家づくり、行ったり来たり

ヘンなコダワリを持った家づくりの記録。詳しくは「はじめに」を参照のほど。ログハウスのことやレザークラフトのことも。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

エルメスより先んじる

2006年08月29日 | レザークラフト
インプレスのケータイWatch「本日の一品」では、エルメスがポストイットホルダーを売り出したことを紹介していた(8月25日付)。

以前、自作のポストイットホルダーのことを書いたが、エルメスより先に自分で作っていたことが分かり、ちょっと誇りたかったりする。
しかもこちらはペン付き、台紙付きである。

ちなみにエルメスの製品は1万5000円。
さすがの価格設定である。こちらはその3分の1でも出してくれたら大喜びで作ってしまうだろう(当然エルメスのような高級な素材・技術にはならないが)。

実はそのペン・台紙付きポストイットホルダーを1つ受注しているのだが、やさしいクライアントに甘えてまだ手をつけずにいる。
これを作って紹介したら引き合いがくるだろうか。



余談:
ポストイット関連では、かつて「ポストイットとペン付きの携帯電話ケース」なんてものも作ったことがあった。
知人・友人の間でもけっこう評判がよかったが、その評価は自分も仲間も錯覚が混じっていた。

「電話中にメモをとりたいとき、ポストイットとペンがケースに付いていれば便利」というのが製品開発コンセプトであった。
これをそのまま読むと、たとえば歩きながらポストイットがくっついた携帯ケースを片手にメモを取れるような気がする。
しかし、よくよく考えてみると、携帯電話をかけているときはすでに電話を持つために片手を使用している。
もう一方の手はペンを持つために使うのであるから、ポストイットがついたケースはどこかに置いて使わざるをえないのであった。
すなわちどこかに立ち止まらなければ使えないわけで、見かけほどモバイルではなかったのである。
こっちのほうはエルメスが追随することはなさそうである(笑)。


さらに余談:
携帯電話を新しくしたことをきっかけに、またケースでも作ろうかと考えているのだが、
「小型マルチツール付き」にしようか、「真のおさいふケータイケース(つまり小銭入れ付き)」にしようか、思案中。
こういう思案が極私的な商品開発の楽しみでもある。
『クラフト』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 築200年の家で暮らしのプ... | トップ | 蚊取り線香を置くところ »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そろそろ (やさしいクライアント)
2006-09-03 00:35:47
どうも。

発注していたことを忘れそうになっていた(苦笑)クライアントです。

思い出したら急に早くほしくなりましたぞ。

と、いいつつ急いでくださいとは申しませんので、引き続きよろしくお願いします。



あ、もしかして手付け代わりの飲みが足りませんか(笑)
ぽりぽり (garaika)
2006-09-03 21:18:05
やさしいクライアント様。

申し訳ありません。

決して忘れているわけではありません。

やります。やります。



ただ、ちょっと想定外のことがありまして、相談が必要です。そのうち声をかけますのでよろしくです。





本気でオーダーしたいのですが・・・ (yasu)
2006-09-16 02:50:43
こんにちは。ポストイットホルダー本気でオーダーしたいのですが、できますか?

当方は、ミニサイズの方に少しアイディアを加えたようなデザインで作って欲しいと思っています。エルメスホルダー15000円の半分くらいなら余裕で出します。

オーダーの仕方をおしえてくださると幸いです。
オーダー (garaika)
2006-09-16 10:45:12
yasuさん

極私的製品に興味を持っていただき、うれしいです。



さて、オーダーの件ですが、

まず、私はプロではありません。ですから、誠心誠意作ることはしますが、納期とか、保証とかはきっちりしてはおりません。また、技術的にできないことも多々あります。

そのあたりをふまえたうえで、いろいろとやりとりしながらであれば、受けられるかもしれません。

実際、そのやりとり自体が面白いので人のモノを作らせてもらっているようなところがあります。

そんな道楽仕事であることを理解していただいて、なお注文をご希望であれば、メアドなど連絡方法をお知らせください。
お返事ありがとうございます。 (yasu)
2006-09-17 23:34:53
早速のお返事ありがとうございました。

garaikaさんがおつくりになったモノたちをブログ内で拝見させていただいたところ、保障や納期以上の価値があると判断いたしました。真心に勝るものはありません。当然ノークレームノーリターンと考えております。

当方のメールアドレスです。

こちらに一度空メールでもしていただければ、再度本メールアドレスから送り返します。

nero8305@yahoo.co.jp

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。