心の軌跡

もうどのくらい続けてきたのかも忘れてしまったけれど・・・
「心の軌跡」は,私にとっては自分史のようなものです。

私の「誕生日」いろんな人に祝ってもらって嬉しかったけど・・・母は・・・

2017-08-04 10:43:16 | 日記
昨日

父を連れて

母の所に行った。


誕生日まで

まだ1か月先の父に向かって

母はこう言った。

「そうちょっとで誕生日やなぁ。何かしてあげたいけどお金持ってないし・・・」


私はつい先日誕生日を迎えたばかり。

母はちらっと私の顔を見たけれど

何にも言わずに目をそらした。


(お母さん,私の誕生日ついこの間だったんで。もう65歳になった。)

心の中でそっとつぶやいた。


とてもむなしかった。


母の状態はわかっているけど

それでも悲しかった。


母は

自分が生んだ子の誕生日は

すっかり忘れてしまったんやなぁ。

それでいて

あんなにけんかばかりしていた父の誕生日は

ちゃんと覚えていた。


なんなんやろねぇ。


そのうち

私のこともすっかり忘れる日が

来るんやろなぁ。( 。-_-。)




ほのぼの日記ランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最近の父と母,そして小人の... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む