高原の庭物語

ペンションガーデンストーリーのオーナーのブログ。
趣味のガーデニングを中心に、ペットや風景の写真をアップしています。

雨上がりの山野草観察

2017年06月30日 | 峰の原の山野草
 今朝は16℃もあって、今年最も暖かい朝になりました。6時頃までは雨が降っていましたが、ちょうど、ルーシーの散歩に出かける頃に止んでくれました。雨上がりの草原を、山野草を観察しながら歩いてきました。


↑草原のあちこちで、アヤメが咲き始めました。


↑この黄色い花は、ウマノアシガタ。日本中で見られるキンポウゲ科の花です。


↑標高1500mでは、ギボウシも日向の植物。真夏の西日でも、葉が焼けることはありません。


↑そろそろ見納めのアマドコロ↓



↑種を付け始めたアズマギク。


↑北斜面では、まだ咲いているのもあります。


↑ゲレンデを覆う銅葉はヤグルマソウ。


↑これが、ヤグルマソウの花。


↑小花の集合体。


↑雪融け後の草原で、真っ先に咲いたショウジョバカマは、すでに種を付けています。


↑色付き始めたノアザミのつぼみ。


↑サイハイランは、ガーデンストーリーの庭でも、たくさん咲いています↓
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« White & pink | トップ | ガーデンめぐりツアー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む