高原の庭物語

ペンションガーデンストーリーのオーナーのブログ。
趣味のガーデニングを中心に、ペットや風景の写真をアップしています。

槍に刺さる夕日

2016年11月05日 | イベント
 今日11月5日は、年に一度の「槍に刺さる夕日」撮影会。ペンション村のサンセットテラスから見える夕日が、北アルプスの槍ヶ岳に沈む日です。


↑高気圧に覆われて、朝から安定した青空。日没までは晴れの予報です。


↑今日の主役、槍ヶ岳。


↑朝9時から会場セッティング。テントを張ったり、駐車禁止のパイロンを設置したり。


↑今年の11月5日は土曜日に当たり、天気も良かったので、早くもお昼すぎから
人が集まり始め、日没まで1時間に迫った頃には、数百人が集まりました。


↑ほとんどの人が、夕日が槍ヶ岳に沈む瞬間を、写真に収めるのが目的。


↑ずらり、カメラが並びました。


↑合わせれば100万円くらいする、高価なカメラとレンズ。
サンセットテラスに、数千万円分の機材が並びました。




↑名物「槍に刺さる夕日おでん」。こんにゃくでかたどった槍と小槍に
人参の夕日が沈みます。こちらのおでん、今年は完売いたしました(^^)


↑夕方4時すぎ、日が傾き始めました。太陽が沈み始めると、槍ヶ岳はほとんど見えなく
なるので、写真を撮る場合は、事前に、槍ヶ岳にピントを合わせておく必要があります。


↑北アルプスの稜線に、太陽が隠れ始めました。


↑太陽の中に、槍ヶ岳のシルエットが浮かび上がってきました。


↑そして、これが待ちに待った瞬間。通称“槍に刺さる夕日”です。太陽が
沈む場所は毎日ずれていくので、昨日、この場所で写真を撮っても、明日、
この場所でシャッターを切っても、このような光景は撮れないのです。


↑わずか数十秒の絶景。太陽はあっという間に沈んでしまいます。


↑日没の後、どこからともなく、拍手が沸き起こりました…
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 集いの場所 | トップ | 続く、庭仕事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む