ガルパンどうでしょう?時々温泉道

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ガルパン聖地巡礼日記 壱ノ四 ヒヤッホォォォウ!最高だぜぇぇぇぇ!!

2017-06-16 13:17:50 | ガルパン聖地巡礼


前回の続きです。年宝菓子店さんを後にQ3の坂本文具店さんに向かいました。
問題は、主人公である西住みほが好きな戦車。
劇中では、姉である西住まほとの幼少期の思い出として登場シーンがあります。

実はゼットンは問題を解くにあたり筆記用具を忘れるという失態をしておりましたので坂本文具店さんでシャーペンを購入するのでした。



Q4のかま家さんに到着です。逸見エリカの搭乗車で何故か他作品の「リトルアーミー」「リボンの武者」「フェイズエリカ」で搭乗車も想像するゼットンでした(他作品に関しては改めてご紹介したいと思います)



Q5の山戸呉服店さんです。ドゥーチェことアンチョビ押しのお店です。ファンの方ならドゥーチェ!ドゥーチェ!とやったことがあるではないでしょうか 笑
問題は最終兵器。ぴよぴよでも正解だったそうです。



Q6のカワマタさんです。さおりんこと武部沙織押しのお店です。カワマタさんでのイチオシ商品はやはりさおりんの肉じゃがでは?
一度ご賞味あれ。
問題はバミューダ三姉妹の搭乗車でした。劇中ではバミューダアタックという連携技を展開しサンダース面々を翻弄してましたね。



最後Q7はガルパンギャラリーになります。画像はガルパンギャラリーの外に貼られたメッセージボードです。で、早速問題なんですがなんと撮影禁止という…Q7に関してラリー中は他の人の協力なしということです。

因みに問題内容を抜粋すると…
・ポーランドの軽戦車
・砲塔が2つ
・24両しか生産されていない です。

問題内容的にはガルパンではなく、戦車問題でしたがわかる人なら察しがつくと思います。

問題を解き終わり早々に限定缶バッジを手に入れるべくスタート地点に戻るゼットンでありました。(実は砲塔2つと書いてあるにも関わらずQ7を間違えたのは内緒です)





ラリーも終わりゆかりんの誕生日会まで時間がありましたので街中をぶらぶらすることに。

画像上は蕎麦処大進さんの娘さんが描かれている物で、ファンの間では有名です。正直ギャラリーを開いてみたらいいんじゃないかと思うぐらいです。

画像下はゆかりんファンの方の痛車です。
ご本人様にお会いし色々とお話を伺いたかった…



14時ゆかりんの誕生日会が始まりました。
内容はケーキ贈呈、クイズラリーの答え合わせ、戦車アンケート、抽選で選ばれ方のケーキ撮影権
です大まかに。

戦車アンケートですが、
1位ティーガーⅠ
2位Ⅳ号戦車(間違ってたら申し訳ない)
3位CV33 でした。

因みにゼットンはエレファントに。1票しか入ってませんでした…
他には、無効票に観覧車先輩や仮想戦車など。

誕生日会締めはゆかりんと声優の中上さんに向けてガルパンおじさんのハッピーバースデーを歌うというシュールな感じに…



誕生日会終わった後のケーキ&試食会?です。
ゼットンは今夜の宿のチェックインがありましたので撮影だけして退散するのでした。





本日の宿小林楼さんです。サンダースのアリサのパネルが置かれている宿です。
と、よく考えたら今回の宿サンダース尽くしだなと思うのでした。



部屋でゆっくりした後回りをぶらぶらすることに。
画像はシーサイドホテルさん被弾痕。
前泊のあんばいやさんの女将さんに聞いて見に行こう思ってましたがまさかここまでやるのかという徹底ぶりですね 笑



本日は夕食付ではなかったので外で食べて戻ることに。今回一度行きたかった藤乃屋食堂さんへ。
パネルはアリクイさんチームのぴよたんです。
藤乃屋食堂さんは、華さん定食が人気ですがゼットンは今回醤油ラーメンを頼みました(次回は華さん定食)。



今日は疲れたので早めに宿に戻り戦利品を整理することに。写真の撮り方下手で写りが悪いのは申し訳ない…

今日一日は凄く楽しめたと思います。
ゆかりん、誕生日おめでとう!
ゼットンは疲労により眠りにつくのでした
(続く)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガルパン聖地巡礼日記 壱ノ参... | トップ | ガルパン聖地巡礼日記 壱ノ五... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。