ダメ人間収容所の記録

ダメ人間のお小遣い帳

蓮舫国籍問題と山口二郎及びその周辺のトンチンカンな理屈

2017-07-13 00:36:17 | 日記

民進党々首の蓮舫が近々戸籍謄本を公開するという。

今まで公開をプライバシーに関わるとして頑として拒否してきた訳だが、都議選惨敗を受けて

党内から敗戦理由にされかねないという事で公開に踏み切るようだ。

 

という事は、本人は総選挙まで党首を続ける腹積もりである事を宣言した訳ですな。

実際問題として自民をおびやかす存在になりえるのは、風が吹いた場合に吹け上がる可能性がある政党。

現在、その可能性を持つのは都民ファーストが国政に進出した場合と僅かな可能性ながら民進党だけである。

蓮舫としては勝つ可能性がゼロでない以上、党首を続ける価値があるという事なのだろう。

パチスロ的には、コイン3枚でGODを引くより確率が悪いであろうと言わざるを得ないが。

 

蓮舫の戸籍公開宣言を受けて、何故か「狂気の正義漢」山口二郎が憤慨しているという。

安保法制時に国会前デモで安倍を「お前は人間じゃない。叩っ切ってやる!」と宣った御仁である。

まぁ、物理的に斬る訳ではないらしいが、いずれにしても穏やかな話ではない。

今回は蓮舫を叩き斬る勢いである。

理由は国会議員であるというのが日本国籍であるという証左だという事らしく、この公開を許せば

公職の人間はいちいち国籍を公開せねばならなくなる、これは差別!!!という事らしい(笑)

国会議員でなければ別にどうでも良い話であって、国会議員だからこそ二重国籍のまま議員の

身分であれば国益を考慮した場合に都合が悪いという事だろう。

いずれにしても、私は日本人と言いつつ外人の側面も併せ持つ訳で、これは選挙民に対しての

虚偽である。日本人だけど中国人でもあるよ正直に言った場合、世間的に許されるのだろうか?

これはかなり興味がある。

 

話を戻すと、山口二郎及びその周辺関係者(笑)は、一斉に差別だ全体主義だとツイッターなどで

騒ぎ立てているが、根本は単なる安倍憎しである事は明白。

 

安倍が総理を下りて仮に後任が石破(夢のまた夢)だったとする。

石破は言葉を慎重に選ぶが、最終的に毒にも薬にもならない事しか言えないタイプなので

従前の総理タイプになる事は明らか。そういったケースになった場合、彼ら(山口やらデモ関連の連中)は

何を敵として戦うのでしょうね。著名人保守陣営を相手に戦うのかな?

安倍の後はいずれ凡庸中庸をヨシとする従前のイラッとさせる首相になる事は間違いなさそう。

安倍は院政を敷く事を考えているかもしれないが、後任に良いのがあまり居ないのが残念。

 

最近、BAND-MAIDというガールズロックを聞いております。あちこちのバンドの良曲を引っ張って

きて上手にインスパイアしている感じで、とりあえず聞いてて飽きないですな。

プロデュースしている人の腕が良いのでしょう。

かなり売れてきている様なので、いずれ女ワンオクみたいになるのかな。頑張ってほしい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 都民ファースト劇的勝利!(... | トップ | 暑さで職人が逃亡・・・ »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。