団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

カワセミ

2017-04-23 | 山歩き

ギフチョウを見に行った帰り、川沿いの路を歩いていると下流の方から早いスピードで一目でカワセミと判る低空飛行の鳥がやってきた。20m程の

先の枝にとまったので慌ててシャッターを押す。枝に止まった後、普通なら水の中の獲物を獲る為ダイビングするのでこれはチャンスとばかり連射モ

ードにした途端、枝を離れ凄いスピードで上流の方へ飛んで行ってしまった。

トリミング画像。

それにしてもネット上にアップされている達人の人々の写真は羽一枚までキッチリ解像した正に神業といっていい素晴らしい写真があ

るが一体どんなテクニックを駆使しているのだろうか?

 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ギフチョウを探して、再び | トップ | 出撃 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (morito)
2017-04-23 23:08:03
こんばん

地元のカメラ仲間曰く、600mmで連射だそうです。

私的には、よく あこに! ここに! って見つけられる物だなと。。。

不思議です。
Unknown (G)
2017-04-24 12:59:21
moritoさん>こんにちは
600mmf4が定番のようですね。だけど高杉晋作。
とてもじゃないが手が出ません。それと比べりゃFSQ
がお値打ちに見えてしまいます(笑)
まあ機材だけ揃えても撮るのは簡単ではないのでしょ
うが、鳥撮りの皆さん大砲をお持ちですよね。

コメントを投稿

山歩き」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL