ガーデン・ナビBLOG

ガーデン・ナビが運営するオフィシャルブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

BOXER

2009年03月17日 | 日記
辰吉選手の今を追うTVの特集を見た。

日本ではボクシングができなくなった彼は今、タイで試合をしている。

今回は、二度目の復帰戦。
挑んだ相手は19歳。

辰吉選手とは比べものにならないスピードで攻めてくる。
いいようにやられる。
相手は笑みを浮かべて攻撃してくる。

辰吉選手はもう、38歳。

輝かしい全盛期の時のような軽いフットワーク、力強いジャブ、
フック、ストレートはもうすでにない。

それでも、彼は拳を振るう。
打たれても、打たれても、立っている。

意識を失くしてもなお、ファイティングスタイルをとる。


負けた。



試合後、自分がどのように負けたのかも憶えていないのに、吠える。

“こんな不様で終われるかい!またやるで。”


多分、また負ける気がする。

それでも、なお...。



日本に帰って、愛妻が作った玉子焼きをほお張る。

腫れ上がった顔をクシャクシャにして、口からこぼしながら

少年みたいに食べる。


昔、大口を叩いていた男は今、大好きなボクシングにしがみついている。

まだやれると信じている。
まだ勝てると思っている。

ブッ壊れるまでやっちまえ。


手広く商売やって、スマートに後年を生きる元チャンプより、
遥かにカッコイイぜ。

今だなお、ボロボロになって戦い続ける元チャンプ。

諦めないことの果てを教えてくれ。
ジャンル:
モブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いいお日柄で | トップ | 現場応援 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えびぞり)
2009-03-18 20:41:00
ただ本とに大好きなのでしょうね。私もそおいう姿に憧れます。今の世の中、男がいませんね

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事