家づくり、行ったり来たり

ヘンなコダワリを持った家づくりの記録。詳しくは「はじめに」を参照のほど。ログハウスのことやレザークラフトのことも。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オリジナルPost-itホルダー 極私的新商品開発

2006年01月16日 | レザークラフト
Post-itホルダーを作った。
ふと、「今年は積極的にメモをとろう」と思い立ったからだ。

メモは携帯しないと意味がないのでコンパクトなサイズがいい。
75mm×50mmのPost-itがちょうど収まるサイズにした。閉じると手のひらに乗る小さな手帳のようになる。
Post-itはそもそもコンパクトで、メモをとるのに優れたツールだが、素のままで保持すると、収まりが悪く、どこかへいってしまったり、分離してしまったりする。その欠点を補うためにはホルダーになっているといい。

このホルダーにはペンも付けた。Post-itだけ持っていても筆記具を持っていない、などという間抜けな事態を防ぐためだ。
ちなみに、コンパクトさを追求した付属のペンはプラチナ万年筆の新製品「ポケットミニボールペン」(¥1050)。長さ82mmが軸を回転させて92mmに伸びる構造。使用するとき、この10mm差があなどれないのである。
参考URL: http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=119471&lindID=4

さらに、書き込んだ紙片を貼り付ける台紙をセットした。ペン付きのPost-itホルダーは過去にも製作したことがあるのだが、極限までコンパクトさを追求したソレ(※)には紙片を貼り付ける場所がなくて困ったという経験があったのだ。
1P目に書き込んでも、2P目、3P目と書き進めばいいように思うが、2P以降はPost-itの「のり」の部分には書き込めないし、めくりながら書いていると紙にクセがついて型崩れし、5Pくらいまとめてめくると紙の剛性から、そこから勝手に分離してしまったりするのである。
それにPost-itの良さとは、メモを貼り付けて俯瞰できるところにある。冊子のままで、目に触れない情報になっているのでは効果的な利用にならないのである。
そんなことを考えながら作った台紙は0.3mm厚の黒い塩ビシートを切って、布テープでつなぎ、じゃばら状にしてある。とりあえず4面分、貼り付ける場所を確保した。一時的な貼付場所としてはなんとか機能するだろう。
普段は「じゃばら」が広がらないよう、ベロ状の「押さえ」もつけた。

実は、Post-itホルダーは銀座の伊東屋でも売っている。しかし、それにはペンと台紙は付いていない。
メモを取る機能が一つで完結しているところにこのホルダーのミソがある。

こんなふうに新商品開発工程のようなものを極私的に楽しめるのがクラフトの面白さでもあると私は思っている。


<言い訳>
少し前にオーダーを受けたナイフシースはクライアントの方が忙しくて打ち合わせする時間がなく、停滞中。

※ 過去に作ったPost-itホルダーのこと。
 このときの開発コンセプト(笑)は「実用的なレベルの極小メモツール」。身軽な格好が好きであるにも関わらず、いろいろなものを持ち歩きたいというややこしい性格の私はそもそもコンパクトなものが大好き。25mm×75mmのPost-itと伊東屋オリジナルの手帳用のシャープペン(長さ86mm、軸径5mm)を組み合わせた。これは手の中に隠れてしまうサイズになった。新旧を並べた写真はコレ


<<追記>>
「ポストイットホルダー」で検索してこちらのエントリにいらっしゃる方が多いので、
その他の関連エントリを以下に紹介しておく。

ポストイットホルダー付きIDカードホルダー

大人の仕掛け筆箱

ポストイットホルダー kisaragiバージョン

エルメスより先んじる

『クラフト』 ジャンルのランキング
コメント (19)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1月16日は禁酒の日 | トップ | 小用姿勢の問題を解決する便器 »
最近の画像もっと見る

19 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すごい! (finzi)
2006-01-16 22:19:02
前のエントリにコメントを入れて戻ってきたら、またエントリが。。

しかも、これはすごい!!素晴らしい!!欲しい!!!



自分もメモをとりやすいもの、ということで今年の手帳はセレクトしているのですが、これは本当に良さそうですね。オーダーしたいです。
はは (garaika)
2006-01-17 00:03:45
finziさん、前のエントリは実質前日にアップしたものです。



このPost-Itホルダーは実物をお見せしますよ。やっつけで作った感もあるので、仕上がり的にはそんなに自信作ではないですが、機能にはちょっと自信が(笑)。
Unknown (m-louis)
2006-01-17 02:36:56
超機能搭載型なのに超カッコイイ!!

しかし、上記オーダーが実現すると「あの二人はデキてるのでは?」という噂話がどこぞで広がるやもしれませんね(笑)
欲しい~! (chiezokun)
2006-01-17 07:27:02
ポストイットのホルダーなんて元々あるんですね。

こうゆうの大好きです。

実用的でミニサイズ!!(私自身もミニサイズなんですけど)

うん、ボールペンや台紙が付いているっていうのが使いやすそうで良いですよね。



ここでレザークラフトを見ると、何か作ってみたくなります。

旦那に独身時代にプレゼントしたキーケース(市販品)がさすがに、古くなったようで新しい物を催促されました。

シンプルなキーケースを作ってみようかな。
Unknown (asazuma)
2006-01-17 09:04:02
うーむ、さすが!!



やっぱり、ブリーフケースを注文するべきか?



でもなー、やっぱり実物が見れないと不安だし・・・



なーんて、家づくりと同じよう(笑)



ここで、エルメスに行くか、ヴィトンへ行くか、

それとも、garaika革工房へ行くのか?



私、最近は特にブランドよりも

「しっくり来る」とか「馴染む」というほうを

重視しているので、やっぱりgaraikaさんかな?



それにしても、garaikaさんのデザイン力には

毎度、脱帽です。
Unknown (うさぎあれるぎ~)
2006-01-17 20:20:12
こんにちは

すごい、いろいろ考えて作ってますね。



行き当たりばったりの僕とは大違いだ…。



なんか、いつも作り始めてから気付いちゃうんですよね…。

そして後戻りできない事態に…。(笑



次も楽しみです…。
皆様 (garaika)
2006-01-18 00:48:56
おお、存外に評判がいい。これは商品化できるか?

おせじとは思いますが、うれしいです。



>m-louisさん

デザインコンセプトは建築家業界にならって「シンプルモダン」です(ウソ)。

といいつつ、自分が使うものは基本的に余計な装飾を排除して「機能美」をねらっているから遠くはないかも。



>chiezokunさん

私はミニサイズ好きなので、ミニサイズのモノ作るだけでなくたくさん持ってますよ。

妻は普通サイズかな? ミニサイズもよかったかも、なんて(笑)。ちなみに、たかぎなおこさんという方の「150cmライフ」という本読んだことあります? 私は本屋でちらっと立ち読みしたのですが、なかなかほほえましい内容でした。

キーケース、作りましょうよ。大きさとか機能とか、色とか質感とかクライアント(ダンナさん)の要望を聞いて作るのはきっと面白いですよ。



>朝妻さん

仮にエルメスに使う半分の資金でも回してくれたら、腕まくりしてイイヤツ作りますよ(笑)。

プランニングはじっくりやったほうが面白い。打ち合わせは建築BARでやりましょうか。



>うさぎあれるぎ~さん

私は構想している時間というものが結構好きです。結果的に、よく考えているということにもなりますが、ちょくちょく袋小路に入り込んで進まなくなってしまうこともあるのです。今回は、前作でフィールドテストができていたということがうまく働いているということもあります。
Post-itの新製品 (うたまろ)
2006-02-23 15:51:59
はじめまして。

Post-itって、書いたあとに困るんですよね。

ちょうど新しいPost-itが出て気になってる所なのですが、近所ではどこにも売ってません。

僕も自分でホルダーを作ろうかなぁ、と思ってた所にこのブログを見つけました。塩ビのシートのアイディアは良いですね。俯瞰するにはこのくらいの面積はあると良いです。

参考にさせていただきます。
どうも (garaika)
2006-02-24 00:11:48
うたまろさん、はじめまして。



リンクのサイト見ました。

こんな製品が発売されていたとは知りませんでした。

このPost-itの新製品はいいですね。

素で持ちにくいという欠点をカバーしている。

販売価格が上がってしまいそうですが、ここに「MOLESKINE」(モールスキン)のようなゴムバンドが付いていたりするとなお良いですね。



まずは研究のため、私も新製品を探してみます。



なお、自作した貼付台紙は塩ビシートのつなぎ方をもう一工夫できないかなって思っています。

つなぐ布テープの幅がもう少しせまいといいのですが、ななかいいのが見つからないのです。



うたまろさん、自作したらぜひ公開してください。







初めまして (如月 雪)
2007-07-13 22:11:17
初めまして。

1年以上前への記事にコメント失礼致します。
仕事やプライベートでも気になる事はメモをする性分なので、ポストイットはかなり使っていますが、持ち歩きに不便なのであれこれ試していました。
そんな折、偶然こちらの記事を拝見し、ペン付き・台紙付きと理想的なものを目にし、思わずコメントをしてしましました。
こちらは、購入可能でしょうか?
自身で製作が困難なものでもし可能でしたら購入したいと考えております。
突然このようなコメントは失礼致します。
返事を頂けると幸いです。
宜しくお願い致します。

ブログをしていないのでURL記載できないのですが、コメントのやりとりはこの場でよろしいのでしょうか??
ご迷惑をおかけします。

どうも、いらっしゃいませ (garaika)
2007-07-14 11:18:59
如月さん、

訪問していただき、うれしいです。
ここは、過去記事へのコメント歓迎ですのでお気になさらずに。

さて、当方の極私的商品にご興味持っていただき、光栄です。
実は、finziさんという方からもご依頼いただいてこの製品と類似のものを製作しています。
下のURLを見てみてください。
http://arch.exblog.jp/6137367

読んでいただければお分かりかとおもいますが、納期のお約束ができません(笑)。
基本的な型紙は出来上がっているので、すぐにできあがることも考えられますけど。
打ち合わせしてちょっとオリジナル性を出したい気もあります。あと色とかも変えたくないですか(笑)。

また、オーダーでリアルなモノについてのやりとりをすることになりますので、住所、氏名、電話番号(ないしメールアドレス)は事前にお教えいただくことにもなります。

なお、この製作に関してちょっとした問題点があります。
ひとつは、このペン、現在入手困難です。
あまり売れなかったということか、文具店の店頭に並ばなくなっております。
別のペンを利用することを考えた方がよいかもしれません。
ちなみに、私は小さいペンが大好きなため、いろいろ持っています。相談はできるでしょう。
もうひとつは、台紙(塩ビシート)のことです。
色は黒しかできません。半透明のものも入手できますが、台紙をつなぐテープが黒しかないので、見た目を考えると黒になります。

そんなことでよろしければ、まずはメールアドレスをここに書き込んでいただけますか。
こちらのメアド入れて返信いたしますので折り返し連絡先をお教えください。
メアドのついたコメントはご希望があれば削除しますので、その旨もご示唆のほど。
はじめまして (多津丘〆葉)
2008-02-07 16:52:33
 ハンドルネームで失礼いたします。
 私もポストイットのケースを探していてこの記事にたどり着きました。私も如月さんと同じく、もし可能であればこのケース、欲しいなあと思ってしまいました。
 かなり前の記事ですので現在の状況がわからないままコメントしておりますが、もしお時間のありのようでしたらメールください。
taduoka@gmail.com
 宜しくお願いします。
はじめまして (garaika)
2008-02-08 23:29:11
多津丘〆葉さん
はじめまして。

過去のエントリへのコメントも歓迎します。

後ほど(明日かな?)メールいたします。
少々お待ちください。
はじめまして (トミトミ)
2008-07-18 12:00:35
結構ポストイットホルダーの発想って前からあったんですね。
実は私も本革の実用性が高いモノをさがしてここにたどり着きました。
室内装飾業という仕事がら多くの場面でお客様の前で取り出す機会があります。
カタログに貼り付けるのが主な使い方なので25mm×75mmサイズのタイプがすばやく出せて書き込めるもの良いです。と言う事で旧タイプ希望なのですが・・・。
もし製作していただけるならば納期は問いませんのでよろしくです。
はじめまして (garaika)
2008-07-19 15:12:01
トミトミさん、はじめまして。
このような極私的なモノに興味を示していただき光栄です。

注文を受けるにあたってはいくつかの条件がございまして、そのためにまずはメールアドレスをお教えください。
お返事ありがとうございます (トミトミ)
2008-07-21 07:25:49
メアドは
tomitomi@hi-net.ne.jp
デス。
よろしくお願いします。
では (garaika)
2008-07-21 20:40:23
トミトミさん
後ほど、メールいたします。
はじめまして (ムーンライト)
2008-11-15 09:51:05
ここまでたどり着くまでにさまざまなポストイットケースを探してきました・・・が自分の思い描いてる商品がありませんでした。私もトミトミさんと同じ使い方をしておりますので、できれば旧タイプでの製作依頼をお願いしたいのですが。
こちらこそ (garaika)
2008-11-17 21:47:16
ムーンライトさん、はじめまして。

私の「製品」に限らず、ポストイットホルダーという道具はオススメです。
市販品にもぼちぼち増えてきた中でココに目を留めていただき光栄です。
旧タイプはコンパクトさが自分でも気に入っている作品で、このような反応は素直にうれしいです。

さて、オーダーに関しましては、
まずはメールアドレスをお教えください(スパムが気になるようでしたら全角表示とかでもかまいません)。
こちらから、そのメールアドレスに対して連絡いたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ポストイットホルダー/garaika工房より (家作りその他つれづれなく)
家作りブロガーとして家作りの時期もブログを始めた時期もほぼ同期生という、garaikaさん。 家作りへの情念の深さ、見識の高さなど、あらゆる面で尊敬すべき人生の先達なわけですが、見た目ににあわず(失礼!)手先の器用さにおいても、プロ顔負けという腕をお ...
ポストイットホルダー Kisaragi バージョン (家づくり、行ったり来たり)
                 昨年、受け渡しまで終わっているレザークラフト製品を紹介する。以前のエントリを見てコンタクトしてきた如月雪さん(♀)のオーダーによるポストイットホルダーで...
Post-itの使い道 (ちはろぐ~建築研究ノート~)
@nifty から何か届きました。 強粘着のポスト・イット、こちらに応募していたのが当選したようです。(先着順だから当たったの?) 「強粘着」と言ってもガムテー