、


とっても 得をした様な、

そんな気分になりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« がら~ん としてしまいました。 | トップ | イギリスアンティーク »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事