u477

ブログ「u477」

萬羽 Billet6 ハーレー・ダビッドソン用バックギア(修理編)

2017年05月03日 14時45分21秒 | Herley-Davidson FXDL 2010
2017年4月25日(火) 千葉西署に寄った後
幕張で千葉県警察白バイ隊の安全運転走行訓練を見学

迫力に圧倒される

競技車両はCB1300Pだが、(まだ訓練車両としての)VFR800Pも所有している


白バイ隊はかっこよく走行することで「市民」に交通安全を強烈にアピールできる


千葉県民の憧れであり、誇りでもある






運転免許法(道路交通法)の改正で
原付2種は普通自動車運転免許で乗れる(?)という噂も上がっているが・・・

道路はすべての市民が安全に共有して運用すべきもの

社会人も子供も大人も、そして歩行者もバイクも4輪も
安全に楽しく共存できる道路環境がもっと整備されればいいね















https://www.youtube.com/watch?v=8Y2mJGAlyq0









ところで・・・


ボブ邸ガレージに帰還し
バック走行で入庫しようとしたところ

ギヤが空回りしとる!

わがボブ邸ガレージはスロープがあるので押し回しは無理!



FXDLの前車(1400GTR)もかなり重かったが、バランスがとても良いマシンだったので何とかバックで入れられていた









FXDLに装着されているリバースギヤは
有限会社 萬羽 のホームページを見ると

ハーレー・ダビッドソン用バックギア

シフトロッドや安全ノブの形状からして(たぶん) 「Billet6」 か









カウンターシャフト側に取り付けてあるリバースギヤの(真鍮製)セーフティーブレーカーキーが作動(破損)したのだろう

2016年4月27日(木)、さっそく
バイク購入先の「バイク王 GLOBO蘇我店」に持ち込み



担当の長〇川くんは「ゴールデンウイーク明けには納車できると思います」とのことで
車両を預け(内房線と総武線を乗り継ぎ)電車で帰宅









2016年5月01日(月)に(なんと)修理完了の連絡がきた・・(早すぎだろ?)

セーフティブレーカーピンは車両購入時に(既に)発注してあったが
(ミッションカバーの)ガスケット等は入荷したのか

GW中は部品問屋も休業のはず(?)・・・









ミッションカバーを取り外した画像も送られてきました
















ブログアップ用にと長〇川クンに頼んであったのだ


このブレーカーピンは「消耗品」だと思われる
使用頻度に応じて交換したほうがいいかも知れない(主観的に)









しっかり修理されとる

















2016年5月03日(水)

(Wワークの)仕事が両方ともオフ日なので
ショップ(バイク王 GLOBO蘇我店)にFXDLを引き取りに行く


(ついでに)
同じ敷地内にあるバイクワールド千葉蘇我店へ
(グリップヒーターなどの冬用対策などの件で高橋店長と相談)顔出し



バイク王ダイレクトショップGLOBO蘇我店に戻り
リバースギヤの作動を確認した後

担当の長〇川君に挨拶をして

いざ帰還!










・・・・・ン?




・・・・・臭い?




・・・・・臭い!







オイルが燃えとる







ミッションカバーから(ギヤ)オイルが漏れ出し 
そのギヤオイルがエキゾーストの熱で(焼けて)煙が出ているのだ













<整備や点検には「ミス」が伴う>

車両の整備にかかわる立場の者にとって

(整備ミスなどの)イレギュラーは100パーセントの確率(と言っていいほど)発生する





だから
だからこそ

整備や点検の修理事故を防ぐために「確認行為」を実施





(極端なはなし)一つの工程で、一つの確認行為をすることで整備事故を防止できる









ハーレーダビッドソンFXDLローライダー・・・
修理個所から(モクモクと)オイルが燃え、白くケムリが立ち上がっている!!














(特に)ガスケット交換がともなう工程の修理では
(少なくても)「オイル漏れ確認行為」を(100パーセント近い(整備士)メカニックは実施します










にも関わらづ・・・・

これが、バイク王ダイレクトショップGLOBO蘇我店の(整備)実情!(とは思いたくないが・・)



ボブ氏は「バイク王」のファンのひとりなのだから・・・・








たまたま起きた整備ミスだと思いたかったが・・



メカニック曰く、「ウチは赤い(ギヤ)オイルは使っていない」 「他のショップに持っていきませんでしたか?」と・・





まさかの「いいわけ」が始まった






21,600円(税込)の修理代を支払ったユーザーに対して放つセリフではないだろう?

納車前に「整備確認」くらいして下さい!











































この事件から2週間が経過した現在も

バイク王ダイレクトショップGLOBO蘇我店からは
(責任者)店長からも何も連絡がこない・・・・






もし(オイル漏れが発生する恐れがあるにもかかわらず)ガスケットを不良(再)利用するような(まさかの)

確信犯



・・・だったら








このような整備不良は防止できない!

(うっかりミスなどの)ヒューマンエラーとは異なり

「確信犯」的整備不良は
整備不良が起因する(故障や事故などの不具合)事象が発生するのがわかっていて犯す
人為的な「犯行」だから・・








もし
確信犯的な「不良整備」が行われたととしたら

(それは)なぜ?









株式会社バイク王&カンパニー


ボブ氏的には好感度の高い会社だと思っていたのだが・・・・






どこに相談したらよいのか
各方面(陸運事務所・整備組合・販売店協会)?

















修理事故から
(約)3週間後・・・

2017年5月21日(日)

バイク王GLOBO蘇我店からメール連絡があった

内容は
「原因としては、リバース修理の際にこぼれたミッションオイルの拭き忘れ・・・」だそうだ




3週間かけてオイルの拭き忘れを調査したのだ(そうだ)




(もし)ミッションケースのガスケットを初期の修理時に交換したのなら
その部品発注書や部品納品書を見せていただきたいものです











今年の秋にはFXDLの車検だが
ここに(バイク王GLOBO蘇我店)には持って行かぬほうが無難かもしれぬ





帰り際
「ハーレーダビッドソン幕張」に立ち寄り



成田の栗田輪業さんのが発展した(?)お店・・・


今後はここでメンテナンスを実施するのも想定






さらに
千葉市内には整備技術的にも、誠実な人格的にも
評判の良い「ネオガレージ」というハーレー専門店もあるらしいので

機会があったら見に行こう・・











・・・・









2017年5月29日

ネオガレージに行ってみた












ボブ氏がよく参考にするブログ「ハーレーダビッドソンは壊れません!」の
有名なブロガー・ネコミニさんも
千葉へ来られた際に立ち寄られたという(由緒ある?)有名店!

店長さん忙しそうに作業ちう・・・




とても感じの良い佐川店長でした。


(ほんの)少しだけお話をさせていただきました。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊バイクTV MC末飛登 | トップ | ワオキツネザル 千葉市動物... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Herley-Davidson FXDL 2010」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL