心の軌跡

もうどのくらい続けてきたのかも忘れてしまったけれど・・・
「心の軌跡」は,私にとっては自分史のようなものです。

もう私は無理です (ノД`)

2016-10-16 07:58:59 | 日記
昨日

どうしても父が母の所に行くと言ったので

連れて行くことにした。


ちょっと前までは

「わしはしばらく行かん方がええなぁ。」と言っていたのに

この心変わりは

どうしたことか?


私が渋ると

場所も知らないのに

自転車で行くと言い出す始末

このあたりが

やっぱり父もおかしいと言うことなんだろう。


前の3倍くらいの距離のグループホームに着いて

母の部屋に行った父は

さっそくお決まりの愚痴を

聞かされた。


「こんな所におらされとんで。私に何の相談もなく勝手に決めて・・・」と

どうやら私に対する悪口を言っているようだ。


私は

このホームの人に話を聞くため

部屋には入らなかった。


ホームの人が言うには

先週病院で精神科の先生に診ていただき薬を処方してもらった

その薬が効いているのか

ホームではだいぶ落ち着いてきているとのことだった。


それでも

父や私の顔を見ると

言いたい放題で・・・


「こんな所・・・まだ前のほうがましや。」


前の所よりは

よっぽど手厚く関わってくれてるはずなのに

そういうことを言う。


「恨むで。私は。親をこんな所に捨てて・・・」


自分の家以外はどこに言っても気に入らないとわかっていても

それでも

今までできる限りのことをしてきた私に

こういう言葉しか言えないのかと思うと

涙が出てきた。


父は父で

母の言葉を真に受けて

「わしやってこういう所にいるとは思わなかった・・・むごいことするやないか。」と

怒鳴る。


それからいろいろあって・・・


また「お金をおいといてって言うのにおいといてくれん。」と言うので

私がお金を出そうとすると

「そんなん渡しても使えんやろ。」って

今度は父が言う。(ー。ー)


もう私は

どうすればいいの


「家でみれるものならみてみろ。」と

父には言いたい。


「私が今まであなたたちにどれほどのことをしてきたか思い出せ。」と

母には言いたい。


こんなことばかり続いたら

私は病気になってしまうよ。



もう私は

あの人(母)には会いに行けないな。

もし父がこれにも懲りず行くと言ったら

夫に頼もうと思う。


もう私は

精神的に無理です。(ノД`)




ほのぼの日記ランキングへ


にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 失ったものと得たもの・・・... | トップ | 母には 申し訳ないけれど・... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
頑張ってますよ、充分。 (むうばぁ)
2016-10-16 10:00:28
時折、お邪魔しています。私も91歳の義母と88歳の実母がいます。読んでいて涙が出そうになりました。どうかご自分を大切にしてください。いつか介護は終わります。ただいつまでなのか分からないのが辛いですが。
むうばぁさんのお言葉に救われました (gappo333)
2016-10-17 07:56:39
心が折れそうになっていました。
悲しくて悲しくてどうしようもなかったのですが
むうばぁさんのコメントを読んですうっと肩の荷が下りました。
ありがとうございます。
わかってくださる方がいるだけで
それだけで前に向いて生きていけます。(*^_^*)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む