無農薬!はなにわやさい(by gardenfield)

花と野菜を中心に、あらゆることを毎日更新で載せてます!味のあるものが目標です(^^)

「もういくつ寝るとお正月」の不思議

2017年05月17日 | つぶやき
広く知られている歌、「お正月」
歌詞は、滝廉太郎です。

歌い出しから推理すると、正月の数日前の様子だと思います。

凧揚げやコマ回し、鞠つきや羽根つきという遊びがあげられていますが、
歌詞が出来た時代には、正月になるまで遊べなかったのだろうか?

あまりにもかわいそう(^^;

今は、隙さえあればスマホ σ(*_*)



いやいや、
「正月になると集まる、久々に会う親戚や友人たちと、どうやって楽しく過ごそうか?」
という歌詞を連想することで、曲が完成するのだろう。


いろいろ見方があって、いろいろ良いなあ。






@@@@@@@@@@@@@@@
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 植え付け用意 | トップ | ゾクゾク ラズベリードリーム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。