11.13弾圧 救援会

連絡先
garekitaiho1113@gmail.com




広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

下地さんから 手紙が届きました

2012-12-16 18:17:15 | 獄中からの手紙
■下地さんからの手紙(12.14付)■

本当に本当にありがとうございます。中では(想像していたより)快適に過ごしています。

スケジュールに管理された生活ですが、もともと、毎朝だいたい決まった時間に起きていたので、特に問題ありません。部屋では主に書き物。なので、本を読む時間は意外に短いかも。あと、いつだか本を差し入れてくれた大阪市内の方、ありがとうございました。(でも、村上春樹は少し苦手かも<笑>)

取り調べは毎日あります。これは国家権力と対峙する瞬間、やはり緊張します。一人ではとても闘えない。でもたくさんの人が僕を支援してくださっているとのことで、そのおかげで闘える。本当にありがとう。

ごはんはベクしてますが(多分)、まあ我慢して食べてます。ヤバそうなのは、少し残します。そんな感じ。間食できないのは全然気にならないです。

中でも感じるのは、不当な逮捕、不当な勾留、そんな不当な仕事に従事すること、そのこと自体が残酷なことです。若い警察官たちを解放して,まっ当な仕事に専念できる世の中にしたい。そんな思いです。

大事なときに、ガレキのこと手伝えなくてごめん。でも皆さんを信じています。

2012.12.14 下地真樹

獄中にて


▼手紙の現物はコチラ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 裁判所でビラまきやります | トップ | 12.18勾留理由開示公判  傍聴... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
男前 (loveOsaka)
2012-12-16 18:35:36
今、日本で三大男前は、下地先生と山本太郎とジュリーです。
気になって・・ (HIROKO)
2012-12-16 20:02:34
今日は投票日ですが、下地先生は投票できたのでしょうか?
モジモジ先生、ありがとうございます。 (Unknown)
2012-12-17 10:31:38
下地先生の言葉に接する事ができて元気が出ます。
獄中の先生から私たちが励まされるなんて。
反対じゃないですか。
くれぐれもお体をお大切に。
明日の開示行けなくてごめんなさい (長田邦子)
2012-12-17 21:46:12
下地先生お手紙ありがとうございます。
本当に不当な拘留のしたで働く若い警官達はすごくかわいそうですね。不当としか言いようがありません。上関原発のスラップ訴訟を思い出します。大きな権力の下で島の漁師さん達が逮捕されました。そして沖縄の高江でも同じことが起こっています。悲しいからこそ希望をもって生活したいですね。自分自身が経済よりも命を大切にする人間でいたいです。
東京杉並の荻窪駅前、12月14日 (京都生協の働く仲間の会)
2012-12-18 20:48:48
沢田研二の山本太郎応援メッセージ


「沢田研二です。杉並区そしてこの荻窪の駅前に集まって下さいましたみなさん、本当にありがとうございます。 僕は誰にも頼まれていないんですが、「九条を守ろう」という歌とか、今回の「3.11の歌」とかを勝手に書いて歌っております。 そういう気持ちといういのは、気持ちが大事なんであって、それがどうなるか、っていうのは僕には大した問題ではないんです。ただ自分がそうしたいからそうするんだという事でしかなかったんです。

今回、僕はもう64にもなって、こういう選挙に打って出ようなんていう勇気なんてありません。もう、ただのジュリーです。 正確に言うと、昔ジュリー 今ジジイです。

でも、山本太郎のように、勇気のある38歳の若者が、ちゃんと打って出てくれました。そして、その話を聞く以前から、僕は、あの、「テレビで仕事がなくなった」と言っていた時点で、言われた時点で、僕は「何か力になれる事はないだろうか」といつも思っていました。

そしたら、今回声をかけていただいて、僕も思う事はいっぱいあるんで、とにかく今、選挙に出ている人はみんな「国難や」なんやと言っています。でも、ほとんどの人は原発を止める事を、その事自体が一番大事なことなんだ。それをやらない限りは他の経済の事もいろんな事も何もかもが始まらないのだ。

今日だって、地震が起こるかもしれないんですよ。そういう国に私は住んでいるんです。だから、騙された訳じゃあないだろうけれども、ちゃんと教えてもらえなかった結果が、地震の起こる国に原発が山ほどあるわけですよ。これは、何とかしないといけない! そう思ってみなさんも来ていただいたのだと思います。

もちろんここに集まって頂いた方は、山本太郎に1票を入れようと思ってくれていると思いますが、悩んでいる方もいらっしゃると思います。悩んでいる方はよーく考えて下さい。そしてやっぱり原発NO!や!!という、山本太郎に、1票を入れて下さい。お願いします。

ありがとうございます。 本当に選挙に出るなんて、大変な事をしでかしてくれたと思っていますが、 ホントに応援したいと思っております。

僕は杉並区民じゃなくて残念です。 1票でも僕は入れられたかもしれない。 だけど昨日、西荻の、夕方の演説をひそかに聞いていて、 「どんなふうにやってるのか」と思ったら、ちゃんとチラシも渡されました、受け取りました。封筒も渡されました。すぐにコンビニに入って切手を買いました。電話帳で杉並の知人友人全部送りました。送るように封筒に入れて投函しました。

そして今日、こうしてこの場で、応援の言葉をちょっとしか言えないのが本当に残念です。僕は2時間半ならしゃべってられます。 でも、聞く方が大変でしょうから、くれぐれも、くれぐれも、山本太郎に1票を入れていただくように、みなさん、区民のみなさん、どうかよろしくおねがいします。

ありがとうございました。」

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。