高原の庭物語

ペンションガーデンストーリーのオーナーのブログ。
趣味のガーデニングを中心に、ペットや風景の写真をアップしています。

真夏のガーデン -1-

2017年08月05日 | Today's garden
 春先(といっても5月の事ですが)、まだ雪が残るガーデンで、コツコツ庭仕事を開始してから3ヶ月。いよいよ、花盛りの夏がやってきました。庭で写真を撮っていると、あっという間に時間がすぎていきます。今日はフロント・ガーデン、明日はバックヤード・ガーデンの様子をご紹介します。


↑咲き始めのアナベルは、色の違いがあって、きれいです。


↑庭で、自然に咲くウバユリ。花を咲かせると、その株は枯れてしまいます。




↑黄色い小花は、リシマキアのファイアークラッカー。


↑井戸の奥の白い花は、自生種のヨツバヒヨドリ。




↑見ごろを迎えたダリア。




↑ペルシカリアとカンパニュラ。




↑ウバユリの大株は、独特の存在感を放ちます。


↑ヨツバヒヨドリとバーベインブルー。




↑手前のピンクの花も、自生しているヤナギラン。


↑アストランティアやアルケミラモリスは、色が抜けてきました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« -続- 友人宅の庭づくり | トップ | 真夏のガーデン -2- »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む