Life is a how~《Forest Garden》 季節の始まりは山桜の開花が春を告げてくれます

自分を生かす!ファーストスクール開校。迷える子羊や老羊に捧ぐ。
出合えたその日がファーストスクール入校日。

おうちサロンの薦め     《掃除も料理もランクアップ》vol.9

2017年07月29日 | ファーストスクール

いつもの定番〈朝どりキュウリとトマトのバジルヨーグルト和え〉毎日山盛り採れる野菜は、新鮮さがご馳走。シンプルな物ほど素材の美味しさが引き立つ。

 

新しい事を始めることで、今までの楽しみを幾つか切り捨ててきた。

もちろん、自分の中では一回休みが、ずっと続いているだけなのだが。

俄然、人を家に招かなくなった。おうちサロン「花の会」は、ほぼ一年休眠状態だ。

家で何かを開催するのは、細々と計り知れない準備がいる。

しかし、人目に晒されなくなった我が家は、素敵からかけ離れた。

毎月行っていたものを、回数を定めず、シーズン毎にでも再開しよう。

功績の方が大きいことは間違いない。

まず掃除が行き届く。断捨離が出来る。菜園の野菜も出番を待っている!

手料理をお出しするなら、得意の玄米ご飯と自然食料理教室もやってみよう!

新しいことをやれば、メンバーの皆さんも楽しみが増す。

ここでの花の会は会員制です。たまにゲストを招くこともあります。

 

**ファーストスクール** 《おうちサロン趣味編》

考えるのは簡単だが、いよいよ実践です。

時期はお盆休みが終わった頃に、状況伺いのメールかハガキを送る。

日程はこちら主導で候補日を幾つか上げて調整する。

「花の会復活祭」に、自然食手料理を一つ伝授し、試食会もある旨書き添える。

作り慣れたものを試作し、家族の評価も参考にする。お盆休みに来るかもしれない息子に決めてもらおう。

ああ、楽しみだな、という程度から始めましょう。最初は、友達やサークルが一緒の方をお誘いするのがいいかも知れません。

家での開催は、最初の人数は三~四人までがよいでしょう。家族と同じくらいなら扱い慣れているし、台所に入れる人数も限界があるので、まずは対面式でスタート。

食事は、気取らなくてもよいので、季節を感じさせるデザートまで用意します。

得意料理が、テーブルコーディネートやあしらった花で、普段より格段美味しそうに見えますよ。

テラスで食事もいいかもしれません。

たわいもない語らい、日常から離れた場所、それだけで訪れた人たちもきっとのんびりしてくれるはず。

最後に、家人の夕食は、一品だけ取り置きしましょう。とても夕食の支度など出来る余裕なしです。

 実践編は開催当日お知らせします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ピンチをチャンスに    ... | トップ | 毎日がパーティーメニュー ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。