ガーデン・ナビBLOG

ガーデン・ナビが運営するオフィシャルブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

越冬

2011年01月29日 | 日記
こんにちは。ごきげんいかがですか?

あ、私ですか?
ん~、奮いませんねぇ。お仕事の受注が。

まぁ、時期的なものもあるんですが、やはり世間全体が厳しいという
ことも実感しますね。

例えばですね、私どもは庭木の手入れとして剪定や薬剤散布の作業も
主業務なわけなのです。
ところが近年、メッキリご注文が減ってきているわけですよ。
お客さま方の財布のヒモが固くなっているということもありましょうが、
敵、つまり同業者がものすごく増えてきているんですよね。

某大手セキュリティ会社であったり、某大手ハウスクリーニング会社な
んかが、私たちの業種に参入してきているのです。
これは、ビックリです。やはり大手さんも色々と厳しい世情に対応して
いくために手広くやっていかれてのことだとは思うのですが、客先で
そういう話を聞かされますと、焦りますね。
「○○○会社(大手)さんは、○○円でやってくれるっていってたんですよ」
なんて言われると、ひとたまりもありません。

ですけどね、筋道立てて冷静に考えますと、我々の方が質の高い仕事を
しているはずだと思えるんですよね。
他業種大手さんってのは、我々と同業のどこぞの職人さんと破格の値で
契約されているとは思うのですが、あまり質にこだわってはいけないと
いうタブーのもとに成り立っていると思うのです。職人さんにだって
時間当たり又は日当りの必要な金額だってあるでしょうから。

まあ、それでも客先ではキツイお言葉をいただくこともあります。
「樹の剪定なんてバリバリっと強く切って、スキっとしてくれたらそれで
いいよ。安いに越したことない。シルバーでもいいわ。」なんて。

それでもね、ガーデン(自分)はあきらめませんよ。
「質なんてどうでもいいから、早く終わらせてきて」なんて職人に言いたく
ないですもん。
適正単価で、質高く、生き残る。
これでこそ、ガーデン・ナビです。

コツコツコツコツやっていく。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 袖ふれ合うも他生の縁 | トップ | ローズセミナーのお知らせ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事