2016~2017北海道バイクにテント積んで年越し宗谷岬・7日目

2017-08-13 12:41:00 | 日記
2016~2017北海道バイクにテント積んで年越し宗谷岬・7日目最終日

最終日とは言え、フェリーである、苫小牧東港~秋田~新潟西港

と言う事で・・・、

こんな「バイクで年越し宗谷岬」お勧めできません(笑)

年末年始、特に年始はバイク店を始めガソリンスタンドなんてまともに空いていません

トラブった時、最低パンク修理出来るスキルがないとダメです

タイヤの空気圧一つとっても大変です 通常の空気圧で走る事が出来ますが、かなり大変です

転倒のリスク・燃料切れ・アイシング対策・ビバーク対応、などなど数々あります

あらゆるトラブルに対応しなくてはいけません(脅かすわけではありません)

準備に時間と費用も掛かります、私は毎月コツコツと道具など準備してきました

当初の予定では3年計画でいましたが、何とか準備が整い1年前倒しで実現する事ができました。




私 ぼっこれ親父にとって、節目でもある年だったので計画していた

バイクで北海道行きたい、でも休みが長期休暇がない、ひらめいた!正月休みがある!と言う事で計画した。

節目とは、バイクに乗り始め30年、年齢も40代最後であり50代の始まり冒険もしたいと考えてた。

バイク乗りならではの冒険がしたくか考えた(大げさかもしれませんが)

バイク=北海道=キャンプ 雪の無い時期に行ったから、じゃー冬行こうとなってしまったのだ。




べんりの時代になった

簡単にネットで調べられる、そこで出会った人のブログやツイッターなどで「悪魔のささやき」に耳を傾けてしまった・・・。

もちろん参考になった事は間違いありません、勉強になった。

「バイクで年越し宗谷岬」だけではなくても真冬の北海道にバイクで訪れている方がいますよ。

時間、日程・休みに余裕があれば私もバイク極寒の北海道を旅してみたいと思う。




バイクで年越し宗谷岬など考えている人へ、十分なくらい準備して下さい。

応援します。
ジャンル:
ドライブ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016~2017北海道バイクにテ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL