高原の庭物語

ペンションガーデンストーリーのオーナーのブログ。
趣味のガーデニングを中心に、ペットや風景の写真をアップしています。

ダリアが主役

2016年10月10日 | Today's garden
 昨日から気温が下がり始め、今朝は2.5℃で、この秋一番の寒さ。朝は、この秋初めてストーブを付けました。さらに、日中の最高気温は、この秋初めて10℃に届きませんでした。ここまで、比較的、暖かい日が多かったのですが、いよいよ、この時季らしい寒さがやってきました。


↑紅葉間近のガーデンでは、たくさんのダリアが咲いています。


↑優しい色合いのティトキポイント。


↑こちらは、八重のティトキポイント。


↑薄いオレンジのダリア。


↑白いシュウメイギクとアスターの共演。


↑ガーデンストーリーの庭で、花の季節のトリを務めるのがシュウメイギク↓



↑庭は、部分部分で色づき始めています。手前からエキノプス、ミズヒキ、レンゲツツジ。


↑ガーデンストーリーにある唯一のセダム。来年は、セダムを増やす予定です。


↑キッチンガーデンのカラミンサ(手前)とスイスチャード(奥)。
カラミンサはシソ科のハーブで、ミントに似た爽やかな香り。


↑花期が長いゲラニウムのシルビアズサプライズ。


↑ベルガモットのシードヘッド。


↑庭に一株だけある薄い紫のユーパトリウム。


↑ピンクから茶色に変わったミナヅキ。


↑明日の朝は0℃の予報。もしかしたら、氷点下になるかもしれません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 信州庭紀行 -3- | トップ | 芝の根切り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む