団塊Gの気ままな野菜作りと写真日誌

のほほんとした田舎暮らしの毎日。家庭菜園よりは少し規模の大きな野菜栽培やデジカメphoto等々・・・。

どうなったのしぶんぎ流星群

2017-01-04 | 天体写真

この年末から年始にかけての新月期は当地方比較的天候に恵まれたので天文ファンは観望に撮影に行かれたのではないだろうか。そういう自分も28日に続い

て暖かな3日も出掛けてきました。この日は年間の3大流星群の一つ「しぶんぎ座流星群」ピークを迎えるということでいつもの山の駐車場は車で一杯。星野写真

を撮られる方も多かった。しかし結果は殆ど流れず残念な夜だった。撮影の合間に確認できたのは1個だけという寂しいもの。しかし風もなく寒さを感じない穏や

かな年の初めの夜だった。

6時過ぎに現地に着くと見慣れた車が、ここで知り合った星友さん達だった。月が沈むのが22時前ということもあり、話しながらゆっくりセッティング。

月の明かりがあるので天頂方面を狙ってM31に向ける。それにしても19時から20時過ぎまで飛行機の多いこと多いこと。常に7,8機が目視できる状態で撮って

いても画面に入ってきてしまう。

しかしこの日もポカを。

前回の時カメラの設定をJPEGにしたまま撮ってしまったが、この日カメラを変えたのにかかわらず又JPEGだった。勿論カメラの設定はRAWにしていたのだがス

テラショットの画質がFINEのままになっていてソフトを立ち上げるとカメラの設定もJPEGに変わってしまう。知ってはいたがチェックミス。増々脳軟化が進んでいる

ようだ。 

 航空灯が入っていないISO1600×300秒を7枚、420秒を5枚計70分

強調処理した為荒れてしまったM31。フラットも上手く行かないので少しトリミング。

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無題 | トップ | M33なんだけど »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (テナー)
2017-01-05 10:07:54
こんにちは
しぶんぎ座流星群は残念でしたが、まだ2017年は始まった
ばかりなので気を取り直して今年も楽しみたいですね。
M31は良く写りますが画像処理も経験を積むと結構難しく
悩み多い対象だと思いますが赤錆、お焦げの状態が綺麗に出て
落ち着いた綺麗な仕上がり、参考にさせて頂きます。
Unknown (G)
2017-01-05 16:41:36
テナーさん>こんにちは
おっしゃる通りM31やM42は簡単に写すことが出来ますが
画像処理となると途端に難しく31の腕と取り巻く青っぽいガスを浮き出させるのや42のバルジ部分が直ぐ飽和してしまうなど方法論がサッパリ判らず試行錯誤の連続です。この31も強烈に強調してしまったので汚くなってしまいましたが少しづつ腕前を上げていきたいなと・・・。
こちらこそ学ばせていただきますので宜しくお願い致します。
Unknown (PON-S204 )
2017-01-10 21:00:52
こんばんは。おじゃまします。
1/3に初めて元気村に撮影で訪れて、Gさんのブログのことをこれまた初めてお会いしたTさんに聞きました。Gさんがどなたなのかお聞きしませんでしたのでお話ししたかどうか分かりませんが、青いインプレッサで一番西側で星景写真を撮影していたものです。
まだまだ星撮りを始めて1年、一眼デビューは4月で1年の初心者ですが、私もいつかGさんやTさんのような機材でメシエ天体にトライしたいです。

因みに飽和させずに強調処理を行う方法ですが、私はPhotoshopCCで輝度マスクを作成してレベル補正で強調させています。before afterでマスク有り無しを確認すると、確実に飽和を抑えて周りを強調できていることを確認できます。

先日のしぶんぎ座流星群の時と年末に撮影した素材でタイムラプスを作成しました。よろしければご覧下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=wB_ssMQgrg4
Unknown (G)
2017-01-11 18:15:43
PON-S204さん>訪問有難うございました。
星景を撮られていた方ですよね。直接お話はできなかったと思いますがTさんと会話されていたので覚えています。自分も赤道儀を買って2年程で最近ようやく赤道儀を使いこなすことが出来てきた初心者ですよ。それまでやはりポタ赤を使って星景のタイムラプスにチャレンジしていました。yutubeの動画拝見しました。3分40秒というと30フレームで6000コマですから大作ですね。

コメントを投稿

天体写真」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL