高原の庭物語

ペンションガーデンストーリーのオーナーのブログ。
趣味のガーデニングを中心に、ペットや風景の写真をアップしています。

真冬並みの天気

2017年03月24日 | 季節の話題や身近な出来事など
 一昨日の朝は全国で1番目、昨日の朝は全国で2番目の寒さ。そして、今朝はまた雪が積もりました。今週は毎日のように雪かき。3月下旬とは思えない天気が続いています。


↑明日からも、しばらく寒さと雪が続く予報。雪どけは、4月までお預けのようです…


↑ふわふわの新雪。


↑ちなみに、上の写真は、昨年の3月8日。とても早い雪どけでした。


↑スキー場は、真冬並みの好コンディションが続いています。




↑真っ白な風景が広がっています↓



↑今日(3/24)と、昨年の3/8↓
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大会のお手伝い

2017年03月22日 | 季節の話題や身近な出来事など
 お隣の菅平高原スキー場では、冬の間、たくさんのスキー大会が開かれます。大会をオーガナイズするためには、多くの人手が必要なので、宿泊施設やスキー学校は、持ち回りでスタッフを派遣しなければなりません。今日は、菅平でホテルを営む同級生からの指令で、大会のお手伝いに行ってきました。


↑大会の朝は早い! 朝7時前には、スキー場に選手が集まり始めます。


↑センターハウスの前のスキー立てには、競技用のスキー板がずらり。


↑今日は真冬並みの寒さ。頂上付近は、強い北風で、雪が舞い上がっていました。


↑まずは、選手が滑る旗門のセッティング(コースづくり)から始まります。


↑電動ドリルを使って固いゲレンデに穴を開け、そこに旗を立てていきます。


↑旗門のセットが終わると、さっそく選手がインスペクション(コースの下見)を行います。


↑そして、競技がスタート!


↑今回は大学生の大会。男子は140人、女子は80人の選手が参加。


↑私の仕事は旗門員。それぞれの選手が、ちゃんと旗門を通過したかチェックします。
もし、不通過の選手がいたら、失格の報告をしないといけないので気が抜けません。


↑ゴール方面。


↑今日の菅平の風景。まだ100cm前後の雪が残っています。


↑そして、この写真は昨年の3月22日。1年前は、スキー場にかろうじて
人工雪が残るだけ。天然の雪はほとんど融けて、畑やグランドが見えていました。




↑お昼からは、競技の2本目が行われました。1本目の成績上位から、男子は
60名、女子は40名だけが2本目に進み、合計タイムで順位が争われます。


↑アイスバーンで転んだ選手もいましたが、大会は無事に終了しました(^^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪どけはいつ?

2017年03月21日 | 風景写真
 全国に先駆けて、今日、東京で桜が開花したそうです。いよいよ、日本列島に、花の季節がやってくる訳ですが、峰の原高原は朝から雪に見舞われています!


↑3月下旬とは思えない風景…




↑去年の今頃は20~30cmの雪しか残っていなかったのに、今年はまだ、ゆうに120~130cmあります。


↑暖かいので、積もったばかりの雪が、屋根から落ちてきます。


↑夕方、ちょっくら、雪かきをしました。




↑道路も再び真っ白に(^^;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

A first challenge

2017年03月20日 | 季節の話題や身近な出来事など
 お天気に恵まれた3連休。その最終日、お昼すぎから息子とスキーに行ってきました。


↑スキーシーズン終了まで2週間を切りましたが、今年はまだ、真冬並みに雪が残っています。


↑今日は春分の日。でも、雪質はまだまだいい感じ(^^)


↑ここは、峰の原高原スキー場で一番急なコース。息子が「ここを
滑ってみたい」と言うので、初めてチャレンジすることに。


↑コースの上に行くと、いい景色が広がります。


↑下が見えないので結構スリルがありますが、息子は怖がることもなく、降りていきます。




↑一度も転ばず、無事に滑り降りました(^^)/


↑左が競技スキー用のポールバーン、右に連続ジャンプ台が見えます。


↑ボーダーたちが、楽しそうにジャンプ台を飛んでいました↓



↑私も小さい頃はそうでしたが、子供はあえて、コース脇の、こういう凸凹な所を滑りたがります。




↑ブルーラインが架かる梯子山の林間コース。


↑そこから、根子岳の岸壁にある氷の滝が見えます。


↑春は霞の季節。晴れていても、北アルプスは霞んでいて見えません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

看板づくり

2017年03月18日 | インテリア・DIY
 ペンションの前に立っている看板。2007年に、ペンションの名前をガーデンストーリーに変えた時に、一度、書き換えたのですが、木自体は20年以上そのままでした。そうしたら昨年、朽ち始めていた部分がついに壊れてしまったため、やむなくリニューアルすることにしました。そして、冬の間、コツコツ作ってきた看板が、ようやく完成しました(^^)


