WBS_FAN ワールドビジネスサテライト:テレビ東京

当番組を ゆっくりと見たいと思いまして・・・。
協力:日本経済新聞社 の経済主導のニュース番組、気に入っています。

WBS ワールドビジネスサテライト:テレビ東京 2016/12/09(金)

2016-12-09 00:00:00 | 日記
2016/12/09(金)
●[00:]朴大統領の弾劾可決 次期大統領候補への関心高まる・韓国の国会は 朴槿恵(パク・クネ)大統領の弾劾訴追案の採決が 行われた。可決には 国会議員の3分の2の賛成が 必要だったが、与党から 非主流派だけではなく、主流派も含む 60人以上が賛成に回り、234人の圧倒的多数で 可決となった。弾劾決議を受け、閣僚懇談会を開いた朴大統領は「首相と各閣僚をはじめ 全公務員に 大きな困難をきたし 申し訳なく思う」と述べた。朴大統領は 職務停止となり、憲法裁判所に判断をゆだねる間、黄教安(ファン・ギョアン)首相が 大統領職務を代行する。こうした流れを受け、ポスト朴大統領に 関心が高まっている。最大野党「共に民主党」から 次期大統領選へ 名乗りをあげているのが 李在明(イ・ジェミョン)氏。過激な発言で「韓国のトランプ」とも 呼ばれていて、最近の世論調査では 支持率が 急上昇している。
●[00:]政府が医薬品全体の価格見直しに着手・きょう開かれた 厚生労働大臣の諮問機関、中央社会保険医療協議会。製薬団体や医薬品卸売団体の代表者が 一同に会した。製薬団体、医薬品卸売団体は 一様に 毎年の薬価改定に 反対の姿勢だ。また、新薬の開発にも 影響が出ると主張する。これに対し、経済財政分野で 政府の委員を務める専門家は、バイオ医薬品の比率が 高まる中、従来より 薬の開発期間が短くなっていると 指摘する。
●[00:]大企業とベンチャーのマッチングイベントが開催・大企業によるベンチャー企業への投資が 活発になってきている。東京・港区で開かれた マッチングイベントには 50のベンチャー企業が参加し、160もの大企業が 商談に訪れていた。三井不動産は、国内、海外、業態を問わずベンチャー企業への投資を 加速させており、その投資予算は 50億円にものぼると 言う。住友林業も、こういった場で 新規事業への可能性を 見つけたいと 投資へ積極的だ。そんな会場のなかでも、ひときわ にぎわいを見せていたのは ライフロボティクスのブース。同社が開発した 次世代型ロボットアーム「CORO」は 関節を伸縮する構造にすることにより 省スペース化がはかられ、人との協働がよりしやすく なっている。
●[00:]TPP承認も発効は困難・TPP=環太平洋経済連携協定と 関連法が きょう、参議院本会議で 与党と日本維新の会などの賛成多数で 承認・成立した。政府・与党は 当初、11月中の成立を目指したが、山本農水大臣の 2度にわたる失言を受けて、与野党の攻防が続き、審議日程が 大幅にずれ込む結果となった。安倍総理大臣は、参議院本会議での採決に先立ち、この国会での承認の 必要性を強く訴えた。TPPの発効は、アメリカのトランプ次期大統領が 就任直後の離脱を表明していて、極めて困難な状況だ。
●[00:]福島原発の対応費が倍増・福島第一原発の事故処理などに 想定の2倍の費用がかかる見通しと なった。経済産業省は きょう、東京電力福島第一原発の 事故処理の費用が、これまで想定していた 11兆円から、およそ 2倍の21兆5,000億円になるとの 試算を新たに 公表した。これは、東京電力の経営改革と 事故処理の費用の負担を 話し合う有識者会合で 示されたものだ。廃炉にかかる費用が 想定の2兆円から8兆円に、賠償費用が 5兆4,000億円から7兆9,000億円に 増えるなどしたため。費用の一部は、電気代に上乗せされ、国民負担が重くなる見通しだ。
●[00:]セブン 鈴木前会長の次男が退任へ・セブン&アイ・ホールディングスの 鈴木康弘取締役が 今月30日付けで退任することが きょう、分かった。本人から 退任の申し出があったという。康弘氏は、鈴木敏文前会長の次男で、ネットと実際の店舗を 融合させる「オムニチャネル」戦略を推進してきた。一方、セブン&アイは 創業者である伊藤雅俊名誉会長の次男、伊藤順朗執行役員を 19日付けで 常務執行役員に 昇格させる人事を 発表している。
●[00:]景況感 2期連続のプラス・政府が発表した10月から12月期の 法人企業景気予測調査は、大企業の全産業の 景況判断指数がプラス3.0となった。2四半期連続のプラスだ。製造業がプラス7.5と、前の期から大幅に改善したため。財務省は、「企業の景況感に 慎重さも見られるが、緩やかな回復基調が 続いている」との見方を示している。
●[00:]【THE行列】“食べ頃”のマグロ丼・福岡県・遠賀町。のどかな田園風景が 広がる町の一角に、行列のできる店がある。客の目当ては 高級なマグロをふんだんに使った「ミックス丼」。1日限定30食、早いときには1時間ほどで 売り切れてしまう。このマグロ丼を 提供するのは マグロのマルジン。本業は冷凍マグロの卸売だ。取り扱うのは 隣町の市場から仕入れる 最高品質のマグロ。これを 福岡県内や山口県の老舗すし店などに 卸している。しかし 安い回転ずしの台頭で、取引先のすし店が 相次いで閉店。本業の売り上げが落ちた分を 補うための マグロ丼だったが、いまでは マルジンの大黒柱となっている。
●[00:]米運用会社バンガードに経営方針を聞く・欧米の個人投資家を中心に 支持を集め、ここ数年、運用資産を 毎年20兆円以上増やし続けているのが、アメリカの運用会社「バンガード・グループ」だ。現在の運用資産は 4兆ドル(約450兆円)に迫っていて、ことしは 10月までに 2,500億ドル(約28兆円)の新規資金が 流入しているという。バンガードの運用にかかる経費の割合は年 0.18%と、市場の平均を大きく下回っていて、コストを抑えて長期投資に徹する方針が 個人投資家などに支持されている。国際部門のトップであるジェームス・ノリス氏は、日本で貯蓄から投資へのシフトが進まない一因は、長期投資のメリットが 十分に知られていないことだと したうえで「株や債券、より多くの国に分散して長期投資することの重要性を 教育していく必要がある。次の世代の日本人にとっても、それが重要だ」と指摘した。
●[00:40:55]【トレたま】謎解き手帳・【商品名】謎解き手帳2017【商品の特徴】謎解きで遊べる手帳。週間スケジュールの問題を解き進めると、月ごとの問題を解くことができる仕組み。すべての謎を解くと年末に「年謎」に挑戦できる。【企業名】SCRAP(スクラップ)【住所】東京都渋谷区千駄ヶ谷5-20-4【価格】3,800円【発売日】12月22日発売【トレたまキャスター】北村まあさ
●[00:]JAXAと三菱重工 「こうのとり」打ち上げ成功・JAXA=宇宙航空研究開発機構と三菱重工業は ISS=国際宇宙ステーションに 物資を運ぶ無人補給機の 打ち上げに成功した。きょう、午後10時26分、鹿児島県の種子島宇宙センターから、打ち上げられたのは、無人補給機「こうのとり」6号機を載せた H2Bロケット。日本のH2Bでの打ち上げ成功は 6回目だ。 「こうのとり」6号機には、滞在中の宇宙飛行士の 水や食料のほか、日本製の大型リチウムイオン電池でできた、ステ―ション用の新型バッテリーが 積まれている。基盤設備で 日本製品が導入されるのは 初めてだ。ステーションには13日に 到着予定。
●[00:]日本カー・オブ・ザ・イヤー 富士重の「インプレッサ」が受賞・ジャーナリストや専門家が選ぶ、今年NO・1の自動車が きょう、発表された。日本カー・オブ・ザ・イヤーは、自動車評論家などが 去年11月から今年10月末までに 国内で発表・発売された自動車から選ぶものだ。今年は、富士重工業の「スバルインプレッサスポーツ、G4」が選ばれた。富士重工業の車が、日本カー・オブ・ザ・イヤーを 受賞するのは、2003年の「レガシィ」以来、13年ぶり2度目のこと。
●[00:]来週の経済と解説・【コメンテーター】高田創氏(みずほ総研 チーフエコノミスト)

答えは、5文字で・・・

「クリスマス」でした



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« WBS ワールドビジネスサテラ... | トップ | WBS ワールドビジネスサテラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL