G's Loft

がるるのロフト復活暫定版!
3DCGと趣味の車とかバイクの事とか色々

志賀高原 2017.3.18 AM

2017-03-18 12:36:53 | スポーツ

3連休は今シーズンのラストスキーにするか、初バイクツーリングにするかで悩んだのだが、今週は北信で雪というので、志賀高原目指して出発。

やってきました。
志賀高原高天ヶ原スキー場。

本日の宿泊先、ホリデープラザ。
志賀高原は広大なので、二日に分けて滑ろうという計画。
温泉にも入りたいしね。

高天ヶ原のメインバーン。
圧雪に数センチの新雪が積もっており、コンディションは最高。
向かいには西館山のゲレンデが見える。

北の方には一ノ瀬ダイヤモンド、その奥に焼額山。
今日は焼額山の先の奥志賀高原方面に行ってみたい。

と言いつつ、高天ヶ原から反対側の東館山を降りる。
タンネの森、一ノ瀬ファミリーと横に移動するよりも、東館山山頂から寺子屋経由の方が楽な気がするので。
スノーボードは平地の移動が辛いので、なるべく高いところから行きたい。

東館山のゴンドラで山頂へ。
向かいにはジャイアントと蓮池スキー場。
その先に横手山があり、明日攻めるつもり。

東館山から寺子屋スキー場へ移動。
山頂付近では樹氷が見られる。

一ノ瀬方面へ移動。
東寄りは雲が多いが、西の方は青空。

一ノ瀬ファミリーゲレンデから、向かいの一ノ瀬ダイヤモンドに移動。

向かい側には左から今来た一ノ瀬ファミリー、タンネの森、高天ヶ原が並んでいる。
その上が寺子屋方面。

一ノ瀬山の神を通過し、焼額山スキー場へ。
天気も良くなってきた。

焼額山はプリンスホテル系列なので、ゴンドラが2本も架かっていたりと、設備も上々。
取りあえず余り混まないうちに、第1ゴンドラ方面へ移動。

焼額山山頂から、奥志賀高原スキー場に入る。
ここからは新潟方面の山々が良く見える。
あの尾根の向こうは苗場だろうか。

奥志賀名物、第2エキスパートコースのダウンヒル。
コブもなく滑りやすい。
奥志賀は皇室御用達の静養先だったりと、焼額山よりもさらにハイソな雰囲気。
ここは数シーズン前まではスキーオンリーのエリアだったので、ボードでここまで来られるのは嬉しい。

奥志賀のベースにあるスポーツバーで昼食にする。

ここは国際色豊か。
というか、日本語が通じるのは中国系のウェイターさんだけだった。

奥志賀バーガーと、志賀高原ビールIPA。
相槌を打ってくるバーテンに、デリーシャスとかベリギュウとか適当に英語で返す。
英語使ったのなんて20代の頃のアメリカ出張以来だな。
取りあえず、志賀高原の最北エリアに到達できたので、感激もひとしお。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 0次会のみの飲み会 | トップ | 志賀高原 2017.3.18 PM »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL