こみバス散歩

犬山市を中心にコミュニティバスでお散歩。ときに福祉交通について研究したり、ときにマニアックな乗り継ぎにチャレンジします。

Vol.277 楽田東部線で行く『豊年祭』と『梅まつり』

2017年03月15日 19時02分10秒 | 犬山市コミュニティバス(季節)
※個人のブログです。内容に個人の主観や感想、想像による文章も含まれます。あしからずご了承下さい。
※小さく表示された画像はクリック(タップ)すると大きくして見ることができます。


(↑年に一度の天下の奇祭です)

 皆様いかがお過ごしでしょうか。

 昨年夏から体調を崩して入院し、休んでおりましたが、やっと本業に復帰できましたgashiganです。

 病気休職中は、兄弟に代行をお願いしながら1号、2号と使いわけておりましたが、いよいよ入院前と同じように投稿開始です。

 これからも、ヨロシクお願いいたします。

 さて、さっそくではありますが、筆者は運の良いことに田縣神社で『豊年祭』が開催される3月15日(水)に、公休日を引き当てました。

 以前からお願いしていたわけでなく、本当に偶然です。

 ということで、行ってまいりました。

(↓『豊年祭』で賑わう田縣神社の境内)


 ちなみに3年前にも田縣神社の豊年祭を見に行っているのですが、そのときは往復、名鉄小牧線を利用しました。

 田縣神社前駅から歩いてすぐですし、定番ですからね。

 今回は『こみバス散歩』ということで、犬山市のコミュニティバスを利用して行ってまいりました。

 水曜日ということなので、利用したのは「楽田東部線」になります。

(←楽田東部線)

 さくら総合病院前まで行く「楽田西部線」とは異なり、犬山市外へは出ることのない路線になりますが、犬山市最南部に位置する「つつじヶ丘団地」は、小牧市の田県地区と隣接した位置関係になり、意外と田縣神社の近くまで行っていたりします。

 毎度お馴染みの栗栖線がお休みなので、自宅最寄りの「南別祖」にはバスが来ません。

 そこで次に近い「富岡新町」バス停からスタートです。

 まずは8時06分の池野・長者町線1便に乗って「犬山駅東口」へ……。

(↓「富岡新町」バス停に到着する池野・長者町線の「犬山駅東口」行き1便)


 犬山駅連絡通路のベーカリー喫茶『Ms CAFE』で朝食です。

 ゆっくり朝食です。

(↓犬山駅連絡通路のベーカリー喫茶『Ms CAFE』)

(↓朝食のモーニングセット)


『Ms CAFE』
BAKERY&CAFE
営業時間 7:00~19:00
定休日  年中無休
電 話  0568-61-7500


 どれくらいゆっくりしたかというと、1時間半以上……。

 お店にご迷惑にならないように、すごく粘りました。(笑)

 なぜかというと、田縣神社へ行くために乗車する楽田東部線の「つつじヶ丘団地」行き1便は「犬山駅東口」を10時00分発。朝食を取るために自宅を早く出たものの、乗り継ぎ時間が2時間近くあったりします。

 なので、大事なことなので2度言いますが……お店にご迷惑にならないように、すごく粘りました。(笑)

 ちなみに喫茶店にいる間、外は雨模様。昨日の天気予報では降水確率10%だったのに……と残念に思っていたら、楽田東部線に乗車する頃には、天気は持ち直してきました。

 気を取り直して、いよいよ田縣神社に向けて出発です。

(↓水曜日の10時00分は、今井・前原線と楽田東部線のバスが同時に発車)

(↓楽田東部線のサイドボード)



 乗客は3人。総合犬山中央病院、下大日でそれぞれ降りていき、結局ほとんどの区間は運転士さんと二人っきりでした。犬山駅東口を出発する朝1便なら、こんなものです。

 大縣神社辺りでダンプトラックが行き交い、流れがゆっくりになるものの、全体的には順調に走り、終点のひとつ手前、「つつじヶ丘団地西」には、ほぼ定時で到着しました。

(↓「つつじヶ丘団地西」を出発し終点に向けて走り去る楽田東部線の311号車)


 ここから徒歩です。

 緩やかな下り坂を道なりに進みます。

 途中、バスが左折してきた三叉路を直進。徒歩で境界線を跨ぎ小牧市の田県地区へ。

(↓ひたすら道なりに歩く。楽田東部線は写真右手から左折してきました)


 「つつじヶ丘団地西」バス停から歩いて5分ほどで、こまき巡回バスの「田県東団地南」バス停に到着します。ちょうど良い時間のバスがないのと、田縣神社はすぐそこなので、スルーします。

(↓歩いて5分ほどで、こまき巡回バスのバス停。田縣神社ももうすぐです)


 ほどなくして踏切の警報音が聴こえてきます。

 名鉄小牧線「田縣神社前」駅です。

(↓徒歩10分ほどで「田縣神社前」駅に到着。たくさんの見物客と一緒に田縣神社を目指します)


 踏切を横断すると、名鉄小牧線でやって来た見物客に混じって徒歩5分。目的地の『田縣神社』に到着しました。

(↓『豊年祭』で賑わう「田縣神社」に到着。続きは次回)
 

(つづく)

(↓ちなみに昨年の『豊年祭』では、こんな話題もありました)
Vol.205 豊年祭と楽田西部線

※平成28年3月15日(水)のスケジュールはVol.279「楽田東部線で行く『豊年祭』と『梅まつり』(その3)」でご紹介します。

<犬山市コミュニティバス時刻表>
(↓楽田東部線「つつじヶ丘団地」行き)

(↓楽田東部線「犬山駅東口」行き)

※上記の時刻表は平成28年11月1日のダイヤ改正にもとづくものです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
※ブログの内容は平成29年3月15日(水)のものです。
※このブログは個人のものであり、登場する自治体や交通事業者とは何ら関係がありません。
バスランキングへ
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Vol.276 『さら・さくらの湯... | トップ | Vol.278 楽田東部線で行く『... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

犬山市コミュニティバス(季節)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL