はじまりは今~♪

『がるるまきの本日は修行?』
ばっくれ主婦アスリート。そこいらの主婦がどこまでできるか?
アホな日常から修行まで。

第24回 ハセツネCUP 第2CP~ゴール

2016-10-17 | ハセツネ
間が空きすぎて、もうすっかり過去の話になってしまった(^^;)

今さら感、満載だけど。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

第2CP出発 23:00

10分ほど停まって水を補給したり、座ったりしていただけだけど、ずいぶん冷えた。
ここから奥多摩湖の上を通過するのだが、全線の中で一番冷え込む場所、そして時間帯。

雨もバチバチ降って来たり。
でもどうせ歩けば大丈夫だろうとウィンブレさえも着なかった。

まずは階段下って、いきなりの激下り。
ここは雨が降ると、思いっきり滑るし行きにくいんだよなぁと心配していたが
案外と平気だった。知らないうちに終わっていたな。


『おくたまこ』を越えて小河内峠。23:26

そして左が奥多摩湖、転げ落ちそうな道を行く。ここコワイ、嫌っ。

しばらく行くと、今度は右側が谷の道、45km地点の案内があるところ。ここら辺はまたマスターと一緒になり
ベラベラおしゃべりしながら歩いていた。
だってマスター眠い~っていうから目覚ましねww

しかし次第にペースに着いていけなくなり離れた。その後、寝ていたらたたき起こすねと言ったのに
寝ていたマスターを見逃した(;'∀')

そして御前山への登りが始まる。ここでも三頭山と同じ、きついのは手前の惣岳山。
ここを越えれば一度下って、御前山まではそんなに長くはない。

後ろに倒れそうになる斜度を登る。バランスも崩すし、停まって息を付きながらヨレヨレ登った。

だんだん足元に木の柵が出てきて、少し開けた広場に出る。


惣岳山 10/10 0:04

一度下ってまた登って


御前山 0:19

起きたマスターが後ろからやってきて、また一緒に下った。
ここもまた足元の悪い走りにくい下りが長々と続いていくのである。


大ダワ 1:11 長かった・・・御前山から約50分
おトイレ休憩。もうすでにお腹にガスが溜まってパンパン、辛かった。
トイレで少しでもガスが出るように。でないと走れない。


大ダワ出発 1:22 あと21km。

次に目指すは大岳山。

しかし大ダワを出てすぐにハンディライトが消えるようになった。
やばい。電池替えるの忘れていた。ヘッデンはずいぶん前から細々と暗かったのに。
これでハンディ消えたら、交換もタイヘンだ、早めに停まってハンディの電池交換とヘッデンをサブに替えよう。

コースの脇で交換。

で、また歩き出す。もう早くは進めないが、とにかく足を停めないように。
右右右と曲がって最後、左に曲がると大岳山への取りつき。登りが始まる。(だったと思う)


大岳山 2:26

岩場の下り。慎重にゆっくりね。


下って下って大岳神社の鳥居 2:36 時間にしたら10分程度なんだな。

この下った所でコースの下に人がいる??どうやらコースから滑落したらしい。
コースによじ登るのをお手伝いというか見届けた。怪我はないようだ、奇跡??よかった。

そして進みだすと後ろからサトちゃん現る。ガンちゃんもいたそうな。(少し前に会ったらしいが気づいていなかった私)しばらくサトちゃんと進む。

下り基調でももう脚が付いていかなくて走れない・・・辛い。

せめて水場まで止まらずに。
水場で数人待っていたが、少しだけ水をボトルに汲んだ。

水場から第3CPまでは1.3km。第3CPにはえっちゃんと女将がいるはず!!なんとかたどり着きたい。
そうはいっても身体が辛くて、走れない。とにかく一歩一歩でも前へ前へ。


長い長い1.3kmだった・・・


第3CP 長尾平 3:25
えっちゃん・・・いない(T_T) こんなに遅いからもう移動しちゃったのか(後で聞いたらトイレに行っていたそのピンポイントな時間に私が通過したようだ)

