はじまりは今~♪

『がるるまきの本日は修行?』
ばっくれ主婦アスリート。そこいらの主婦がどこまでできるか?
アホな日常から修行まで。

2017糸魚川ファストラン、チームJOY4人でゴール。

2017-05-18 | 自転車の大会
データを見るとCP1滞在は51分だった。

まーちゃんと出発して塩尻を登った。
すぐに離れてしまうので、私を先に登らせてくれた。
相変わらず遅いのだが、身体が温まり、こんなにも登りが嬉しいなんて。

温かいって嬉しい。
とにかく頑張って登って温まっておかないと、また下りで体温を奪われるから。

去年から??か塩尻は旧道を登るのが正規ルートになったので、「山下町2丁目」を左折して旧道の激坂へ。
去年は行きすぎて戻ったんだったけね(^^ゞ
旧道からまた元の路に出て、塩尻ピーク、20数分。

そして下りだ。ここで下り切るまで持ちこたえられるか。

下り始めるが、雨もひどく車がビュンビュンすぐ脇を猛スピードで抜けていく。恐かった・・・
跳ね上げるしぶきも拍車をかけるし、ブレーキは効かないし、もちろん寒いし、
寒いから踏みたいのだが、恐くてゆっくりしか進めなかった。(寒かったのもあるし)

あっという間にまーちゃんは行ってしまったが、ここは下りだけど、追わず慎重に自分の行けるペースで。

なんとか下り切って高出の交差点まで来たら、ずっと先に下り切ったまーちゃんはグルグル回って待っていてくれたw
ありがとうm(__)m

冷えはしたものの凍えるまでは行かず下れた。気温も富士見よりは上がっているね。助かった。
最初、信号のある所はなんとか後ろに着いていたのだけど、
松本を越えて川沿いの道に出るあたりから、小刻みなアップダウンを繰り返す。

私はどんどん出力が落ち、(もとから遅いのに)さらに猛烈な眠気。
一瞬、意識が飛ぶ。停まって数分でも目を閉じて休めばいいのだが、雨は結構降っているし
この状態で停まるとまた凍える。
なんとか耐えるしかないのだ。

さらにはもうどう座ってもお尻が痛くて辛い。

あまりに離れるので、まーちゃんには先に行ってと伝えるが、まぁ見える範囲で走るからと言って
ずいぶんゆっくり行ってくれた。(それでも離れていたけれど)
しばらくして、眠気を覚ますためにも前を走った方がいいと私が前を走る。

で、ちょっとした登りで路肩と道路の段差にタイヤがはまり、ワタシ落車(というほどでもないがコケた)
後ろのまーちゃんとちょびっと接触したが、巻き込まないで助かった。
肘と両ひざをちょっとした打撲、でもまぁ乗るにはなんともない。よかった。

そんなで停まっていたら、後ろからてらさんとK嶋さんが来たのだが、やっぱり私が着いていけず離れる。

それでもなんとかCP2到着。149km12時2分(7時間39分)滞在は22分。


温まるためにとにかく食べまくる。おいなりさん4つ、くるみパン、クリームパン?
とても美味しかった。くるみパンのクルミが落ちまくっているので食べていいですかとクルミを拾って食べたり。熱いお味噌汁で身体の内側から温まりました。

しかし、かじかんで箸が持てなかったので手でいいですか?と手でつかんでいたのだけど
お皿があったのね。気づかず、私、手つかみでそのまま口へ持っていっていました。
まぁ自分の頂く分しか触っていないから許してねm(__)m


tomoくんありがと~、がんばるよ~。

トイレを済ませ出発。

長野県庁を越えて、善光寺横を通り坂中峠へ。
手前のセブンで一息。
コーヒーと眠眠打破投入。

おっ、これは??スッキリ目が覚めたぜ。効くのね?びっくら。
このおかげで坂中峠はなんとか登れた。


坂中峠 13:57

ここからはJOY隊4人で走る。いや、てらさんとK嶋さんには離れてしまうのだが
まーちゃんががっつり私のけつ持ちしてくれました(^-^;

CP3到着201km 15時27分 (11時間2分)20分滞在


するとここではPろこちゃん&旦那さんが応援に来てくれた~っ!!
嬉しい~っ!!またしても大興奮。よかったよかった、岡谷でやめないでよかった~(^^)/
最高に嬉しい。
寒いのにありがとう。雨なのにありがとう。


自己本位なK嶋さんとワタシ。『Pろこちゃんは俺に会いに来たのよ、違うよ私だもん!!』
違うってば、チームの人やみんなの応援に来てくれたのに、勝手に盛り上がる私たち、幸せ者のバカ者だわね(≧▽≦)
嬉しかったよ、本当にありがとう~。

これでパワー充電、ここまで来たらもうゴールしかないぜ。

少し登って海まで下る。この下りは運よく雨もあがってドライだった。
しかし、この下り、私がどんなにがんばってもMaxで漕いでも着いていけない~(T_T)

離れてしまうので前を走らせてもらったりしながら、下り切ったら、またもや向かい風になった。
てらさんが前に出て、K嶋さんが付いていくが私がまた離れる。

海岸に出てまーちゃんが牽いてくれるのに必死で着いたが、やっぱり離れてしまう。

そこで一緒になったJINYちゃん、何度か私を戻してくれた。ありがとう。走っているうちに離れたお友達に追いついて
合体、またゴールでね♪


あと2kmほどで糸魚川へ曲がると言うところのセブンでてらさんとK嶋さんが待っていてれた。

で、ここからはJOY隊4人のトレインで走る。嬉しい~、ゴールだ。




嬉しい~。寒くて凍えて、眠くて辛くて、着いていけなくて、車に脅かされて、こわかった道のり。
だのに、もう嬉しくてたまらない。
また雨はダバダバ降ってきているのに、もう何とも感じない。(気温があがっていたからね)

そしてあのピンクの建物が見えて・・・ウルウル、実はもうずいぶん前からゴールできると思ってウルウル。
曲がってゴールのアーチを越えた。

15時間13分。



事故なく怪我なくたどり着けたことに感謝。
サポートをしてくれたかずえちゃん、ありがとう。かずえちゃんがいるから岡谷から走り出すことができたよ。
そしてゴールまで付き合ってくれたみんな、応援してくれたみなさまありがとうございました。


2015奇跡の完走♪


本当に無事にゴールできてよかったね~安全無事が一番大事。
と思ってもらえたら
↑ ↑ポチッと一発お願いします。

それにしても車が怖かった・・・車も自転車がこわかったのだろうね・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017糸魚川ファストランは極... | トップ | 2017糸魚川ファストラン、翌... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様でした (やまさか)
2017-05-19 20:32:46
CP1で滞留していた時にコンビニ内で遭遇していたような。こちらも手足の感覚が全くない状態で意識ももやーっとしていて、、
やまさかさん (まき)
2017-05-21 20:40:26
わ、あの岡谷のコンビニで一緒でしたか。
車にたちパパさんは発見したんですよ!
でもあの寒さ、あのコンビニ野戦病院状態でしたよね。
私もスープで温まってどうしよういけるか?高出まで持つか?ヤバイヤバイと頭の中いっぱいでした。今度はしっかりお天気にお会いしたいです!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。