↑昨年の6月に撮影した、現在の看板。


↑このように一部が朽ちてしまい、今は裏から補強した上、下に添え木を置いて凌いでいる状態。


↑新しい看板の材料は、この春、解体予定のウッドデッキの階段を再利用することにしました。


↑まずは階段を切断して…


↑成形して…


↑表面や角をきれいにして…


↑ペンキを塗りました。ここまでは、昨年の12月に行った作業です。


↑今月に入り、平日の空いた時間を利用して作業を再開。まずは文字入れから。


↑その後、彫刻刀で、字や柄の部分を削っていきます。




↑下半分はデザインを変更。ガーデンストーリーらしく、植物柄にしました。


↑最後は、再びペンキ塗り。


↑そして、新しい看板が完成しました! 雪融け後、現在の看板と交換する予定です。


↑この植物柄は、ガーデンストーリーの頭文字、GとSをモチーフにデザインしました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夕日に照らされて

2017年03月16日 | 風景写真
 朝、降っていた雪は、10時すぎには止みましたが、日中も北風が冷たく、真冬のように寒い一日でした。


↑お昼すぎから雲が取れ始め、夕方には晴れ間が広がりました。


↑夕日に照らされて、長く伸びる木々の影。




↑今朝積もった新雪に、ルーシーの足跡。






↑明日は晴れそうですが、朝は-8℃の予想です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

霧氷の朝

2017年03月15日 | 風景写真
 全国的に真冬並みの天気に戻った今日、峰の原高原でも、真っ白な風景が広がりました。


↑寒さが続く中、木々は霧氷に覆われました。




↑午前中は青空が広がり、予報よりいい天気に。




↑常緑樹の赤松も白化粧。




↑枝に付いた霧氷が重そうな白樺林。




↑北アルプスは雲に隠れて。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初めてのスキー大会

2017年03月13日 | 季節の話題や身近な出来事など
 息子が通う保育園がある菅平高原で、区民スキー大会がありました。今年で86回目を数える歴史ある大会で、私も子供の頃は、毎年、出場していました。おじいちゃん、おばあちゃんから園児まで、アルペン競技から、クロスカントリー、ジャンプまで、大きなスキー場がある地域ならではの、伝統文化とも言える催しです。


↑初めてのスキー大会。朝から、大いに張り切っていました。


↑スタート地点に集まった園児たち。最初の競技は、アルペンスキーのジャイアントスラローム。


↑スタートを目前に控え、緊張している子もいれば、カメラに向かって、余裕のピースサインをする子も。


↑いよいよ、スタートの順番。


↑そして、スタート!


↑途中からはクラウチングスタイルを駆使?して、無事にゴール。結果は4位でした(^^)


↑こちらは同級生のお母さん。がんばりますねー!


↑午後からは、なんと、園児たちのジャンプ大会! 息子は1回目3メートル、
2回目3メートル25センチを飛び、お友達と並んで、1番でした(^^)/


↑優勝を分け合った同級生のジャンプ。


↑女の子も飛びます! 将来、沙羅ちゃんのようになれるかな。


↑競技終了後は、区長さんから、全員にお菓子のプレゼント。


↑こちらは、中学生のお兄さんの大ジャンプ。


↑小学生によるクロスカントリースキー(走る競技)のリレーもありました。


↑園児たちはコースサイドで応援。この子たちも、来年、小学校に上がれば、クロスカントリーの練習が始まります。


↑最後は全員参加の宝探し。園児はもちろん、お宝めがけてダイブするおじさんから、
赤ちゃんを抱えて走るお母さんまで、お宝をめがけて、雪の上を猛ダッシュ(^^;
大会を準備、運営されたスタッフのみなさん、本当にお疲れ様でした!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンディション、上々

2017年03月12日 | 季節の話題や身近な出来事など
 金曜日から今日までの3日間は、東京から来た高校生のスキー教室でした。


↑今朝は-17.6℃(全国で3番目に低い気温)。スキー場へ向かう道は、真冬の風景が続いています。




↑ゲレンデから見えた北アルプス。


↑例年だと、この時季は気温が上がって春スキーっぽくなりますが、今年はまだまだ好コンディション(^^)


↑リフト乗り場にあるプーさんの雪像。


↑レッスン中、柔らかな新雪の上に寝転んで、ちょっとひと休み。


↑アルプスの写真を撮っていたら、インストラクター仲間が、こっちを見てピースサイン(^^;




↑標高2107mの根子岳へ登るスノーキャット(料金は¥3300)。帰りは3キロのダウンヒルを楽しめます。




↑噴煙を上げる浅間山。


↑ダボスエリアでのレッスンは、今日が滑り納め。今シーズンもたくさんの生徒さんと滑りました。


↑この時季にスキー教室を行う学校はほとんどありませんが、日曜日なのでリフト乗り場は少し混雑。




↑最後は、東京へ帰る生徒さんをみんなでお見送り。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気分転換

2017年03月11日 | ルーシー
 雪面が少し固くなってきたので、山の中を歩いて、いつもとは違う場所を散歩してきました。


↑まだ少し沈みますが、つぼ足で林の中を歩けるようになってきました。


↑林を抜けると別荘地の路地に出ます。


↑冬の間、誰も来ていない別荘は、深い雪に覆われています。




↑ルーシーは雪の壁を登ったり降りたりして、遊んでいます。






↑また、林を通り抜けて、家まで戻ってきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加