もうゴールが見えてきた。歩いても這ってもゴールへ行ける。行くだけ。

コンクリートの激下り。お腹に響く。
日の出山までがんばってトイレに行かなくちゃ(゚Д゚;)ギュルギュルくる、胃も気持ち悪い。
下りでもとてもじゃないけど走れない。耐えて耐えてなんとか歩く。

日の出山への分岐を越えて登りが始まり、最後階段を上り、私はトイレへ。
トイレでガスが出ると、少し治まる。

階段を上り、日の出山。




日の出山 4:03

さぁここからはもうほとんど下るだけ。もう走れない。
走るとより一層ムカムカしてくるし、でもなんとか食べないと動けなくなる。アミノバイタルのゴールド、
食べられた。

金比羅尾根。走れないと長い長い。なるべく早く、走れないけど早歩き。
100人くらい譲った気がする。下れない・・・なぜ?身体も全身固まって、脚も動かず。
揺れると吐きそうになる。いっそのこと吐いちまえと思うが、吐けない。

我慢して進むしかないのだ。


4:57


5:31

コンクリートは足にも胃にもおなかにも響き、余計に辛い。
それでもやっとやっと道路に出た。ここからあと1km??

すると「あと500mです」とスタッフさんの案内。そうか、よかった、あと500m。
アスファルトに出たところで新ちゃんが声をかけてくれた。

嬉しい、走れないけどがんばる。もうゴールだ。全身固まって動かないのだが、もう少しもう少し。
もう少しでゴール。
こんなに身体が辛いゴールは今まででなかった。もう少し、アソコを右に曲がればゴールだ。

最後、みんなが力を振り絞ってダッシュするところ、とても私には走れなかったけれど。
JOYのK嶋さんもこんな走れないで戻ってきたことあったっけな。
こんなこともあるんだな。

そんなことを考えながらゴールゲートへ向かう。

そこで後ろから元気に走ってきた女性に
『一緒にゴールしませんか』と言われ、わけのわからぬまま『はい』と返事したのか??
ゴール手前で手を引っ張られ、一緒にゴールへ。





ゴールに待っていてくれたPろこちゃん、ユカリちゃん、ムツミちゃん、シマちゃん、のりP、そしてカメラを構えてN田君。


写真N田スポーツ(≧▽≦)

もうそれをわかって、嬉しくて辛くて大泣き・・・

辛かった辛かった、みんな待っていてくれてありがとう。嬉しい。

一緒に練習したり、出会ったり、それぞれに走ってがんばって、そして夜通し応援してくれてありがとう。
そして待っていてくれてありがとう。
みんなみんな大好きだ。あんなにつらかったのに、嬉しくて嬉しくて・・・

辛ければ辛いほどにゴールは嬉しいね。

ゴールタイム 16時間50分 タイムはワースト2だけど、一番嬉しいゴールだった。


なんだか帰ってきた私はみんなの話では顔面蒼白だったらしい・・・
それで大泣きじゃゾンビだな。


夜通し応援ありがとう。


途中、一緒になったピンクアフロさんもイエローアフロと初参戦で見事ゴール!!素晴らしい。


2016奇跡の完走♪


今までで一番うれしいゴール、みんなのおかげです。ありがとう~シアワセなゴールだったねと思っってもらえたら
↑ ↑ポチッと一発お願いします(^^)/

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 憧れの谷川岳へ~ | トップ | おやついっぱい~♪ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お祭り♪ (sasahin)
2016-10-22 19:10:33
まきちゃん、年に1度のお祭り、毎年くるしいけどなんか楽しいよね。
いつもレースで元気な笑顔をありがとう。またレース出会えるのを楽しみにしてるね。
sasashinさん (まき)
2016-10-25 08:58:26
最後、声かけてくれてありがとう、ダメだ、最後くらい頑張らなくちゃ!って気持ち入ったよ!

すんごい苦しかったけど
やっぱお祭りだよね。ロード率の少ないほんとにいいコースだもんね。

走れることに感謝感謝です。

シンちゃんとはあちこちで会えるから楽しみにしています。また元気に頑張ろうね。
ありがと\(^-^)/

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。