Weekend Camera

カメラ弄りが好きな50代。赤城自然園マニア。

160806赤城山夏まつり 猫岩から見た花火

2016-10-01 | EOS6D

今年の夏はあちこち写真を撮りすぎて、SNSにアップするだけでお茶を濁してしまいました。簡単ですからね。写真メインのこのブログになると加工、文章と手間がかかるので、ちょっとおっくうになっていたのであります。

ま、いろいろあって、またブログに舞い戻ってきたので、サボって多分をこれからいつくかアップする次第。

 

赤城山夏まつり

真紅の赤城神社。

 

神事で赤城姫、淵名姫の火起こし。 正面は淵名姫。

 

正面は赤城姫。今年で二回目の挑戦ですが、火がつかないでザンネン。

 

自動車学校からスーパーカーの出展

 

エンジン音を聞きたかったが、場所柄そぐわないよね~ザンネン

 

曇りなので髪飾りの影ができないのでラッキー

 

夏まつり主催関係者さん。

 

赤城姫、淵名姫の撮影会。 プロモデル撮影に飽きたカメラマン方々は素人モデルも撮りたいという要望からか??わからんけど。

常連カメラマンも多いので、わきあいあいと開催。 淵名姫。

 

赤城姫。

 

伝説の姫二人・・・という感じ。

 

ボート漕ぎ競争。右端は赤城姫、淵名姫の爆走チーム。

 

啄木鳥橋(キツツキ)が映える。

 

ツリーイングもやっていた。

 

ボート競走を盛り上げた奈良アナウンサー。

 

猫岩から花火大会を見るために移動。上から見た灯篭流し。今年は風の向きが良く、沖に流れていった。 赤城山は北風(右から左)、南風(左から右)しか吹かないので、今日の南風はラッキー。

 

夕暮れから花火大会が始まる。 背景は去年登って花火を見た地蔵岳。今年は対面の猫岩なので良く見える。他にも3組くらい見に来ていた。帰りは危ないのでみんな一緒に下山した。ライトが無ければ何も見えないし、ライトの視野だけだと道を間違えそうだし。

 

花火の写真は年に1回位しか撮らないのでぶっつけ本番。せっかく買ったワイヤーシャッターを忘れてしまった。

 

啄木鳥橋にも明かりが点き始めた。

 花火写真は面白いかもしれないが、経験積むほど機会が無いのでしかなたい。スマホの方が良く写るような気がするし。

 

ということでした。

『群馬県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 160924新潟県 八海醸造 | トップ | 161001赤城自然園・アサギマ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。