団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

ストロベリームーン

2017-06-09 | 天体写真

梅雨入り宣言があったばかりですが途端に良い天気、21時頃から雲も消え東の空に満月が浮かび上がっていたので機材を倉庫から出してきてニワトリ。

今日の満月はストロベリームーンというらしい。初めて知りました。

10cm屈折鏡とD810Aを使ってiso200、1/1000 WB太陽で撮影

30枚をNX-Dでtiff変換したものをRegistax6でスタック処理。トリミング。Registaxの使い方が良く判っていない(特にウエーブレット処理あたり)が

静止画の画像でもより高精細になるのに驚きました。

 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初収穫のきゅうり | トップ | 紫陽花 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (morito)
2017-06-10 20:45:54
こんばんわ

ストロベリームーンって正式な天体現象は無い訳で...
誰が最初に騒ぎ出したんでしょうねぇ...

6/9 の○○時に月が紅いって...
嘘なのに、さも真実みたいに広めてしまうメディアもどうかと思います。

北半球で夏至前後なら南中高度も低くて大気の厚みの関係で吸収されてしまう波長も多いから若干赤みをおびて見えるんでしょうねぇ・・

で、Registax 昔はよくお世話になりました。

土星とか木星とか動画で撮ってRegistax

今でも定番なんでしょうね。
Unknown (G)
2017-06-11 11:47:24
moritoさん>こんにちは
そうですよね。だれが言い出したんでしょう。自分はこの間まで全く知りませんでした。ストロベリーという割にはちっとも赤くなかったですが此の夜の月は、まあ大気の具合で見かけ上の色は随分ちがうんでしょうけれど・・・。

Registaxを使って皆さん動画から素晴らしい木星や土星の写真を撮られていますよね。まるで天文台で撮ったような写真。これもデジタル機材の進歩やソフト開発のお陰ですよね。

コメントを投稿

天体写真」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL