ガレージライフ

バイク 時計 車 アウトドア 日常のあれこれと

時計のOH(オーバーホール)

2017-06-15 17:15:00 | 時計・カメラ
最近出番の多かったオメガシーマスターコーアキシャル
特に狂うわけでもなく
快調に動いているのだけれど
そろそろOHの時期

機械式時計に興味のない人には
ピンとこないかもしれないけれど
たくさんの緻密な歯車が
百分の一ミリ単位の精度で動いているので
壊れなくても数年に1度は
中身を掃除してオイル塗布
という作業が必要になる

一般的には3~5年だけど
ワシの場合は7~8年を目安
複数の時計を気まぐれのように使うので
7~8年でも
実質は1~2年の使用
ただ中のオイルは使わなくても
酸化するし変化していくので
やはりOHは必要

今までは

http://www.h2.dion.ne.jp/~seikeido/
福島県 精計堂時計店

https://firekids.jp/
横浜市 ファイアー・キッズ

この2件にお願いしていた

両店合計で20本程度はお願いしたが
いずれも確かな仕上がり

ただ今回の時計
ちょっと仕組みが違うところがあって
ひょっとしたらメーカーOHかと思っていたら
ブログ発見
https://ameblo.jp/matuno2015916/entry-12223768060.html

色々見ていくと~
腕も確かな 香り
素人が言うのも変だけど
修理のセンスがよろしい感じがして
価格もリーズナブル
で~お願いしてみた

今日見積もりが来て
とりあえずは基本料金でよさげな感じ
写真が添付されていて

ケースは全体的に綺麗な状態と思いますが、
ベゼルの15分、30分あたりにキズがありますのでご承知くださいませ。




とのコメント
この時計けっこう傷が多かったのだけど
ワシの磨きもまんざら・・ 笑
(まあ 世辞もあるだろうけど)

社外のベゼルも売ってるけど・・
どーも雰囲気がイマイチ
大体はいいのだけど ちょっと違うという感じで
このままの状態でいく事にした

出来上がりは1か月後くらいなんで
またその時

さて機械式のOHはプロの手に委ねるけれど

ワシの机の上では
安物クオーツのベルト交換
オークションで投げ売りでも入札なくて
なんか かわいそうで 笑
ベゼルがプラ風で どことなくクラシカルなたたずまい
でも 安い時計らしく
泣きそうに変なベルトがついていた

で手持ちのセイコーダイバー用のブレスに交換
弓管と呼ばれる
時計に取り付ける部品は 
純正以外は若干の加工が必要

サイズ計って


弓管削って


装着
安物っぽいピカピカ感はあるけど
それなりの仕上がり


でもな~使う予定もないので
完全な無駄遣い
そのうちオークションで笑

次は犬の散歩用のウエストバッグにつけていた
時計の風防が割れていた
原因不明だけど どっかにぶつけたしかないよな
別の時計の電池交換
このあいだ 壊れた時計の電池が使えてラッキー


でももう 目が見えなくて
この状態 もう細かい作業は無理 


外さなくて良いネジはずして
30分ほど時間の無駄づかい
赤丸


これ


さて週末は天気がよさそうなので
歌登 ふれあいの森キャンプ場などへ出発予定
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「なんてダサいんだ」 | トップ | 明日のいでたち »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

時計・カメラ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。