心の軌跡

もうどのくらい続けてきたのかも忘れてしまったけれど・・・
「心の軌跡」は,私にとっては自分史のようなものです。

母には 申し訳ないけれど・・・( 。-_-。)

2016-10-19 13:34:40 | 日記
先週の土曜日に母の所に行って以来

どうしても母の所に

行くことができなくなっていました。


でも

父がお菓子を買ってきて

どうしても母にあげたいというので

私一人がそのお菓子を持って

ホームに行きました。


玄関を開け

ロビーに母がいないことを確認し

やっと中に入ることができましたが

なぜか心臓がどきどきして

息苦しくなりました。


ホームの人は

「どうぞお部屋に・・・」と言われたのですが

私の足がそちらに向きません。


事情を話し

お菓子をそっと渡して

逃げるようにそのホームを後にしました。


私は

一体どうしてしまったんだろう・・・

なんでこんなに母が恐くなってしまったんだろう・・・


母には申し訳ないけれど

母の悲しみは十分理解できるけれど

それでも

今の私は

だめです。


ほんとうにごめんなさい。m(_ _)m




ほのぼの日記ランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村



ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もう私は無理です (ノД`) | トップ | 着信履歴にびびりました (ノ゚... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
他人の無責任な意見ですが (リラ)
2016-10-19 14:30:44
心が拒否反応を示しているので
しばらくお母様の所に行くのはやめた方がいいと思います。そうしないと、あなたの心が壊れてしまいます。
肉体が老化すると遺伝子的に弱い所とは別に、意識の状態(考え方の癖など)によって不具合が出てくる部分が違います。
認知症などは、健康だった時に執着心が強かったり頑固だったりする人や、死に対する恐れが強い人が発症しやすいです。
他人は当事者の辛さを本当に理解するのは無理ですし、私もお役に立てません。
でも自分の手に負えない時は、守護天使さんに助けを求めて下さい。見えなくても、必ず数人の守護存在がいます。しばらくの間、サポートの依頼と感謝を続けて下さい。
よく分かります (ハナコおばさん)
2016-10-19 16:17:29
もう、十分頑張っているのが、よく分かります。
ムリなさらないでください。
こういう言い方は失礼かもしれませんが、少しお母さまとの距離を置いてみたらいかがでしょう。
私の義父も20年施設に入っていました。
どうかご自分のお身体のこと考えてください。
大丈夫ですよ (ピカリ♪)
2016-10-19 18:25:04
今一番つらい時期なのかもしれません。
うまく受け入れる事が出来ずに苦しい時なのかもしれません。
どんなに頑張っても報われないように思えてしまうんですよね。
でも・・放っておくことも出来ない自分もいてとっても難しいですね。
私も5年前から介護生活が始まり今現在は義母だけになってしまっています。
認知症の義母と接する時の私は「女優」ですよ~
いつの日か、きっと道が開けると信じてます。
まずは自分自身が病気にならないように
しばらくは様子を見るだけにして直接会わないもいいかもですよ
無理は禁物です。 (福寿草)
2016-10-19 19:49:26
父が生きてた頃、通院してた心療内科の先生もおっしゃってました。
「会いたくない時は無理して会わなくていい。施設の人がちゃんとお世話してくれてるんだから大丈夫。無理に会ってもお互いを傷つけるだけだよ。」
そう言われてからは、会いたくない時は会わないで荷物だけ預けて帰ってました。
だけど、今度は会わずに帰ってしまった自分を責めてしまうんですよね?
私もそうでしたし、介護してる方々は少なからずそうだと思います。
きっとみんな同じ気持ちだから大丈夫!
頑張らないで、無理しないでくださいね^^
皆様のお言葉が心に染みました (gappo333)
2016-10-20 08:01:35
福寿草さん,ピカリ♪さん,ハナコおばさん,リラさん
温かいコメントありがとう。
皆様のお言葉に救われました。
今は誰に何を言われようと自分を守ろうと思っています。
やがて母が今よりも穏やかになって普通に話ができるようになることをちょっと期待し(そんな日が来るかどうかわかりませんが)それまで少し会うのを止めようと思っています。
気持ちを切り替えて明るく暮らします。o(^-^)o
ほんとうにありがとうございました。m(_ _)m

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む